« バランスドアクアリウム | トップページ | 家を空けた時の異変原因 »

2005年6月19日 (日)

Newボトル

 今日は、休みだったので、近くの川と田圃の用水路に行って見たのですが、魚影は無しでした。アクアショップでアカヒレSサイズ20匹購入しました。

 5Lと3Lのアカヒレボトルの苔で黒くなっていた水草を、除去して、予備に栽培している水草を植えました。水も大幅に入替えました。

Hair  水草栽培用の、800ccボトルをしばらく放置したままだったので、水換えをしました。メダカボトルに何故か小さなアカヒレが1匹泳いでいたので、ヘアーグラス栽培ボトルに入れてみました。

 この他、ピグミーチェーンやパールグラス、リシア等、15個くらいの水草栽培専用ボトルが有ります。

New  勤務先の同僚が、アクアボトルに興味があるというので、新しくボトルを作りました。以前100円ショップで買った800cc位の密閉瓶に、川砂と軽石を入れて、水草は我家で増えたアナカリスとリシア等です。アカヒレSサイズ2匹(90円)、それに我家で繁殖したミナミヌマエビ2匹も入れました。バクテリア液も添加して、コスト的には300円も掛っていません。大切に育ててくれると嬉しいのですが・・・

 しばし、新しいボトルを眺めながら、娘を嫁にやる父親の心境です。(笑)

|

« バランスドアクアリウム | トップページ | 家を空けた時の異変原因 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
えびボトルと言います。
ペットボトルを使ったミナミヌマエビのアクアリウムを作っています。魚系は酸欠が怖くてまだ手が出せません。
孔来座亜さんは水量と生体数はどれくらいだと思いますか?
私のところでは500mlに対してミナミヌマエビ二匹、サカマキ貝2~3個、ミズムシ2~3匹、ミジンコの類少々、オオカナダモ三本、川で取ってきたコケを玉にしたものでやっています。

投稿: えびボトル | 2005年6月19日 (日) 19時17分

えびボトルさん、はじめまして、コメント有難うございます。

 ご質問の件ですが、体長1cm程度のエビや細めのお魚は、1匹当り200cc程度で充分だと思います。(サカマキガイは無視できると思います)

 2cm位(恐らくは体重比が問題なのでしょうが)になったアカヒレなら400cc~500cc、丸々と太った体長2cmフナですと800cc~1,000cc程度は必要でしょう。

 目下、体長10cmのドジョウ2匹を、2Lボトルで飼っていますが、以前にもそうでしたし、酸欠の心配は無さそうです。

 ただ、体長1.5cm程度のタナゴは2匹でも、2Lボトルで、何故か☆になりました。エアレーションをすると生きていましたので、やはり酸欠になったのかもしれません。

 ただ、1Lで体長1.5cm程度のタナゴが数ヶ月生息していましたので、原因は良く解りません。

 なお、水草も光の無い夜間には、酸素消費者になるので、少な目がお勧めです。お魚1匹に15cmの水草1本程度で多分充分です。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年6月19日 (日) 20時39分

こんにちわ^^
僕も100均のビンでやってます…(笑

水温に変動はありますが、CRSも無事です。
確かに水流を起こすことはいいと思います。
密閉式は酸欠になりやすいので僕も今は完全開放にしています。

投稿: HULKA | 2005年6月20日 (月) 16時06分

 水流を起すと言っても、せいぜいサカナやエビの姿を確認するために、ボトルをぐるぐる回す程度です。それでも、意外にそうした些細な事が、ボトルの維持には不可欠なのかもしれません。

 まあ、ホッタラカシにせずに、愛情をそそいで上げると言う事でしょうね。

 密閉式でも、水草と生体のバランスさえ取れていると、酸欠にはなら無いと思うのですが・・・

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年6月20日 (月) 17時16分

どうもありがとうございます。
水草の量、生体数を参考にさせていただき、カダヤシで魚ボトルにチャレンジしたいと思います。
Hulkaさんはじめまして
コメントありがとうございます。
水流の話し大変参考になりました。
知り合いにあげたえびボトルが心配だったので、早速教えたいと思います。

投稿: えびボトル | 2005年6月21日 (火) 17時35分

こんばんわ~^^
生体のバランス・・・難しいところですよね^^
僕が開放式にしてるのは、
エビは特に酸欠に弱いから大気圧での溶け込みを取り込んでます^^

エビボトルさん>はじめまして^^
昨日CRSの抱卵見つけて喜んでます!
がんばりましょうね^^

投稿: HULKA | 2005年6月21日 (火) 23時21分

HULKAさん
私が、密閉型にこたわるのは、空気中にいる雑菌の侵入を防ぎたい(油膜が出来ません)のと、日中は光合成により、大量の酸素が発生するので、それを瓶の上部の空間に貯めて置き、夜間の酸素消費に備えるためです。特に夏場の水温が上がる時期には、溶存酸素量が減るので、開放型での維持は厳しいですよ。


投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年6月22日 (水) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/4619753

この記事へのトラックバック一覧です: Newボトル:

« バランスドアクアリウム | トップページ | 家を空けた時の異変原因 »