« 猛暑到来 | トップページ | 何故ボトルにこだわるか »

2005年6月25日 (土)

抱卵エビ

 今日は仕事が休みなので、朝からボトル三昧です。職場の同僚に持っていったボトルアクアリウムが好評で、希望者がまた一人増えたので、新しくボトルを作りました。前と同じような構成ですが、ヘアーグラスを追加してみました。

 水草ボトルにも苔が発生していたので、水換えしました。アカヒレボトルもガラスの表面に苔が付き、水も緑色が濃くなってきたので、苔取りを兼ねて水換えしました。そんなこんなで、ボトルの世話に2時間以上も掛ってしまいました。

 ハゼらしい稚魚も元気です。軽石に付いた苔などをついばんでいるようです。アカヒレとミナミの混泳ボトルで、また抱卵エビを見つけました。エビ専用ボトルに移そうと思うのですが、逃げられてしまいました。後でまたチャレンジです。

|

« 猛暑到来 | トップページ | 何故ボトルにこだわるか »

ペット」カテゴリの記事

コメント

身近に趣味を共有できる仲間がいるっていいですね^^
抱卵おめでとうございます!今日家のボトルのCRSも卵つけてるの発見!
うまく育つといいなぁ~^^

投稿: HULKA | 2005年6月26日 (日) 04時11分

 皆さんの情報のお陰で、何とかボトルが安定してきました。

 CRS抱卵おめでとうございます。写真も拝見しました。やはり混泳水槽なのですね。不思議に単品飼育よりも、繁殖する場合が多いようですね。

 水槽の場合は、濾過装置に卵が吸い込まれないかという問題があるようですね。ボトルの場合は、抱卵エビを網で掬ってエビ専用ボトルに移すだけです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年6月26日 (日) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/4698061

この記事へのトラックバック一覧です: 抱卵エビ:

« 猛暑到来 | トップページ | 何故ボトルにこだわるか »