« 餌やり | トップページ | (続)餌やり »

2005年7月 7日 (木)

試行錯誤

 昨朝から今朝までの室温は最高27度、最低21度で曇時々雨でした。

medaka2  今朝はマドジョウ・ボトルが硫化水素の匂いがしてきたので、何度も水換えを繰り返して大幅に水換えをしました。また、キンフナ・ボトルは生臭い匂いがしていたので、これも大幅に水換えしました。ついでに、ヒメダカ・ボトルの樹脂容器に苔が広がっており、また底にも老廃物がかなり溜まっていたので、これも大幅に水換えしました。(写真はヒメダカの容器です。昨日のメダカの容器とは別です)

 苔は魚たちの餌にもなるので、壁から掻き落すだけで、そのまま水中に放置しても良いようなのですが、かなり水も濁っていたので、今回は水換えも併用しました。

tabira2  さて、今日は仕事が休みですし、どんよりとした梅雨空で出かける気にもなら無いので、一日家の中に居るつもりですから、タビラ・ボトルのエアレーションを止めてみました。何か異変があれば、またすぐに稼動できるようにエアー・ストーンは入れたままです。昨日もエアーの量をかなり絞っていましたので、もしこのまま大丈夫そうなら、当分は夜間だけのエアレーションにして、いずれエアレーション無しで維持したいと思っています。何事も試行錯誤するしか有りません。それにしても産卵用のカラス貝は、動かないように見えて、何時の間にか砂に潜っていたり、砂から出ていたりしますが、夜にでも動いているのかな。

houranEbi  のんびりコーヒーを飲みながら、棚に並んだそれぞれのボトルを見ていると、ドジョウは餌を求めて時折、身体をくねらせながら水面近くに上がっては急反転して底身を潜めます。またアカヒレやキンフナは小刻みに身体をくねらせながらせわしなくボトルの真中付近で泳ぎ回っています。メダカやハゼの稚魚たちは、しきりに底床の砂や軽石の表面で餌を漁っています。エビボボトルは今朝は動きが少なく静かですが、時折エビがスイーと優雅に泳いだりします。本当に時間の経つのを忘れます。5Lエビ専用ボトルでまた抱卵エビを見つけました。

|

« 餌やり | トップページ | (続)餌やり »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/4863370

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤:

« 餌やり | トップページ | (続)餌やり »