« ★三つ | トップページ | 試行錯誤 »

2005年7月 6日 (水)

餌やり

今朝はどのボトルも異変が無いようです。室内の最低気温21度、最高気温26度で、朝は肌寒いほどです。

 タビラは酸欠が原因で★になりましたが、昨日のアカヒレが★になった原因は、やはり解りません。旅行前に水換えしていますから、未だ一週間も経たないので、水質が原因とは思えないのです。特に病気というような皮膚の異常も見えません。一人だと可哀想なので、少し育ったメスを他のボトルから移してまたペアにしました。

medaka  今日のボトルは、メダカボトルです。容器は100円ショップで買った樹脂製の3L位の開放型です。当初10匹でしたが、直後に3匹が★になりましたが、半年以上安定しています。産卵は見られたのですが、孵化には失敗しています。他のボトルに卵だけ移してみたものも、駄目でした。また、挑戦したいと思います。

 餌やりの回数や量には、本当に悩みます。

 水質悪化を防ぐには、かろうじて生きていける程度まで、餌やりを抑える方法が有ります。実際に、ある店の餌やり方法(3日に一粒)を忠実に守ったら、アカヒレが痩せ衰えて★になってしまいました。これは極端な例かもしれませんが、餌やりを抑えても繁殖できる体力を育て維持できるのかどうかが不安です。

 一般的な水槽飼育の場合には、1日2~3回、2~3分で食べきる量が適量と言われているようです。この条件下では繁殖も行われるようです。ただ、これですと濾過装置が無く、水量も少ないボトルの場合には、食べ残しは無くても魚の排泄物で水質が悪化してしまいます。

 結局、今の所は1日朝1回、2~3分で食べきる量を与えています。未だアカヒレなどのお魚の繁殖には成功していません。もうしばらく、この条件で様子を見たいと思っています。

|

« ★三つ | トップページ | 試行錯誤 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/4848928

この記事へのトラックバック一覧です: 餌やり:

« ★三つ | トップページ | 試行錯誤 »