« ハゼ | トップページ | メダカ »

2005年7月26日 (火)

ドジョウ

 昨朝から今朝までの天気は曇りのち晴れ、終日窓を開け放ったままです。室温は最低23度C、最高26度C、今朝の水温は25度Cです。曇天で霧雨が降っています。気温は25度C、今日もやや肌寒いくらいの一日になりそうです。

dojyou  キンフナとホトケドジョウ・ボトルの水がやはり白濁して、温泉のような臭いもしてきたので、大幅に水換えしました。マドジョウ・ボトルも白濁しているのですが、水換えは未だしていません。マドジョウは身をくねらせながらゆっくりと水面に上昇しては餌を食べています。時折死んだように水草の陰でくねったへんな姿のままじっとしていることも多いのです。ホトケドジョウは臆病なのか底の石の影に身体を隠していて、時折高速で水面に上昇して餌に食いついては、また高速で底に沈みます。

 メダカの孵化用稚魚ボトルで気のせいか稚魚の数が減ったように見えます。これまでは底のほうに多く居たのですが、昨日くらいから水草の繁茂している上のほうに隠れているためかもしれません。メダカ・ボトルに沢山卵が見えたので、また孵化用稚魚ボトルに移しました。メダカは本当に多産系なのですね。5月以来ほとんど毎日のように産卵しているように見えます。

|

« ハゼ | トップページ | メダカ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ドジョウ・・・ドジョウは食べるものだという意識でおりました(~_~;)
自分ではドジョウ料理は作れませんが、酒飲みなので食べるのは大好きです(^^ゞ

でも、こうして飼われているドジョウを見てみると、カワイイもんですね。
ひげをたくわえたその風貌や、動きはきっとおもしろいでしょうね。
草津温泉対策、がんばってください(笑)

投稿: エビヲ | 2005年7月26日 (火) 09時38分

 エビヲさんコメントありがとうございます。
 ドジョウといえば柳川ですよね。以前茨城に住んでいた頃には、食品スーパーなどで良く生きたまま売っていました。狭い桶の中でうじゃうじゃうごめいているのはちょっと気持ちが悪いものです。
 ボトルの中の数匹程度であれば、これはなかなか可愛いのです。水が汚れるのが難点ですが、魚とは違う動きが楽しいですよ。
 濁りを抑えるのにバクテリア液の投入やエアレーションもやってみたのですが、決め手にはなりませんでした。まあ、週一度程度の水換えが現状では最善の対策のようです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年7月26日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/5155538

この記事へのトラックバック一覧です: ドジョウ:

« ハゼ | トップページ | メダカ »