« ほぼ平穏 | トップページ | 密閉容器の蓋 »

2005年8月 8日 (月)

巻貝

 昨朝から今朝までの天気は晴れのち曇り、エアコンは使わず終日窓を開け放ったままです。室温は最低25度C、最高30度C、今朝の水温は25度C、室温27度C、湿度77%です。今朝はうす曇りで霧雨が降っています。

 今朝は久し振りにボトルでの異変は無いようです。ただ、メダカの第一孵化用容器の稚魚の数がかなり減ったように見えるのが気がかりです。第二孵化用ボトルでは、10匹以上の稚魚が誕生しています。上手く育ってくれると嬉しいのですが・・・・

 昨夜、良く見ると「ほのぼのホットあくあくん」ボトルの石巻貝が★になっていました。石の陰だったので、ひっくり返っているのがよく見えなくてしばらく放置してしまったためです。

 石巻貝はボトルのガラス面に付いた苔を良く食べてくれる大変便利な貝ですが、ひっくり返ると自力では起き上がれず、知らぬ間に★になってしまうのと、幼生は海で過ごすので、淡水では繁殖できない(反面、増えすぎることも無い)のと、比較的高価なのが弱点です。

sakamaki  サカマキガイは、一応コケ類や魚の糞などの有機物を食べてくれるし、繁殖力は旺盛です。増え過ぎても水草を食べる事は無いようですし、ある程度増えるとそれ以上は増えないように思います。都市の下水等にも生息しているので、入手も容易です。動きも結構早く見ていて面白いのです。(私の現在のほとんどのボトルに入れています)

 タニシは、水中の藻や植物プランクトンを食べて水を浄化してくれるようです。ただ種類によってはボトルには大き過ぎるのと、意外と入手が難しいのです。

 レッドラムズホーンは、見た目も綺麗で鑑賞に堪えますし、藻類や水草の枯れたものや魚の糞などの有機物を食べてくれるようです。ただ、水草の食害も発生するという情報も有ります。

 総じて、地方のアクアショップでは巻貝の入手は難しく、せいぜい石巻貝程度です。本当は、色々試してみたいと思っています。

|

« ほぼ平穏 | トップページ | 密閉容器の蓋 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

あはは~。
サカマキガイちゃんもカワイイですね(^o^)

ウチのボトルの小さな小さなスネール(淡水クリオネちゃん)も、
ほうっておいたらだんだん大きくなってきて、おひげなんかも見えるようになってきました。
小さな点々が、かなりな数になってきました。
大人のタニシって、どんなだっけなぁ~と思い出しながら見ているところです。

投稿: エビヲ | 2005年8月 8日 (月) 12時10分

 淡水クリオネちゃんというのは、タニシの幼生ですか。
 貝は動かないもののような先入観がありますが、実際にはサカマキガイなどは、結構動きがすばやいですよね。
 魚と、エビと、貝はそれぞれ動きが違うし、役割も違うので、ボトルで飼っていると、ついつい時間を建つのを忘れて見とれてしまいます。
 サカマキガイも大きくなると1cm位にはなるのですが、なかなかそんな大きさにはならずに、世代交代してしまう事も多いようです。


投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月 8日 (月) 17時20分

失礼しました!
淡水クリオネちゃんは、サカマキガイだったみたいですね!

孔来座亜さんのあくあくんの石巻貝、残念でしたね。
ウチのは幸い、今まで一度もひっくり返ったことがないようです。

貝のこと、いろいろと勉強になりました。
ありがとうございます!

投稿: エビヲ | 2005年8月 9日 (火) 11時52分

>淡水クリオネちゃんは、サカマキガイだったみたいですね!

 サカマキガイの動きは、結構素早くて、面白いのです。

 アクアリウムにおける貝の存在については、未だ十分に検討されているとは言えない状況だと思います。

 最低限の条件としては、水草を食い荒らさないと言うことだと思うのですが、同じ貝についても異なる見解があるようです。

 少なくとも私の環境下では、サカマキガイは水草を食べて穴を開けたりはしません。(何時の間にか紛れ込んだ極小アンモナイトは酷く食い荒らします)

 石巻貝の最大の欠点は、長期飼育がかなり難しいと言うことのようです。通常は2~3ヶ月で、水質に合わず空に穴が開いて死んでしまうようです。

 元々が、汽水域と言う海水と淡水とが交じり合う所に生息するためです。でも、あの苔取り能力は、捨てがたいものが有ります。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月 9日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/5360236

この記事へのトラックバック一覧です: 巻貝:

« ほぼ平穏 | トップページ | 密閉容器の蓋 »