« 水換え | トップページ | Air Edge Phone »

2005年8月 6日 (土)

また一手遅れ

 昨朝から今朝までの天気は晴れ、日中は窓を開け放ったままでしたが、夜は9時を過ぎても室温31度Cで、窓を閉め27度にセットしてエアコン入れました。室温は最低25度C、最高32度C、今朝の水温は28度C、室温28度C、湿度72%です。今朝も薄い霧が掛かっていますが、強い太陽の光が射し込んで来ています。今日も気温は30度Cを超えるとか、かなり暑い一日になりそうです。

 今朝、昨日出来なかったエビボトルの水換えをしました。何と今まで比較的安定していたCRSボトルで、赤のバンド部分の多い1匹が★になっていました。もう一日、早く水換えしていたら救えたかもしれません。残念!!

 昨日水換えした稚魚ボトルでハゼが★になっていました。ハゼは昨年も全滅しましたし、ボトルでの飼育は難しいようです。

 なお、メダカの孵化用第二ボトルで、もう1匹が孵化しました。孵化用第一容器では沢山のメダカの稚魚が元気に餌をついばんでいます。ただ虫眼鏡で観察していると沈下してくる餌の大部分は、稚魚の口には大き過ぎて飲み込めないようです。餌は出来るだけ細かく擂り潰したほうが良いようです。

|

« 水換え | トップページ | Air Edge Phone »

ペット」カテゴリの記事

コメント

うぅ~ん。いろいろ苦労なさってますね!
ボトルAquaは自分も大変興味ありますが、やっぱり難しいのですね。
毎日足し水又は換水しないとだめみたいだし・・・
これにめげずにがんばってくださいね!今後ともよろしくです。

投稿: ホリホリえびろー | 2005年8月 6日 (土) 09時05分

ホリホリえびろー様、初めまして、ご訪問ならびにコメントありがとうございます。
 大きな水槽でも、人工装置無しのバランスドアクアリウムは難しいもののようですし、まして、小さなボトルの中で平衡状態を保つのは、色々試行錯誤が必要です。
 特に夏場は、気温の上昇により、急激にバランスが崩れる場合があり、気が許せません。
 それでも、長期間維持してバクテリアの活動が活発なアカヒレやミナミヌマエビのボトルは安定しています。
 結局、新しく作って未だ沈殿物が底床の中まで浸透していないボトルがバランスを崩しやすいようです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月 6日 (土) 18時56分

こんばんは(^^ゞ
暑い日が続いて、ボトルの方も大変そうですね。今日は本当に暑かったでした(>_<)

底床の中に沈殿物がある、ということは非常に重要なことなのですね。

投稿: エビヲ | 2005年8月 6日 (土) 21時45分

大変参考になりました。
稚魚の口のサイズを考えてあげないといけないのですね。
我が家でもなんとか孵化のメドがついてきました。と言ってまた駄目だったらすみません。
稚魚用のエサはありますが、すりつぶすことにします。

ボトルの維持も大変でしょうけれども、孔来座亜さんも暑さバテには気をつけてくださいね。

投稿: もときち | 2005年8月 7日 (日) 01時25分

 エビヲさん本当に昨日は暑かったですね。今朝は寒く感じられるほどです。
 底床の中はバクテリアの住処のようですし、状態の良いボトルは、底床の中に沈殿物が黒く堆積し、砂の表面は綺麗な状態のものです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月 7日 (日) 07時20分

 もときちさん、ご心配をいただきありがとうございます。それにしてもこちらが暑くなったのは今月に入ってからですし、お盆を過ぎると秋ですから、ほんの短い夏になりそうです。
 メダカの稚魚用の餌としては、昔はゆで卵の黄身を溶いて使っていたようです。言わば粉末状態ですね。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月 7日 (日) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/5331115

この記事へのトラックバック一覧です: また一手遅れ:

« 水換え | トップページ | Air Edge Phone »