« この夏の反省 | トップページ | メダカの稚魚 »

2005年8月15日 (月)

ドジョウに異変

 昨朝から今朝までの天気は曇り一時にわか雨、エアコンは使わず終日窓を開け放ったままです。室温は最低24度C、最高28度C、現在の水温は25度C、室温26度C、湿度80%です。今朝はどんよりとした曇り空です。

 今年の7月28日に採集して来たドジョウの3Lボトルが、今朝起きて見たら全滅状態でした。5匹が★になりました。残りの4匹もぐったりとして動かず瀕死の状態でしたが、一味唐辛子と、エアレーションで息を吹き返しました。明らかにボトルの大きさに対して、ドジョウの数が多過ぎたのです。

 フナ類の稚魚も、かなり大きくなってボトルに対する数が多過ぎるようになって来ましたので、それぞれ種類毎に整理しました。1.5Lボトルの一つ目にはフナ2匹を、二つ目には未だ小さいモロコらしき魚5匹、三つ目が名前の解らないかなり大きくなった稚魚1匹です。

|

« この夏の反省 | トップページ | メダカの稚魚 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

どじょうが息を吹き返した!とは驚きですね。スゴイ生命力、一味唐がらしが効いたんでしょうか(o^o^o)
 
この一文にもう私の頭は(・_・?)..?状態になってしまいました。どじょう鍋に一味を振りかけて食べたことはありましたが、生きているどじょうに振りかけるとは思いもよりませんでした。これを発想されたのは、もしかして孔来座亜さんですか? 

投稿: もときち | 2005年8月15日 (月) 17時21分

 以前にも書いた事があると思うのですが、家内の実家では以前から金魚の蘇生術として一味唐辛子を使っていたそうです。恐らく昔の人の知恵だと思います。
 動かなくても、とにかく息をしてさえ居れば、ほぼ確実に蘇生できます。
 今回のドジョウも、ぐったりとしてほとんど動かず、身体全体が白っぽくなって瀕死の状態でしたが、かろうじてエラだけはかすかに動いていました。
 一味唐辛子を振りかけて別容器に移してから、エアレーションして、10分位したら元気に泳ぎだしました。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年8月16日 (火) 07時54分

凄い、たまげました!
ビビビ((((^_^*))))ビックリです!
昔の人の知恵は侮れませんね。
でも蘇生してくれて良かったですね。

私も金魚に何かあった時は教えて頂いた蘇生術に挑戦してみます。
でも可愛がっている金魚が瀕死にならないようにしなければ(=_=;)。

投稿: もときち | 2005年8月17日 (水) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/5474269

この記事へのトラックバック一覧です: ドジョウに異変:

« この夏の反省 | トップページ | メダカの稚魚 »