« エアレーション無し | トップページ | 再度ボトルの蓋について »

2005年9月 6日 (火)

ほぼ成功

 先程、二泊三日の小旅行から帰ってきました。早速ハラハラドキドキでボトルを点検しました。結論、30個以上あるボトルでダメージは、3Lボトルの大型マドジョウ1匹が★で、残りの約30個のボトルは、全てOKでした。

 何と、ボトルアクアリウムで、密閉しない方が、生体の死亡は避けられると言うのが、私の経験からの結論なのです。信じられない・・・・

 理由は良く解りません。本来は、日中水草が作り出した酸素をボトル内に留めるのと、外部からの雑菌の侵入を防ぐのに、密閉ビンが最善だと、少なくとも私はこれまで考えてきましたが、それは間違いのようです。

 昨年の8月頃に、今回と同じく年老いた両親の所に里帰りのため二泊三日で帰って来たら何とほぼ半分のボトルが全滅していて大ショックでした。まあ夏の暑い時期でしたから、そんな事もあるのかと諦めたのですが、涼しい10月のたった一泊二日の小旅行で、やはり半数近くのボトルが全滅状態になりました。これには、参りました。ボトルの維持のためには一日も家を空けられないのです。

 その後、今年の6月にもやはり二泊三日で、かなりのボトルがダメージを受けました。同じ6月に一泊二日の旅行に出掛けなければならず、さすがに、対応策を考えざるを得ず、全ボトルの事前水換えをしました。何とかダメージ無しで済みました。ただこれは40個近いボトルでは至難の業なのです。

 その後、ふと気が付いたのがボトルの蓋開けでした。普段、ほとんど世話らしい世話をしていない私のボトルで、普段と不在時の状態の違いとして、唯一考えられたのが、毎朝の餌やりの為のボトルの蓋開けだったのです。理論的には何も説明できませんが、考えられるのはその程度だったのです。

 それで、念のため最小限維持したいボトルだけには、エアーポンプでエアレーションして、大多数のボトルには蓋開けだけで、8月の二泊三日の旅行対策をしました。実績は、大成功でした。

 今回、初めてエアレーションも無しに、全ボトル蓋開け状態で二泊三日の旅行から帰って、結論としては大成功です。!!

 ドジョウボトルは、先日購入したタニシを3個入れており、これが環境変化で★になって水質が悪化し、マドジョウの大きいのが★に成ってしまったようです。かなり悪臭がしていました。でも、その他のボトルは全てOKです。

 結論、少なくとも旅行される時には、ボトルの蓋は開けたままが、安心です。

|

« エアレーション無し | トップページ | 再度ボトルの蓋について »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私もどうなっているのかとハラハラドキドキしました。どじょうさんには可哀相ですが他のボトルが無事で良かったですね。

投稿: もときち | 2005年9月 6日 (火) 23時48分

モトキチさんご心配をお掛けしました。
メダカの稚魚たちも元気ですよ。大きさにかなりバラツキが出て来ました。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年9月 7日 (水) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアレーション無し | トップページ | 再度ボトルの蓋について »