« 混泳ボトル | トップページ | 失敗 »

2005年9月12日 (月)

歯止めをかけなければ

 昨朝から今朝までの天気は、曇り時々雨でした。一日中窓を開け放ったままでしたが、朝方寒くなりすぎたので、窓を閉めました。室温は最低17度C、最高28度C、秋らしい爽やかな気候です。現在の水温は21度C、室温23度C、湿度70%、今朝は澄み切った青空の下、太陽が輝いています。

  衆議院議員選挙の投票のついでに、自転車でアクアショップに行って来ました。
 買ったもの、ダイヤモンド何とかグッピーのペア2組(@400x2)、何とかグッピーのペア2組(@400x2)、最低水温18度Cに惑わされてアメリカンランプ・アイ(@108x10)、水槽のお掃除用という表示に惹かれてシマドジョウ(@360x4)、ドジョウ・ボトルの水質維持のためにタニシ(@150x4)、アカヒレ卵の採集用にピペット(@630)を購入しました。

 これまでの水草用ボトルを利用して、それぞれの新しい棲家を作りました。かなり水合わせは慎重にやったつもりですが、半日も経たない昨夕には、ランプアイが1匹★になりました。今朝は、シマドジョウが2匹砂に潜り込んでしまったのか、姿が見えません。色々な方の情報では、熱帯魚の中でもグッピーなどは飼育最低温度は15度C程度でも大丈夫なようなので、繁殖が容易で、我が家の室温でもボトルアクアリウムで飼える魚の種類が増えました。

 それにしても、また生体の入ったボトルが増えてしまいました。何処かで歯止めをかけなければ大変です。

|

« 混泳ボトル | トップページ | 失敗 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

またたくさん購入されましたね。
驚きました\(◎o◎)/
私はやっとミナミヌマエビを購入することに決めた
のですが、買うまで随分と迷いました。
増えたら管理出来ないどうしようと言う小心者でして(=_=;)

投稿: もときち | 2005年9月12日 (月) 21時03分

もときちさんお久し振りです。コメント有難うございます。

 私は試行錯誤がモットーなので、割と何でも気軽に手を出しては失敗しています。(^^;; ヒヤアセ
 メダカは採卵するかどうかで数をコントロールできますし、ミナミもお魚との混泳ボトルでは自然淘汰で数がコントロールできそうですよ。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2005年9月13日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 混泳ボトル | トップページ | 失敗 »