« 稚エビ | トップページ | 遮光カーテン »

2005年9月 8日 (木)

メダカの繁殖

 昨朝から今朝までの天気は、曇り時々雨でした。台風の余波で風が強いため窓は開けられず、夜はエアコンをかけました。室温は最低23度C、最高31度C蒸し暑い一日でした。現在の水温は26度C、室温26度C、湿度74%、朝から風が吹き荒れ、時折雨も吹き付けています。

medaka  ボトルの中で孵化したメダカの稚魚が、かなり大きくなり姿や形は成魚と同じに見えます。バラツキが大きく小さい稚魚が食べられると困るので、大きく成長した数匹を稚魚用容器に移しました。メダカは昨年の秋に10匹を購入し、一週間程度で3匹が★に成り、残り7匹(のつもりだったのですが、改めて数えたらどうも9匹は居るのです。何故?)が春から産卵を始めて、今は孵化した数十匹が元気に泳ぎ回っています。このまま上手く行くと、来春までに大幅にメダカの数を増やせそうです。

 メダカはウイローモスなどの浮き草に卵を産み付けるので、ボトルの場合は発見が容易ですし、ウイローモスをそのまま別なボトルに移しておくだけで孵化が始まり、稚魚には熱帯魚用の餌を乳鉢ですり潰して与えるとどんどん大きくなります。これなら繁殖による世代交代も含む生物循環が、ボトルでも比較的簡単に実現できます。

|

« 稚エビ | トップページ | 遮光カーテン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稚エビ | トップページ | 遮光カーテン »