« その後 | トップページ | 大発見! »

2005年10月18日 (火)

タニシ

 この間の室内の最低気温は17度C、最高気温は32度Cでした。かなり朝晩は冷えるようになりました。FF式の石油ストーブを焚いています。秋が深まっています。

 ボトルの方は、繁殖時期が終わった事もあり、相変わらず、特に変化はありません。水換えも、苔が繁茂し過ぎた場合にだけ行っています。

 アクリル容器に移した最初に生まれたメダカの稚魚の6匹は、体長1.5cm~2.0cmに成長していますが、その他のボトルではかなり大きさにバラツキが出てきたので、大きめな稚魚だけを、また別のアクリル容器に移しました。

IMGP2195  タニシの子供が生まれました。直径5mm程度です。タニシは淡水でも繁殖が容易です。卵ではなく稚貝で産むようです。石巻貝は良く苔を食べてくれますが、淡水では繁殖できませんし、ひっくり返ると自力では起き上がれず死んでしまいます。それに、動きもゆっくりで面白味がありません。サカマキガイは、繁殖力も旺盛で、動きもなかなか面白いのですが、苔取り能力は余り期待できません。タニシはその中間的な存在で、なかなか使い易いスネイルだと思います。

 

|

« その後 | トップページ | 大発見! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後 | トップページ | 大発見! »