« エンゼルフィッシュ2 | トップページ | 混泳ボトル »

2006年1月 4日 (水)

異常無し

 明けましてオメデトウ御座います。m(__)m

 年末31日から当初予定では正月3日の夜、実際には列車が雪害のために13時間も遅延し、4日の朝に帰って来ました。

 結局は4泊5日、これまででは一番長い期間を家を空けたことになりますが、心配していた、ボトルのダメージは皆無でした。やはり、ボトルの蓋を開けたままにして置く事が、トラブル回避の決め手のようです。これで安心して、今後も旅行にも出かけられます。

 子供達がそれぞれ独立して行って、家内と二人きりの生活になった時に、犬などを飼おうかと考えていました。しかし、近所で毎日、雨の日も雪の日も散歩させている人達の姿や、老いぼれて歩く事すら困難な愛犬に防寒具を着せながら散歩をさせている姿を見て、犬を飼うのは諦めました。

 私も犬もこれから老いていき、どちらが先に倒れるにしても、どちらも辛い事だと考えたのです。

 という事で、比較的気楽な、魚の飼育に辿り着きました。しかも特別な装置が不要で、手も掛からないボトルアクアリウムです。私としては、正しい選択だったと思います。ペットを飼いながらも、こんな風に、気軽に小旅行を楽しむ事ができるのです。

 なお、お腹を空かせた魚やエビたちには、何時もの通りの少な目の餌やりをしました。ゴールデンバブルは狂ったように餌をついばんでいます。

 大事な事を書き漏らしていました。留守中は、FF式灯油暖房機の温度設定を12度Cに設定しておきました。室温は10度C~14度C程度、水温はほぼ12度C程度に維持出来たはずです。

|

« エンゼルフィッシュ2 | トップページ | 混泳ボトル »

ペット」カテゴリの記事

コメント

孔來座様 遅くなりましたがあけましておめでとうございます。楽しく読ませていただいております。今年もよろしくお願いいたします。
生き物たちもお元気な様子、何よりです。
水温ほぼ12℃参考になります。

投稿: あくあくん | 2006年1月 9日 (月) 12時00分

コメント有難うございます。
パソコンの調子が悪く、なかなかアクセク出来ません。それにしても連日厳しい寒さです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2006年1月11日 (水) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンゼルフィッシュ2 | トップページ | 混泳ボトル »