« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

esの一日

早いもので、esが届いて、もう一ヶ月になります。

 環境設定や、アプリケーションのインストール、周辺機器の購入など、一通り終わって、今は実にさりげない日常の生活に欠かせない道具になってきています。

 朝は、「AlarmClock」の音で起きます。
 http://page.freett.com/todamitsu/AlarmClock.htm

 次に、取り敢えず「UKTenki」で、今日の天気情報を取り込みます
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/

 続いて、「UKTvList」で当日のテレビ番組も取り込みます
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000122/

 その間、母艦機(サブノートパソコン)でメールのチェック等の管理をし、es関連Webページのチェックや書き込みを行います。

 自宅を出る前に、自作の縦型ポーチケースにesを入れ、バス停までは、歩きながらステレオイアホンで「mediaplayer」で、落語や音楽を聞き、バスの中では新聞を読みます。

 仕事中に、次々入ってくる予定は、esの「予定表」に入力し、ActiveSyncで母艦機に同期しておきます。

 近くの食堂での昼食や買い物の支払、CDでの預金引き出しなどは「家計簿ハニー」に入力して管理します。
 http://www.kwi.co.jp/downloadpage.html

 仕事上の電話連絡にも、メモ帳の代わりの「連絡帳」を使って、デスク上の電話か、esでそのまま繋ぎます。

 会社のパソコンからは、プロバイダー(@nifty)のメールサーバーをチェックし、返信が必要なメールが来ていれば、esをモデムにして母艦機のアウトルックで送受信し、メールを入力して送信します。

 帰りには、バスの中から、「Stock Price」で、仕事上の関連先の株価をチェックします。
  http://ktee.blog.shinobi.jp/Entry/52/

 夜は、esを必ず枕元に置いて、眠り薬の代わりに「RubyReader」で読書をします。枕元の電気スタンドを点けなくても、読書できるのは、隣で寝ている家内を起さなくても済むので、大変好都合です。目下は、「青空文庫」の島崎藤村の「夜明け前」をルビ付きで読んでいます。
 http://www.randmax.jp/rr/

 途中で、解らない言葉が出て来たら、「EBPocket」の「大辞林」等で調べます。
 http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/EBPocket.html

 読書に飽きたら「Opera」で、Webサーフィンをしながら、何時の間にか、寝てしまいます。

 でも、これは他山の石にしなくちゃ                              http://k-tai.impress.co.jp/cda/readers/crash/30676.html

 そんな、esとの平凡な毎日です。

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

USBケーブル

Imgp3965_1 注文していたUSBケーブルが入荷したとの連絡が、地元のウイルコムプラザからあり、早速購入してきました。

 取り敢えず、古いスマートメディアをコンパクトフラッシュタイプのアダプターに入れ、カードリーダー/ライター経由でesに繋ぎましたが、直ぐに「リムーバブルディスク」として認識し、ファイルエクスプローラで見る事が出来ました。(その他のカードリーダー/ライターでも特にドライバー無しで使用可能でした)

 また、デジカメのSDメモリカードもコンパクトフラッシュタイプのアダプターに入れると同様に見る事が出来ました。これで、旅先から、サブノートパソコン無しでesだけでも、デジカメで撮った画像を、メールに添付したり、ブログに貼り付けたり出来ます。

 その後、デジカメ(ペンタックスOptioS)に付属していたパソコン用のUSBコードと、直接esに接続したUSBコードを繋いで見ましたら、何と、カメラの画像を見る事が出来ました。ドライバ無しでメーカーを限定せず、デジカメ接続が可能なようです。

 それにしても、他にUSBホスト機能の使える周辺機器が無いのが残念です。キーボードを持つ位ならサブノートを持つほうが良いですし・・・やはりUSBタイプの無線LANとか、GPSが欲しいですね。

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

ネット25

 ウイルコムの料金コースを「データパック」から「ネット25」に変更して、約一ヶ月になります。

 変更した理由は、esに機種変更したのでインターネット接続時間が増えそうだと思ったのと、PIAFS専用のデータパックは、バケット方式のCLUB AIR-EDGEには接続が不可能だったからです。パケット通信のネット25は、別途有料では有るけれどCLUB AIR-EDGEに接続可能なのです。

 今日現在、未だ11時間弱しか使っていません。一般電話や携帯電話への通話料金は750円です。有料パケットは30程度(何に使ったのかな?)でほぼ0円です。それにしても、月31日として、0.8を掛けると24.8時間、25時間以内に収まります。つまり当月の日数に凡そ0.8を掛けた時間を目安にpic@nicで確認していれば、簡単に利用状況を管理できますし、基本料金を限度オーバーしないで済みそうです。

 AutoConectの接続を切断する時間をこれまでの1分から3分に変えました。それにしても、まあ毎日頻繁に使うのは、UKTenkiやUKTvList、StockPriceそれにnPOPのメールチェック程度なんですよね。これだと、月間25時間はとても使い切れません。

 もう少し、Operaで、一般のインターネットを利用しようと思います。(それにしても、ページが表示されるまでの時間が掛かり過ぎですね、無線LANが欲しい)

 受信速度3MBPS以上が出ると言う第3.5世代の携帯電話で、esのようなVGAでQWERTYキー付きのPDAが出たら浮気しそうです。

 それを阻止するには、無線LAN内蔵にするか、USBホストケーブルに対応した無線LANモジュールが不可欠だと思います。

 シャープが新しい超小型・省電力の無線LANモジュールを開発し9月には供給開始のようですから、次期機種に期待しましょう。(ああ、結果的にはネット25とは関係の無い話題になってしまいました)

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

バッテリ周り(まとめ)

1.「スタート」メニュー・「設定」・「システム」タブ・「バックライト」で「バッテリ」タブ等でバックアップライトを消すまでのアイドル時間や「明るさ」タブ等の設定をする。(取扱説明書10-17・18)
 私は、1分にしています。それと、下にもチェックを入れています。明るさは、真ん中です。

2.「スタート」メニュー・「設定」・「システム」タブ・「パワーマネジメント」・「詳細設定」タブで電源を切る時間を設定する。(10-20)
 私は、バッテリ使用時は、2分にしています。

3.暗闇で使うのでなければ、「スタート」メニュー・「設定」・「ユーティリティ」・「システム」タブ「キー点灯」を「常に消灯」に設定する。(同10-25・26)

4.「スタート」メニュー・「設定」・「個人用」タブ・「電話」・「基本」タブ・「発着信/通話」電波状態ランプでOFFに設定する。(何故か取扱説明書には記述が無いようです)
 Today画面のタイトルバーのアイコンでも確認できるので、電波状態ランプ(LED)を常に消灯しておく事もバッテリーの消耗を防ぐには有効です。

5.Device Status on Today Plug-in
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/
 Today画面にに本体メモリやデバイスの使用状況等を表示する
 バッテリ状態を示す棒グラフの右にある、下向きの△をタップし、「システム」「スクリーンオフ」でもバックライトを消灯出来ます。その他にも、バックライトの明るさも変えられます。

6.予備バッテリー
 ウイルコムストア純正 [電池パック(追加用)]W-ZERO3[es]用
  単価:6,300円(税込)
  念のために、一つあると安心です。電源をOFFにしてからだと、AC電源に接続せずに電池交換しても、リセットされるだけで日付や時刻の再設定は不要で、簡単です。

 さすがにバックアップ電池が無くても、電源が無くても、メモリが保持されるフラッシュメモリの威力です。

7.バImgp3924ッテリーケース
  Brighton】
  EMERGENCY BATTERY for W-ZERO3(BM-WZBT)
  価格 2362円(税別、送料別) バッテリ除き重量40g
  なお、アルカリ単三乾電池はダイソー(100円ショップ)の105円です。 (商品テストでは、一般のショップで売られている物と大差が無いと言う事でした)

 さすがに常時ポケットに入れて持ち運ぶのは無理ですが、通勤バックには常時入れています。これで、何時でも何処でも充電できるので心強く感じています。しかも、換えのアルカリ電池も気軽に100均等で購入出来ますから、割安です。超軽量。

 ダイヤテックのSL-C700用のリチウムイオンバッテリパック(PE-0505B)は、それなりに高価だったのに、以前一年ほど使ったら、急に充電が出来無くなり、その後は全く使いものになりません。そのため、費用対効果を考えると、どうも未だに信頼する事が出来ません。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

PHSとPDA

K 1.2000年 4月、サンヨー製のDDI Pocket向け H”phone 購入
 会社から支給された携帯電話は使っていましたが、当時単身赴任中でもあり家内との通話と、出先でのパソコンのモデムとして、当時としては比較的高速なH”をPCカードとセットで購入しました。
 料金コースは、スーパーパックS(2,949円)でした。

2.2001年12月、(NEC製)NTT Do Co MoのシグマリオンⅡ 購入。
 私としてはVGA画面(640x480)にこだわっていたのですが、当時のパソコン通信のPDAフォーラムの人達に背中を押され、極めて割安だった事も有り「駄目元」で購入しました。
 ところが、これが予想外に使える道具で、すっかりPDAに嵌ってしまいました。パソコンに比較すると超小型軽量、無線LANやUSB経由でメモリカードも使え、何よりも起動の速さは当時のノート・パソコンとは比較になりませんでした。
 母艦機のサブノートとのPIMの同期は勿論、海外製の高機能なオフィス・ソフトも使えましたし、アウトライン・プロセッサーや、家計簿など、その他の多くの母艦機のデータが、PDAで使えました。
 ほとんどの、必要なソフトは揃っていたのですが、どうしても欲しいソフトは、送料だけで入手できる開発ソフトで、自分で作ってしまいました。

3.2002年12月、シャープのZaurus SL-C700 購入
 その後、軽快でアプリの多いパームも勧められて購入してみたものの、余りの機能の低さと、一筆書き入力に嫌気がして、直ぐに手離してしまいました。
 そして、ついに待ちに待った、VGA画面のポケッタブルなPDAが発売されました。
 ところが、OSがリナックスで、何かとWin環境との違いに戸惑いがありました。また、QWERTYキーではあるものの、シグマリオンⅡとは違い、ひらがな入力が出来ません。本体メモリの貧弱さを補うためにSDにスワップファイルを作ったりしたものの、余りの反応の遅さに辟易しました。バッテリーを換える度にリセットされ、日付から再設定しなければならないのも極めて不便でした。
 しかも、新機種の発売のたびに、むしろ大型化・重量化して行ったのも、私には、期待はずれでした。

4.2005年 8月、京セラ製のWILLCOM AH-K3001V 購入
 5年以上使い続けて来て、ついに故障で通話出来なくなりました。
 京ポンと呼ばれていた、新しい機種に変更しました。
 折畳み式で、母艦機のアウトルックの連絡先を移行でき、またカード無しで直接パソコンのモデムとしても利用できるので大変便利に使っていました。
 料金コースはデータ通信が主体なので、PIAFS専用のデータパック(2,677円)に変えました。

5.2006年 7月、シャープ製のウイルコム向け W-ZERO3es 購入
 2005年12月にW-ZERO3が発売されましたが、たまたま機種変更して未だ4か月ほどしか経っておらず、購入価格が割高なのと、実際の使用感等の評価がどうなるか見極めるために、翌年6月まで購入を見送る事にしました。その間、「ウィルコムW-ZERO3ファイナルガイド」等で、研究はしていました。
 2006年6月は、仕事上、勤務先が変わったりしてバタバタしているうちに、買いそびれていました。
 7月近くになって、メモリの増設された新W-ZERO3を、いよいよ購入しようかと思い、色々情報を集めていたら、どうもマイナーチェンジではない新しい夏機種が出るらしいという噂を知り、7月4日の発表を確認して、7月11日の事前予約、7月27日に購入出来ました。
 料金コースは、インターネット接続が増える事が想定されるので、一般のパケット通信も可能なネット25(年間契約割引+A&B割引+3年超長期割引 3,402円)に変更しました。相変わらずWebメール主体で、Eメールやライトメールは利用していません。

| | コメント (0)

オンラインサインアップ

 実は先日から、リセットすると「オンラインサインアップをしてください」というメッセージが出るようになりました。なかなか上手く出来なかったのですが、2チャンネルの次の記事を参考に再度、オンラインサインアップが出来ました。

Q.大変! オンラインサインアップが出来ない! 接続設定も消えちゃった!
A.原因不明。ActiveSync経由で接続すると消えるという報告あり。
 解決法は、リセット後、
 接続>接続>詳細設定>ネットワークの選択>接続方法
 を「規定のインターネット設定」に戻し(ここには0570の番号が残ってた)
 再度オンラインサインアップ。

 ただ、W-ZERO3 UtilityPlusで、文字/メールの長押キーにnPOPを割り振っていたのですが、これがW-ZEROメールになっており、どうしても変更出来ません。困った。

| | コメント (1)

ポケットの手

 最近話題の、フォントキャッシュですが、その他にも、esの使い勝手を自分の好みに合わせて良くする事が出来ます。

 この記事が大変参考になります。

http://allabout.co.jp/computer/pda/closeup/CU20060312A/index.htm

 なお、最新版を解凍すると、PocketHand-WZ3-17.chmという比較的大きなヘルプファイルが現れますが、これは無くても使えます。

私は

「画面」のアニメーションは全てチェックを外しています。

「表示」はタイトルバーに日付表示のチェックを外しています。(デフォルトの時間のみです)

「フォント」のキャッシュには2MBを割り当てています。

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

miniSDバックアップ

 アプリやツールのインストールなど環境を変えた都度、es側でminiSDにバックアップしています。

 そろそろ、esの環境設定も落ち着いたので、念のため母艦機(東芝dynabookSS SX/3211LNKW ハードディスクは120GBに換装済)に全データをコピーする事にしました。

 ActiveSyncでのコピペは何故か固まってしまい駄目です。esの電源をOFFにしてから、初めてminiSDをesから抜いて、SDアダプターに入れて直接母艦機のSDスロットに挿してみたのですが全く認識しません。正直焦りました。

 次に、バッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターMCR-C8/U2で接続して見ましたら、何とあっさり認識し、コピペが出来ました。これでesとminiSDに万が一の不具合があっても、現在の環境に戻すことが出来ます。

 実際、シグマリオンⅡやSL-C700のデータや環境をW-ZERO3esに円滑に移行出来たのも、母艦機に残っていたこうしたデータのお陰なのです。

 備え有れば、憂い無しです。

| | コメント (0)

卓上ホルダ

Imgp3963 昨日、買い損ねた卓上ホルダを購入しました。やはり地方ですと未だ在庫があるようです。

ちょっと意外だったのは、電源コードは付いておらず、es付属のAC電源コードをホルダの背後の端子に接続するタイプなのです。1,900円と比較的安価なのはそのためですね。

| | コメント (0)

スタイラス紛失

以前から心配していたのですが、スタイラスをやっぱり紛失してしまいました。

 出張先で、歩きながら、ちず丸で行き先を確認したりしていたのですが、どうもその時に、きちんと格納せず、落としてしまったようです。

 当座は、竹串などでしのいだのですが、スタイラスイジェクトレバーが上手く効きません。

 昨日、会社の近くのウイルコムプラザで予備も含め2本購入(@420円)しました。

 ついでに卓上充電器も購入すれば良かったのですが、うっかり失念しました。地方ですから在庫が有ったのかもしれません。残念。

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

周辺機器

Imgp3919

周辺機器など   
 

1.miniSDカード(1GB)
 KINGSTON
 SDM/1GBFE
 価格 2952円(税別、送料別)
 安価なminiSDだったので動作するか心配でしたが問題有りません。

 esにセットして以来、未だ一度も取り外したことが有りません。データ等のファイルのやり取りは、全てActiveSyncのエクスプローラ経由で行っています。未だ、半分程度しか使っていませんが、いずれ足り無くなったら2GBにしようと思っています。(それにしても税込みで6千円以内で手に入るなんて・・・)

http://www.rakuten.co.jp/archisite/532208/683845/

2.バッテリーケース
 【Brighton】
  EMERGENCY BATTERY for W-ZERO3(BM-WZBT)
  価格 2362円(税別、送料別)
  なお、アルカリ単三乾電池はダイソー105円です。(商品テストで問題無いと言う事でしたので)

3.ストラップ
 茨城県の土浦市で以前買った携帯電話機用が、黒色でesにぴったりです。

4.平型プラグ方式のPHS専用イヤホンマイク
 SUPER CLEAR
 価格 950円
 地元のウイルコムプラザで衝動買いしてしまいました。
 手元スイッチでオン/オフができます。(でもステレオでは無いので、使い道は余りなさそう) 

5.平型-ヘッドフォン変換コード
 Audio-technica
 AT3A30T
 単価:700円税込)
 これで、100円ショップのステレオイアホンも使用出来るようになりました。

6.予備バッテリー
 [電池パック(追加用)]W-ZERO3[es]用
 単価:6,300円(税込)
 念のために、一つあると安心です。電源をOFFにしてからだと、AC電源に接続せずに電池交換しても、リセットされるだけで日付や時刻の再設定は不要で、簡単です。

7.ケース
  モバイルベスト
  W-ZERO3「es」 カジュアルポーチケース(ブラック)
  単価:3,480円 付属ソフトケースを改良した手製ベルト装着ケースの使い勝手が良いので、残念ながら目下は出番が有りません。

8.ポケット・ルーペ
  3.5倍(ガラス製)
  価格 504円
  ホームセンターで購入しました。老眼の私には、必需品です。

9.縦型ポーチケース
  使い道が無さそうだったes付属のケースに、ベルト着用のためのマジックテープを接着剤で貼り付けました。それだけで、実に
使いやすいポーチに早変わりしたのです。バイブもちゃんと解るので、目下、快適に常用しています。

10.AC電源は、同じシャープ製のリナックスザウルス SL-C700で使っていた物(2個)が、そのまま流用できます。
   でも、ダイヤテックのバッテリー式充電器は、以前一年位使用したら何故か充電出来なくなりました。従って、費用対効果の面から今回は購入見送りです。

| | コメント (8)

ソフト導入(その3)

Scrn0004 Scrn0003 Scrn0006

Ⅰ.マルチメディア

1.[es]Silencer alpha3+
  http://dislife.com/?date=20060802
  ZERO3[es]のシャッター音を消すソフト
  別に隠し撮りなど悪用しようと言うのでは有りませんが、esのシャッター音は異常に大きいんですよね。

2.MID-Play
 http://www5d.biglobe.ne.jp/~hra/software/midplay/
 midiファイルを再生できるプレーヤーです。
 母艦機の「サクラ」で自作した音楽ファイルを再生するためです。
 今回始めて使って見ました。

3.Mind's Eye
 http://www.fermes-soft.com/mef_download.htm
 es付属のビュアーは、ズーム機能が貧弱で等倍表示すらできませんが、これはワンタッチで可能です。今回初めて使わせていただきます。

4.幻彩2(MobileAtelier)
 http://nefastudio.net/cafe.cgi?=mobae_soft
 お絵かきソフトです。フリー版です。
 VGA画面で、タッチスクリーンだからこそ、使いやすいのです。
 暇つぶしには最適。自分の目で見たものを、自分で描くのですから、思い出にもなります。

5.RealPlayer
  http://www.real.com/realmobile/download.html
  拡張子rmの動画ファイル再生用です。
  何故か、Auto Conectとの相性は良く無いようで、何度も勝手に接続しようとします。
  Auto Conectの「自動接続」のチェックを外しておくと大丈夫です。

6.TCPMP
 tcpmp_aac_plugin.windows_mobile.0.66.zip
 http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/01/05/zero3/005.html
 何と言っても全画面表示が簡単にできるのが嬉しいですね。

7.UltraG
 http://masataka.sakura.ne.jp/ug/jp/
 なかなか使いやすい高機能な画像処理ソフトです。
 以前から利用させて頂いています。

Ⅱアクセサリー

1.AlarmClock
 http://page.freett.com/todamitsu/AlarmClock.htm
 目覚まし時計です。(ほぼ毎朝、お世話になっております)

2.NoteM
  http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/minotan/000126/
  長時間、高音質での録音が可能なボイスレコーダーです。

3.TasclCalc
  http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/calc.htm
  関数電卓です。時々ルートぐらいは使います。
  これもシェアウェアですが、以前のレジストのままでOKだそうです。

4.TascalGauge
  http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/gauge.htm
  度量衡換算ソフトです。
  読書している時に、文章に「フィート」等が出て来ても、直ぐに何センチなのか知る事が出来るので便利です。海外旅行の通貨換算にも使えます。

5.〇号テキストエディタ
  http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/minotan/000117/
  テキストファイルやHTMLファイルを編集することができるテキストエディタです。
  拡張子iniやtxtファイルを関連付けしておくと、軽快に閲覧したり修正したり出来ます。

Ⅲ.PIM

1.nPOP
 http://www.nakka.com/soft/npop/
 私の標準メーラーです。
 以前から使わせていただいています。
 何よりも、「送信時に自分宛にコピーを送信」が出来るので、母艦機のアウトルックでのメールの一元管理が可能なのです。
(この機能がある他のメーラーを私は知りません。私は携帯メールは全く使わずwebメールだけです。)

2.さいすけ2006
  http://www.saysoftware.net/jpn/
  月間表示でスケジュールを文字表示したいので、今回、導入しました。
  「予定表」データをそのまま使えるのが便利です。

  シェアウエアです。試用期間が過ぎたら、シェアレジさせていただこうと思っています。
  バージョンアップの場合には、既存ユーザーにはそれなりの優待があるようです。

◎ 母艦機との同期

 ActiveSyncで母艦機と同期し、一元管理しています。

 同期する項目は、「連絡先」「予定表」「仕事」 「ファイル(アイデアツリーや家計簿ハニーのデータファイル)」同期ホルダーです。

 しばらく、ActiveSyncで母艦機と接続は出来る(エクスプローラも使える)のに、何故かデータの同期が出来ませんでした。(取扱説明書の8-16や8-17でも駄目)

 結局、母艦機のアウトルックを削除して再インストールし、ActiveSyncも最新バージョンの4.2をインストールしたら、同期出来るようになりました。ヽ(^。^)ノ

Ⅳ.その他

1.GSFinder+ for Universal
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000068/
 2画面表示できるフアィラーです。

2.TRE (Tascal Registry Editor)
 http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/tpe.htm
 以前の一連のレジストで、これも利用可能でした。
 色々、試行錯誤のためにインストールしたアプリケーションのレジストリのゴミ掃除には不可欠です。

3.IPAフォント
  http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm
  明朝書体が表示できます。

4.ForceHires
 http://mobachiki.com/windowsce/PocketPC/vga.htm
 VGA化したいアプリケーションだけ選んでVGA表示するツールです。
 未だ一度も試していません。

目下は以上です。

| | コメント (0)

ソフト導入(その2)

Scrn0001 Application

1.AiMa JKoyomi
 http://homepage2.nifty.com/AiMa/soft/SoftCe.html
 日の出や日没、月齢、潮時等を表示してくれます。
 シェアウェアですが、一度登録すればOKだそうです。

2.EBPocket
 http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/EBPocket.html
 辞書検索・表示ソフト
 以前シグマリオンⅡやザウルスSL-C700で使っていた、大辞林、マイペディア、研究社英和・和英の辞書データがそのまま使えました。\(~o~)/

3.アイデアツリー for CE
 http://www.dicre.com/soft/itreece.html
 いわゆるアウトライン・プロセッサー
 メモや、読書ノート等、考えを、樹木構造に体系的にまとめるのに便利です。
 シグマリオンⅡや母艦機のサブノートパソコンのデータがそのまま使えます。
 シェアウエアです。

4.NextTrain
 http://office.toyolab.com/nexttrain/
 列車ダイヤ表示ソフトです。サブノートの母艦機でも使っています。
 データは、母艦機側で、TrainConv Explorerを使って作ります。

5.pStar
  http://www.pienet.co.jp/okubo/pstar.htm
 リアルタイムに今現在の夜空を表示してくれる星座早見盤です。
 これをesに入れて、夜空を見上げて、星や星座を探して見てはどうでしょう。
 シェアウェアです。

6.Stock Price V1.2
  http://ktee.blog.shinobi.jp/Entry/52/
  指定した銘柄の株価ボードを気軽に表示してくれるアプリケーションソフトです。

7.TCARD for CE
 http://www.dicre.com/soft/tcardce.html
 カード型データベースソフトです。
 データ形式は、CSVファイルですから、母艦機で簡単に作成可能です。

8.UKTenki
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/
 毎日数回は巡回しています。
 気象警報など詳細な情報も確認できます。

9.UKTvList
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000122/
 テレビ番組を確認できます。
 見たい番組があって帰宅が遅くなる時には、家内に電話をしてビデオに録画してもらいます。

10.ちず丸
 http://www.t-cast.net/willcom/down/chizumaru.asp
 ホットスポット確認用ソフトのようなのですが、PHSの受信アンテナを基準に、自分が今居る場所の地図を標準ではオペラに表示してくれるので、現在位置確認用地図として使えます。縮尺の変更も可能です。
 道に迷っても、これで安心です。多分・・・

11.家計簿ハニー
 http://www.kwi.co.jp/downloadpage.html
 シグマリオンⅡの時代には、毎日、私の財布の入出金を、きちんと入力して管理していました。
 費目別にグラフ表示などもしてくれる本格的な家計簿ソフトです。
 WinXP版は有償(?)ですが、WinCE版はフリーです。同期も出来ます。

12..RubyReader
 http://www.randmax.jp/rr/
 青空文庫のルビ付テキストを読むためのビュアです。
 やはり使い慣れたものが一番です。
 シェアウェアです。

| | コメント (0)

ソフト導入(その1)

Scrn0002 Ⅰ.私のToday画面

  ステイタス(メモリ状態)とカレンダーと天気を表示するためのソフトを導入しました。

1.Device Status on Today Plug-in
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/
Todayに本体メモリやデバイスの使用状況等を表示

2.UKTodayEx
  http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKTodayEx.html
  Today表示に予定・カレンダ・システム情報を表示できます。(私は、カレンダを表示するためにだけ使っています)

3.UKTenki
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/
 地域の天気を表示出来ます。毎日何回か巡回し、最新の予報に更新しています。

 UKTenki_icon.zip
 http://blogs.shintak.info/archive/2005/01/16/1935.aspx
 お天気のアイコンも、24x24の大きめのアイコンの方が老眼の私には見やすいので、入れ替えました。

なお、「スタート」「設定」「個人用」タブ、「Today」アイコン
◎「デザイン」タブでは
  Willcom_black
◎「アイテム」タブでのチェック項目
  日付
  予定表
  電話(不在着信)
  デバイスの状態
  UKCalender2
  UKTenki
(私はライトメールや、Eメール、W-ZEROメールは利用していません)
これで、予定が無ければ、縦型でスクロール無しでぎりぎり一覧できます。

Ⅱ.画面に表示されているアプリケーション

1.CeSleep(WinCE Sleeper)
 http://www.ipmsg.org/tools/cesleep.html
 主に午前0:00 に自動で電源が ON になった後、サスペンドが効かずに、気が付いたときには電池が ほとんどなくなってしまう、という現象に対処する。
 念のために入れたのですが、ログを見るとどうやら毎晩電源OFFが働いているようです。スタートアップにショートカットを置いています。

2.Todayメニューエディター
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000125/
 Todayの最下部に表示される左右のソフトキーに、お好みのアプリケーションを指定できます。
 私は左ソフトキーに、手書き用の「メモ」、右ソフトキーはデフォルトの「連絡先」を設定しています。

Ⅲ.環境設定

1.FileDialogChanger
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000124/
 ルートディレクトリィ以外を選択可能にする

 gsGetFilee.dll
 http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

2.W-ZERO3 UtilityPlus
 http://www.mcf.cn/~wzero3/wiki.cgi?page=%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A1%A7W-ZERO3+UtilityPlus

 スタートアップにショートカットを置きます。

 縦型で、次のアプリケーションを起動できるようにしました。
(1)左ソフトキー・長押
   es_silencer(消音デジタルカメラ)
(2)右ソフトキー・長押
   さいすけ(スケジューラー)
(3)OKキー・長押
   家計簿ハニー(家計簿ソフト)

◎ 文字/メールやクリア/インターネットの長押キーにアプリケーションを割り振るには、「スタート」「設定」「個人用」タブ、「ボタン」のプログラムの割り当てでした。

(1)文字/メールキー・長押
   nPOP(メーラー)

(2)クリア/インターネットキー・長押
   Opera(ブラウザ)

3.AutoConnect
  http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000087/
  自動的にダイヤルアップしてインターネット接続・切断してくれるソフトです。
  UKTenkiやUKTvListには不可欠です。スタートアップにショートカットを置いています。

 4.es_manner
  http://dislife.com/?date=20060802
  ZERO3[es]でマナーモードの音量コントロールがうまく動かない事態への応急処置との事です。
  実際、マナーモードから復帰できない状況が時々起きるので、スタートアップにショートカットを置いています。

5.SynchroTime
  http://d.hatena.ne.jp/Arie/20060808#1155012820
  フルリセットすると日付・時刻が合わなくなりますが、自動的に合わせてくれます。
  母艦機では、「ピッタリでチュ!」を使って時刻を常に合わせているのでシンクすると自動でも合うのですが、es単体でも出来るのは便利です。

Ⅳ.日本語変換

1.FEPTgl
  http://tk109.matrix.jp/blog/archives/000250.html
  FEP On/Offです。
  W-ZERO3 UtilityPlusで、横型の CTRL+J に割り当てています。

2.ChgSuisoku
  http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/458240e048039f62f9dc91ff2894d0b7
  ATOKの推測変換をON/OFFです。
  W-ZERO3 UtilityPlusで、横型の「文字」キーに、割り当てています。

3.NullKeyboard
  http://crsh.blog57.fc2.com/blog-entry-11.html
  ソフトウェアキーボードの表示を抑制します。
  W-ZERO3 UtilityPlusで横画面時と縦画面時のSIPで自動切り替えを出来るようにしています。

4.DicUtility/DicUtilityAdd
  http://homepage2.nifty.com/naohashimoto/hanamaru_005.htm
  テキストファイルから一括して辞書に追加できるようです。(未使用)

| | コメント (0)

ベルト着用自作ポーチ

  7月27日にウイルコムストアからW-ZERO3esを購入した時に、付属品としてソフトケースが付いてきましたが、ちょっと使い道が無いと、放って置いたのですが、たまたま家内が手芸用に持っていたマジックテープを貼り付けると、ベルト着用できる縦型ポーチに生まれ変わる事に気が付きました。

 早速、作って見ました。なかなか使い易く便利です。

Case1_3 Case2_1 Case3_1

| | コメント (0)

アカヒレ誕生

予備の水草を入れているポリ容器の中に、稚魚が泳いでいるのを家内が発見しました。また、メダカの卵が水草に付着していて、孵化したのだろうと、メダカボトルに移したのですが、どうも形が違います。

何と、アカヒレです。我が家で初めてのアカヒレの孵化です。やはり水草に紛れていたのでしょうね。これからはもっと注意して観察して見ると、アカヒレを増やせるかもしれません。ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »