« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

アナログ時計

20060929090529 アナログ時計です。

 QVGAで縦型専用です。周囲の日付などが回転します。卓上ホルダーに置く場合などに、スクリーンセーバーとして使って見てはどうでしょう。

http://www.neutrio.com/wince/NeuSillyClock/neusillyclock.html

ツールからフォントの種類やサイズ、文字や針、背景の色、時計の大きさなどをお好みに指定できます。何故か日本語にも対応しています。ZIPファイルをダウンロードして解凍し、exeファイルをesのお好きな場所に置いて、ショートカットを作成すると良いと思います。

ついでに、充電完了通知(PowerAlarm)用のmp3ファイル を登録して置きます。テキストを読み上げ、WAVファイルに保存できる、回数限定のVoice Editing体験版で作って見ました。正直言って極めて音質が悪いのです。サウンドエンジンなどで色々いじっては見たのですが、ほとんど改善できませんでした。

http://dislife.com/software/#poweralarm(PowerAlarm)

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

メダカの稚魚

Imgp3996 このブログは、元々はボトルアクアリウムがテーマでした。

 久し振りに、ボトルの状況報告です。メダカの卵から孵化した稚魚が順調に育っています。5Lの大型ボトルに十数匹が元気に泳いでいます。毎朝の餌やりが楽しみです。

 ボトルアクアリウムに興味が無い方は、右の「カテゴリー」のお好きな項目をクリックしてください。

| | コメント (0)

VBブーム?

 先日、本屋で見て買おうかどうか迷っていた「ビジュアルスタジオ2005逆引き事典」が、売れたらしく今日行って見たら書棚から消えていました。

 同じく、図書館で見付けたVB関係の本が、今日は数冊、借り出されていました。そして、中年の女性が、書棚の近くに座って、VB関係の本から一生懸命に何かステートメントを書き写していました。

 これまで、こんな事は無かったような・・・VBブーム到来なんでしょうか。esが火付け役?

| | コメント (0)

バックアップ

 以前にも書きましたが、何よりも大切なのは「バックアップ」です。私は原則的には新しいアプリケーションのインストールやバージョンアップなど、本体(デバイス)環境が変わる度に、バックアップを取っています。

 バックアップファイルは、moniSDの「CEBACKUP」フォルダーの中に入っていますので、最新のファイル等を除いて、ファイルエクスプローラー等で、古い不要のバックアップファイルは削除しています。

 バックアップファイルがあれば、完全消去(フォーマット)しても、少なくとも本体は元の状態に戻す事が出来ます。私も、実際に二度ほどお蔭様で復元出来ました。。

 問題は、miniSDに保存させているデータやアプリケーションです。miniSDだって何時か突然のトラブルに見舞われる危険性が無い訳では有りません。

 miniSDのバックアップは、miniSDに付属していたアダプターに挿し込んで、バッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターMCR-C8/U2経由で母艦機のUSBに接続して母艦機(東芝dynabookSS SX/3211LNKW ハードディスクは120GBに換装済)に全データをコピーしています。

(このデータも含め母艦機の環境やデータも、更に毎週末に、外付けハードディスクにバックアップしています) 

 なお、esで頻繁に更新される重要なファイル(PIMやメモ、小遣帳データなど)は「同期ファイル」に登録しておくと、母艦機とActiveSyncで接続する度に、母艦機に保存されているテータも更新されます。

 とにかく、環境のバックアップは細心の注意を払い、定期的に実行する事が不可欠です。これは、私のパソコン歴25年の数多くの失敗から得た経験則です。「転ばぬ先の知恵」「備え有れば憂い無し」であり、新しいPDAの機種に移行する場合にも、実に楽で便利な方法なのです。

 試行錯誤で色々試して見た削除アプリ等のレジストリーのゴミは、TRE(Tascal Registry Editor )で何度か消去したものの(この作業は危険度が高いので、必ずバックアップしてからですよ)、これまで結局は最初からの再インストールは幸いに一度もしていません。

 それでも、実に安定しています。「自動接続」出来ない事象への対応方法も解りましたし、Web接続時の性急な×ボタン押しを避けるなどで、フリーズも起きなくなりました。

http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/index.htm#Share%20ware

 取り敢えずは、これまで試行錯誤しながら苦労して築き上げた今の「最高に快適な環境」に戻せさえできれば、私としては満足なのです。そのためにも、今の環境のバックは欠かせません。

| | コメント (0)

2006年9月27日 (水)

関連本

Imgp4027_2以前、W-ZERO3[es]ガイドブック(アスキー)を購入しました。基本アプリ等の機能の他に、追加ユーティリティーやアプリケーションについての紹介も多く、大変参考になりました。(定価1,029円・・・価格も手頃です )

Imgp4025最近、W-ZERO3[es]スタイルブックを購入しました。これは、正直言って、「期待はずれ」がっかりでした。取扱説明書を単にコンパクトにした程度でしか有りません。(定価1,344円は私としては割高感有り)

Imgp4024

 今回購入したのが、Windows Mobile 5.0 アプリケーション開発、ビギナーズブックです。

 これはなかなかに参考になる良い本です。私のような60歳に近い素人の熟年プログラマーでも何とか理解できます。シグマリオンⅡ用に開発したアプリケーションの移植が出来そうです。(定価3,129円、CDも付いているし納得の価格です)

| | コメント (0)

ちょっと便利

Today関係以外にも、幾つか便利なツールを最近インストールしました。

1.KeyLockSuspender

http://dislife.com/software/#lock2suspend

キーロックスイッチ連動で画面OFF動作等するソフト。

 私は、/suspend オプションでスタートアップ・ホルダーにショートカットを置いて使っています。バッテリーを長持ちさせるのに、抜群の効果があります。

2.File Explorer Extension

 http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

 ファイルエクスプローラのタップ&ホールドメニューに機能追加するツール。

 GSFinderを使わなくても、ショートカットに起動オプションを追加したり出来ます。

4.ForceHires

 http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

ハイレゾ対応でないアプリを強制的にハイレゾモードで動作させるツール。
WM5に対応してくれたようです。私は、pStarで使っています。

20060924185711

http://www.pienet.co.jp/okubo/pstar.htm
夜空が広くなりました。

| | コメント (0)

最新Today

20060928200733 20060928200801 また少し、Today画面を変更しました。

1.roku V1.0 for PocketPC

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

 Todayの「日付」のチェックを外して、最上段に表示しています。西暦と元号、それに六曜(2010年までだそうです)が表示されるので大変便利です。(オプション、フォントサイズ14)

 これもデバイス(本体)ProgramFilesホルダーの中にroku.exeを置く必要があるようです。 なお、ソフトリセットで、表示され無くなった場合には、慌てずに、「設定」「Today」「アイテム」ページで、「RokuToday」「オプション」ボタンでokをすると再度表示されるようになります。

2.SunMoon

http://pda.jasnapaka.com/sunmoon/

 日の出・日の入時間と、月の出・月の入・月の満ち欠けを表示してくれます。東経と北緯は、「オプション」から入力する必要があります。(地図などでお確かめください、自宅や職場、または都道府県庁の位置を指定するのが良いでしょう)

 それにしても、日増しに日が短くなって行くのが解ります。

3.UKTenki

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/

 地域の天気を表示出来ます。毎日何回か巡回し、最新の予報に更新しています。

 画像をクリックすると、「実行」でUKTenkiが起動し、巡回して更新ができます。

 UKTenki_icon.zip
http://blogs.shintak.info/archive/2005/01/16/1935.aspx
 お天気のアイコンも、24x24の大きめのアイコンの方が老眼の私には見やすいので、入れ替えました。

4.カレンダー for ポケP

 VGAで日本の祝日に対応した2か月の見やすい大きめのカレンダーです。(オプション、フォント Large(2ヶ月表示)、最近のバージョンアップで土日祝日等の背景の形を数種類から選択できるようになりました)

http://home.comcast.net/~cheezsj/menuj.htm

5.Device Status on Today Plug-in

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/

 本体メモリやデバイスの使用状況等を表示(オプション、メモリ/メモリカードの状態と電源/バッテリ状態にチェック)

 実は、それだけでは無く、バッテリの状況を示す%バーをクリックすると「設定」「システム」「バックライト」が一発で起動し、バックライトの明るさなどを直ぐに選択できますし、右の下矢印キーをクリックすると「スクリーンオフ」「電源オフ」「バックライトを常にオン」「サスペンドしない」「デバイスのリセット(ソフトリセット)」が選択できるのです。便利ですよ。

6.KabuToday

 日経平均などの指標はリストから選択し、株価は個別銘柄をコードで指定できます。(オプションでこれらの選択や指定が出来ます)

 画面をクリックすると、接続してデータ更新してくれるようです。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

7.pRSSreader

 最新ニュースをToday上に表示してくれます。必要があれば、詳細情報まで見る事が出来ます。これでやっと現在の私が契約している料金プランの「ネット25」を有効活用できます。画面をクリックするとpRSSreaderが起動します。

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000096/

 なお、私が登録しているRSSのアドレスは次のものです。

asahi.com(朝日新聞社のニュースサイト )
http://www3.asahi.com/rss/index.rdf

夕刊フジBLOG(サラリーマンの必読紙「夕刊フジ」が送る30-50代の男の仕事・健康・生き方・・・・)
http://rss.rssad.jp/rss/yukanfujicom/index_ad.rdf

“仕事”を磨く総合ビジネス情報 nikkeibp.jp - RSS
http://pheedo.nikkeibp.co.jp/f/nikkeibp_news_index

Googleニュース 社会
http://rss.akiyan.com/rss/googlenews.rss?category=public

8.「スタート」「設定」「個人用」タブ、「Today」アイコン
◎「デザイン」タブでは
  Willcom_black
◎「アイテム」タブでのチェック項目

  RokuToday
  SunMoon
  UKTenki
  予定表
    calender_for_pokeP
  デバイスの状態(Device Status on Today Plug-in)
  KabuToday
    pRSSreader

(私はライトメールや、Eメール、W-ZEROメールは利用していません)

◎ 画面に表示されているアプリケーション

1.Font On Storage
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

 本体(デバイス)のメモリを大量に占拠してしまうフォントファイルを、miniSDメモリカードに移して使う事が出来ます。
 本体(デバイス)にインストールすると最下段左にアイコンが表示され、安定動作します。スタートアップ・ホルダーにショートカットを置きます。(コピーしてショーツカットの貼り付け)

IPAフォント
http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm
 綺麗な明朝書体等が表示できます。

私はRubyReaderでこのフォントを指定しています。
http://www.vector.co.jp/magazine/pocket/softnews/020413/n0204131.html 
 青空文庫のルビ付テキストを読むためのビュアです。
 起動すると、一発で前回読みかけのページが表示されます。

2.CeSleep(WinCE Sleeper)

 http://www.ipmsg.org/tools/cesleep.html

 主に午前0:00 に自動で電源が ON になった後、サスペンドが効かずに、気が付いたときには電池が ほとんどなくなってしまう、という現象に対処するためです。
 念のために入れたのですが、ログを見るとどうやらほぼ毎晩電源OFFが働いているようです。スタートアップ・ホルダーにショートカットを置いています。

3.Todayメニューエディター

 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000125/

 Todayの最下部に表示される左右のソフトキーに、お好みのアプリケーションを指定できます。
 私は左ソフトキーに、手書き用の「メモ」、右ソフトキーはデフォルトの「連絡先」を設定しています。

4.BareRF

http://dislife.com/software/#bare_rf

 パケット通信時PT表示を消すソフト。

  電波の強さは、接続している時ほど気になるものですからね。

5.Magic Button

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000112/

 アプリケーションの終了や切り替えをタイトルバー上の操作だけで可能にするユーティリティーです。WinCEは×ボタンを押しても背後に隠れるだけでアプリケーションは終了せずメモリを食いますが、これを使うと一発で終了できます。

 

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

不具合?

 以前にも書いたものもあるのですが、現在の私のesで起きている不具合や原因不明の現象です。

1.AutoConect

 日本語化しているので「設定」「接続」で「自動接続」と表示されるはずなのに、何故かAutoConectと表示され、おまけに自動接続にチェックが入りません。リセットすると、今度はアイコンそのものが消えてしまいます。

 当然に、どちらの状態でも自動接続出来ません。でも、何度かソフトリセットやフルリセットをして居ると、何時の間にか回復している事があります。(単なる経験則なのですが、どうやらリセットしてパスワード画面が表示されたら直ぐにパスワードを入力すると復活するようです)

2.バックライト

 バッテリ使用時は、バックライトを消すまでのアイドル時間を「2分」に設定しているのに、何時の間にか何故か「1分」に変わってしまいます。しかも、実際には10秒程度でバックライトが消えてしまいます。

3.Today

 「設定」「Today」の「アイテム」タブで、それぞれの表示順序を変えると、何故か指定した順序と全く違う状態で表示される事があります。色々、試行錯誤をして設定を変えて見ないと希望通りの表示順序になりません。

 なお、復帰からの×ボタンを押すのが早いと、フリーズするので注意が必要です。特に、Todayアイコンが、グレーに変わるのを待たないで×を押すと、必ずフリーズしますからご注意ください。

 その他、Web接続中に速い操作をするとフリーズすることが多いように思います。(最近、こうしたコツを体得したため、もうかれこれ一週間くらい一度もフリーズしていません)

4.W-ZERO3 UtilityPlus

 時々常駐が解除されてしまうようです。どうもサスペンドになると、そうなるような気がします。長押が効かなくなるので、慌てます。

| | コメント (0)

移植作業開始

 5年程前に、シグマリオンⅡ用に、このページの右側に載せているバイオリズムや旧暦、被写界深度計算などのプログラムを作成しました。

 目下、これらをes用に移植作業を進めています。ところが、オブジェクト志向とかで、色々コマンドやメソッドが変わってしまい、特に描画部分が大幅に変わっているので、苦労しています。

 それでも、目下作業を進めているバイオリズム表示のアプリケーションは、やっとデバッグでのエラー部分が25ヶ所程度になってきました。重複部分が多いので、実際には一ケタ台のエラーです。今月中に終わると良いのですが・・・

| | コメント (0)

2006年9月21日 (木)

トラブル

この頃、色々トラブルが続いています。

1.AutoConect

 日本語化しているので「設定」「接続」で「自動接続」と表示されるはずなのに、何故かAutoConectと表示され、おまけに自動接続にチェックが入りません。リセットすると、今度はアイコンそのものが消えてしまいます。

 自動接続や切断が出来なかったため、何と数時間も接続したままになり、月に25時間のネット25なので、先月は半分程度しか使えなかったのに、今月は残り少なくなってしまいました。

2.232usb

 USBホスト機能で使えるGlobalsat BU-353を購入しました。でもどうも232usbで認識してくれません。
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=Shop&file=index&req=viewarticle&artid=544 

| | コメント (2)

2006年9月17日 (日)

受話口

Imgp3980

 私が脂性のためか、受話口の所が接着剤のべたべたした感じになって来ていて、気になったのでティッシュで拭いていたら細い楕円形の黒いシールが剥がれてきて、受話口がむき出しになりました。噂どおり、左端が受話口のようです。

 これって拙いのかな。それにしても、何故、敢えてこんな横長の形にしてシールを貼ったのでしょう。最初はステレオ再生のためにスピーカーを左右に配置しようとしたのでしょうか。それなら裏のスピーカーを左右二つにした方が良かったような・・・

 やっぱり不可解です。

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

その後のToday

最新の私の Today画面です。

20060917212242 20060917212259 20060917212314 20060917212331

1.roku V1.0 for PocketPC

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

「Today版と通常のプログラム版の統合パッケージです。2001年から2010年までの六曜を表示します。」との事です。Todayの「日付」のチェックを外して、これを表示しています。最上段の日付です。(オプション、フォントサイズ14)

・・・・その後、何故かToday上での表示が出来なくなりました。それにしても、西暦表示と元号表示もしてくれて、七曜や六曜(2010年までだそうです)を表示してくれて、フォントサイズも変えられる「日付」はこれ以外に無いのです。実際、未だ他の方がこれを表示したToday画面を見掛けた事がありません。

 諦めきれず、色々試行錯誤したのですが、解決方法がやっと分かりました。やはりこれもデバイス(本体)にインストールしなければならないようなのです。本体のProgramFilesホルダーの中にroku.exeを置く必要があるようです。

 なお、ソフトリセットで、表示され無くなった場合には、慌てずに、「設定」「Today」「アイテム」ページで、「RokuToday」「オプション」ボタンでokをすると再度表示されるようになります。

2.カレンダー for ポケP

 以前使わせて頂いていたUKTodayExは、QVGA用なので、esのVGA画面では文字のギザギザが目立ちます。VGAで日本の祝日に対応したカレンダーがなかなか手に入らなかったのですが、バージョンアップ(Version 1.3)で、大きめの2か月に対応していただいたので乗り換えました。(オプション、フォント Large(2ヶ月表示))

http://home.comcast.net/~cheezsj/menuj.htm

3.Device Status on Today Plug-in

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/
Todayに本体メモリやデバイスの使用状況等を表示(オプション、メモリ/メモリカードの状態と電源/バッテリ状態にチェック)

 実は、それだけでは無く、バッテリの状況を示す%バーをクリックすると「設定」「システム」「バックライト」が一発で起動し、バックライトの明るさなどを直ぐに選択できますし、右の下矢印キーをクリックすると「スクリーンオフ」「電源オフ」「バックライトを常にオン」「サスペンドしない」「デバイスのリセット(ソフトリセット)」が選択できるのです。便利ですよ。

4.KabuToday

 「PocketPC用のプログラムです。経済指標、為替情報、株価をToday画面に表示する。」との事です。日経平均などの指標はリストから選択し、株価は個別銘柄をコードで指定できます。(オプションでこれらの選択や指定が出来ます)

 これも画面をクリックすると、接続してデータ更新してくれるようです。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

5.pRSSreader

 RSSリーダーと言うのは、実に便利なものですね。テロップのように、最新ニュースをToday上に表示してくれます。必要があれば、詳細情報まで見る事が出来ます。これでやっと現在の私が契約している料金プランの「ネット25」を有効活用できます。画面をクリックするとpRSSreaderが起動します。

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000096/

 なお、私が登録しているRSSのアドレスは次のものです。

asahi.com(朝日新聞社のニュースサイト )
http://www3.asahi.com/rss/index.rdf

夕刊フジBLOG(サラリーマンの必読紙「夕刊フジ」が送る30-50代の男の仕事・健康・生き方・・・・)
http://rss.rssad.jp/rss/yukanfujicom/index_ad.rdf

“仕事”を磨く総合ビジネス情報 nikkeibp.jp - RSS
http://pheedo.nikkeibp.co.jp/f/nikkeibp_news_index

東奥日報-Web東奥(東奥日報(とうおうにっぽう)は東奥日報社の発行する青森県の地方新聞)このRSSは、パソコンのRSSリーダーでは読めるのですが、何故か、pRSSreaderでは読めません。
http://www.toonippo.co.jp/rss/index.rdf

 その他にも、RSSナビ(http://www.rssnavi.jp/)で紹介されているものの中に、読み込めないRSSが幾つか有りました。私はRSSについては始めたばかりで、未だ詳しくないので、良く解りません。

6.UKTenki
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/
 地域の天気を表示出来ます。毎日何回か巡回し、最新の予報に更新しています。

 画像をクリックすると、「実行」でUKTenkiが起動し、巡回などができます。

 UKTenki_icon.zip
http://blogs.shintak.info/archive/2005/01/16/1935.aspx
 お天気のアイコンも、24x24の大きめのアイコンの方が老眼の私には見やすいので、入れ替えました。

7.「スタート」「設定」「個人用」タブ、「Today」アイコン
◎「デザイン」タブでは
  Willcom_black
◎「アイテム」タブでのチェック項目

  RokuToday
  予定表
    calender_for_pokeP
  デバイスの状態(Device Status on Today Plug-in)
  KabuToday
    pRSSreader
  UKTenki

(私はライトメールや、Eメール、W-ZEROメールは利用していません)

◎ 画面に表示されているアプリケーション

1.Font On Storage
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

 本体(デバイス)のメモリを大量に占拠してしまうフォントファイルを、miniSDメモリカードに移して使う事が出来ます。
 私の場合は、アプリケーションやデータを出来るだけ1GBのminiSDメモリカードに置くようにしているので、現状でも40MBの本体メモリの空を確保しています。

 当初、エラーメッセージが出たりして、上手く常駐できなかったのですが、このアプリを本体(デバイス)に再インストールしましたら最下段左にアイコンが表示され、安定動作するようになりました。スタートアップ・ホルダーにショートカットを置きます。(コピーしてショーツカットの貼り付け)

IPAフォント
http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm
 綺麗な明朝書体等が表示できます。

KTCapt
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
 画面キャプチャの画像も、miniSDメモリカードに置く事の出来るので利用させて頂いています。

2.CeSleep(WinCE Sleeper)
 http://www.ipmsg.org/tools/cesleep.html
 主に午前0:00 に自動で電源が ON になった後、サスペンドが効かずに、気が付いたときには電池が ほとんどなくなってしまう、という現象に対処する。
 念のために入れたのですが、ログを見るとどうやら毎晩電源OFFが働いているようです。スタートアップ・ホルダーにショートカットを置いています。

3.Todayメニューエディター
 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000125/
 Todayの最下部に表示される左右のソフトキーに、お好みのアプリケーションを指定できます。
 私は左ソフトキーに、手書き用の「メモ」、右ソフトキーはデフォルトの「連絡先」を設定しています。

| | コメント (0)

2006年9月14日 (木)

USBホストケーブル

7月末に注文したUSBホストケーブルが、送られて来ました。

Arvel AUM20MA02です。カードリーダー/ライター等が問題無く使えます。

 代金引換送料込で800円でした。今はちょっと値上がりしたようです。

ENJOY「P楽PC・AV別館」楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/plusyu/4950190544579/

 既に地元のウイルコムプラザでUSBホストケーブルを1,980円で購入し持ち歩いていますが、まあ今回のものはケーブルが1mと長いので自宅で使う事にしました。

| | コメント (0)

2006年9月12日 (火)

六曜他

 やっと六曜を表示してくれるソフトを見つけました。PocketPC2002/2003用ですが、どれも問題無く動いています。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

20060912165738_1 11/29/2003 roku V1.0 for PocketPC2002/2003

「Today版と通常のプログラム版の統合パッケージです。2001年から2010年までの六曜を表示します。」との事です。Todayの「日付」のチェックを外して、これを表示しています。最上段の日付です。

・・・・その後、何故かToday上での表示が年月日も含めて全く出来なくなりました。「設定」「Today」「アイテム」からアンインストールしました。それにしても、西暦表示と元号表示もしてくれて、六曜まで表示してくれる「日付」はこれ以外に無いので、その後、色々試行錯誤したのですが、解決方法がわかりました。やはりこれもデバイス(本体)にインストールしなければならないのです。本体のProgramFilesホルダーの中にroku.exeを置く必要があるようです。

UKTodayEx
  http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKTodayEx.html

 カレンダーはQVGAのためギザギザしていますが、日本の祝日に対応しているのは、これぐらいなんですよね。

03/02/2006 kabutoday V2.11 for PocketPC2003/SE

「PocketPC用のプログラムです。経済指標、為替情報、株価をToday画面に表示する。」との事です。日経平均なの指標をリストから選択し、株価は個別銘柄を指定できます。

ストップウォッチとタイマーです。

1/17/2002 StopWatch V1.4 for PocketPC2002/2003

「English Version PocketPC用のプログラムです。」との事ですが、英語文の後に、日本語のマニュアルも付いています。

20060912165915 それと、RSSリーダーのpRSSreaderも入れてみました。

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000096/

| | コメント (0)

完全消去(フォーマット)

 初めて、Fn+f+PWRHLDキーでの完全消去(フォーマット)をせざるをえ無くなりました。

exesafe Ver.1.10(PPC,PPC2002用) 2002/06/08
メモリカードにおいたexeファイルを安全に実行するツール
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

 です。WinCE5.0には対応していないようです。CABファイルですと、「インストールできません」というエラーでトラブルを回避できますが、exeファイルですと、実行してトラブルが実際に発生してからで無いと解りませんから注意が必要ですね。

 幸い、前夜までの状態をバックアップしていましたので、無事に復元できました。何よりもバックアップはしておくものです。

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

マップル

 これまで「ちず丸」で我慢してきましたが、PDAには、やはり地図ソフトは不可欠です。しかし、esに正式に対応しているものは、昭文社のマップルだけのようです。オンラインショップで割安なダウンロード版を入手出来る事が解りました。

http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/sr087126/

 アプリ+【広域図】が1,890円(税込)、東北地図データ【中域図・詳細図】が1,050円(税込)ですから、合計でも2,940円(税込)です、ダウンロード版ですから、送料も掛かりません。

 早速、購入しました。直ぐに、メールが来たので母艦機にダウンロード、合計で約1GBは有りますし、圧縮ファイルを解凍して出来るSetupファイルを実行して、それからやっとインストールになるので、HDの空き容量を十分に確保する必要があります。

 GPSも使えますし、母艦機でも使えるのですから、とても割安です。

 なお、インストール後に、esに対応したSuper Mapple Digital Ver.7 サービスパック1を入手し、実行します。

http://www.mapple.net/smd/support/v7support/SP1_3/smd7SP1_3.html

 esには、母艦機の「スタート」「プログラム」から「Pocket Mapple Digital インストール」からインストールし、地図データはSuper Mapple Digital Ver.7を実行し、「ファイル」「Pocket Mapple Digital 地図出力」で必要な市町村を選択し、ActiveSyncで接続した状態で、esのminiSDカードに転送します。

20060912090445

| | コメント (0)

フォント

 esに色々アプリケーションなどを入れて来たので、出来るだけはminiSDカードに入れるようにはして来たものの、本体メモリの空がちょっと心配になってきました。30MBを切ったのです。

 約16MBと容量の大きいIPAフォントを、miniSDカードに移動する事にしました。Font On Storageを利用させて頂いています。こちらの記事が大変参考になりました。

http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

昔語り

 それにしても、esは本当に凄いですね。

 私がパソコンを始めた頃に出版された「未来のパソコン」について書かれた本を、実際にどう実現されるのか楽しみで、今日まで取って置いています。別冊サイエンス「パーソナルコンピューター」(1981年6月30日発刊)、NECのPC-8001が日本におけるパーソナルコンピューターの標準機として認識され始めた頃の本です。

Imgp3969 これが、その当時の夢の携帯型パソコンです。

Imgp3970 ジョイスティックや、プリンターまで付いていますね。

通信に関しては、未だ概念も無かったと言うことでしょうね。

Imgp3976 液晶ディスプレイも、未だやっと開発されたばかりだったようです。

 さすがに、ポケットに入るパソコンなんて、当時は夢にも考えられなかったと言うことでしょう。わずか25年されど25年、これからどう進化して行くのでしょうね。

| | コメント (0)

VGA化

Scrn0001_1 先日、「家計簿ハニー」をご紹介しましたが、QVGAのため、一覧で入出金や残高等の全体を見渡す事が出来ません。

 以前からインストールだけはしていたので、個別にアプリケーションを選択してVGA化できる

 ForceHires
 http://mobachiki.com/windowsce/PocketPC/vga.htm
を使って見ました。

 「スタート」「設定」「システム」タブから「ForceHires」アイコンをタップし、「Add」ボタンで「家計簿ハニー」を置いてあるminiSDカードの中の実行ファイルを指定します。それから「Hi-Resolutionized below」にチェックします。

 なお、ソフトリセットした場合でも、その都度、解除されてしまいますので、再度チェックする必要があります。

 実際のVGAキャプチャ画像をご覧頂ければ、かなり効果的だと言う事がお解かりいただけると思います。ただ、データ入力が面などで、上手く表示できない場合があるのが難点です。

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

小遣い帳

Scrn0002_2  以前シグマリオンⅡを使っていた時に、小遣い帳として「家計簿ハニー」を使っていました。家に帰ってきてからや会社で、母艦機のサブノートパソコンを使って、財布からの入出金を一々入力するのは面倒ですが、PDAの場合は何時も身に付けていますから、その都度直ぐに入力することが出来ます。

 飽きっぽい私ですが、たまには思い出せず「使途不明」等で処理する事も有りましたが、一年以上も続きました。それは、毎月の費目別合計の棒グラフなどの表示機能などもあり、簡単に、出費についてきちんと管理できるからです。

 ところが、PDAをリナックスザウルスSL-C700に乗り換えてから、使いやすい小遣い帳ソフトが無く、そのためにだけわさわざシグマリオンⅡを使うのも面倒で、結局、止めてしまいました。

 切の良い9月1日から、また「家計簿ハニー」を使い始めましたが、目下は一円の狂いも無く財布の残高と、小遣い帳の残高は合っています。

 家内にも使わせたいのですが、「絶対に嫌!!」と拒否されています。

ダウンロード先は、

 http://www.kwi.co.jp/downloadpage.html

から、次のファイルを選んでください。

9 KKPOCARM.LZH

151,703

★ 家計簿 ★ Pocketはにー Version 3.17
Windows CE3.0(PocketPC)用ARM版
(GENIO・iPAQ等)

フリー
2003.09.05

です。母艦機等でダウンロードしてからLZHファイルを解凍するとCABファイルが現れますので、これをes側で実行するとインストールできますminiSDカードにもインストールできます。

 「その他」「オプション」の「環境設定」で、データパス等も指定できます。また、「その他」「オプション」の「費目編集」で費目の追加も出来ます。

 なお、母艦機のWinXP用はシェアウエアですが「試用可能」で、一定期間(二ヶ月程度)継続して使用する場合は、ユーザー登録し2,500円のライセンス料を支払う必要があります。CSVでの入出力が可能ですから、データの使い回しにも便利です。

 「小遣い帳」というのは日記代わりに、その日に何があったか、記憶を呼び起こしてくれる意外な効能もあるのです。

| | コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

PIM

PIM【略語】=personal information manager 個人情報管理

 単なる「予定表(スケジュール)」だけで無く、「仕事(ToDo)」や「連絡先(住所録)」、他にも「メール」や「メモ」等まで含む場合も有るようです。

 私は母艦機では、Dos時代からつい最近まで、OCALというシェアウエアのスケジュール管理ソフトを使わせていただいていました。

 定例的なスケジュールの設定に関しては、土日祝日前後シフトとか、とにかく、無茶苦茶に条件設定が自由でしたし、画面レイアウトも多くの部品を自由に大きさも含めて配置できるため、好みの画面を作る事が出来ました。

 その他、結婚記念日なども一度入力すると、毎年「結婚○周年○○婚式」と表示されたり、人の場合は生年月日と没年月日をデータ入力する事で、「○回忌」とか「生誕○年」とかまで、表示されるのです。

 加えて、アドインソフトの「今日の出来事」とか「月齢」とか「バイオリズム」とか、「占い」とか、「日記」とかを、日付に関連付けて、呼び出すことも出来る、大変優れた統合スケジュール・ソフトでした。

 しかし、PDAを使うようになって、スケジュールも一元管理が必要になり、結局、データの共有が容易な、母艦機はマイクロソフトアウトルック、シグマリオンⅡ等のPDAも基本はアウトルックのデータをそのまま使える「予定表」や「仕事」を利用するようになりました。

 つまり、シグマリオンⅡでは、WinCEの「予定表」「仕事」「連絡先」で、メールだけは昨日も書いたように「nPOP」でした。

 リナックスザウルスSL-C700でも、アウトルックのデータと同期可能な「カレンダー」「ToDo」「アドレス帳」で、他には「メール」を使っていました。

 シグマリオンでは、スケジュール管理には「ROSE」も使っていましたが、あくまで母艦機のマイクロソフトアウトルックの「予定表」データをそのまま使えて、月間表示などで個別データ表示できるからです。今回のesで、「さいすけ」を使うことにしたのも同様の理由です。

 こうしておくと、PDAの機種を変えても、データはそのまま使えるので便利なのです。

 なお、「連絡先」については、PHS京ポンAH-K3001Vでも、付属の京セラユーティリティーソフトや携帯マスターなどを使って、アドレス帳を一元管理していました。

 これからも、PDAでも母艦機のマイクロソフトアウトルックのデータを基本とした一元管理をして行きたいと思います。それが結局は、環境が変わっても、移行のための労力を最小限に出来る方法だと思うからです。また、万が一のデータ消失の場合でも、復元可能なバックアップにもなるのです。

 アウトルックのデータ形式では、前述の(生年月日と没年月日)等に基づく表示や、土日祝日年末年始休業日と重なった場合の前後シフトなど、きめ細かい表現は不可能なのですが、それでもデータ共有化のメリットのほうが大きいと思います。

 他には「メモ」としては意外に便利なのが「手書きメモ」です。これはタッチスクリーンの使えるPDAの真骨頂です。シグマリオンⅡの時は、「InkWriter」、SL-C700では付属の「イメージノート」やフリーソフトの「FreeNoteQt」、esでは「メモ」を手書き設定で使っています。

 夜中にふとアイデアが頭に浮かんだ時に、枕もとのesを手にして、部屋の灯を点けずに、自由にアイデアをメモすることが出来るのです。

 そのほか、esでは音声メモ(ボイスレコーダー)の「NoteM」も便利です。es付属のデジカメも、バス停の時刻表を撮ったり「メモ」機能の一つですね。

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

メール

 私のメール暦は、パソコン通信のニフティーサーブの時代からですから、もう20年位になります。メールアドレスも、Webになって後ろに@nifty.ne.jpが付いただけで、基本的には変わってはいません。

 ただ、メールソフトは、Dos時代のW-TERMや、AIR-CRAFT、次いでWin用のAIR-CRAFT、OutlookExpressそして、現在のMicrosoft Outlookに至っています。

 携帯メールは、テンキー入力が嫌いですし、結局ほとんど使ったことがありません。自動着信は便利だとは思うのですが、まあ何だかんだで、一時間おきくらいには、着信チェックしているので、支障は有りませんし、若い方々のように、電話代わりではないので、急ぎのメールは有りません。

 その他用と使い分けたい場合には@ニフティのセカンドメールアドレスを利用していますし、会社のパソコンでは仕事用のメールアドレスが別途割り当てられています。

 という事で、以前にシグマリオンⅡでメールを使っていた時にも、個人的にはあくまで@ニフティWebメールアドレス一つで、一元管理していました。そのため、PDAからメールを送信した場合に、自分宛にコピーを自動で送ってくれるnPOPを使っていました。

 母艦機のアウトルックで、「受信箱」のPDAから自分が送ったメールのコピーを、「送信済みアイテムホルダー」に移動するだけで、全ての送受信メールを母艦機で一元管理できるのです。

 

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »