« PIM | トップページ | VGA化 »

2006年9月 6日 (水)

小遣い帳

Scrn0002_2  以前シグマリオンⅡを使っていた時に、小遣い帳として「家計簿ハニー」を使っていました。家に帰ってきてからや会社で、母艦機のサブノートパソコンを使って、財布からの入出金を一々入力するのは面倒ですが、PDAの場合は何時も身に付けていますから、その都度直ぐに入力することが出来ます。

 飽きっぽい私ですが、たまには思い出せず「使途不明」等で処理する事も有りましたが、一年以上も続きました。それは、毎月の費目別合計の棒グラフなどの表示機能などもあり、簡単に、出費についてきちんと管理できるからです。

 ところが、PDAをリナックスザウルスSL-C700に乗り換えてから、使いやすい小遣い帳ソフトが無く、そのためにだけわさわざシグマリオンⅡを使うのも面倒で、結局、止めてしまいました。

 切の良い9月1日から、また「家計簿ハニー」を使い始めましたが、目下は一円の狂いも無く財布の残高と、小遣い帳の残高は合っています。

 家内にも使わせたいのですが、「絶対に嫌!!」と拒否されています。

ダウンロード先は、

 http://www.kwi.co.jp/downloadpage.html

から、次のファイルを選んでください。

9 KKPOCARM.LZH

151,703

★ 家計簿 ★ Pocketはにー Version 3.17
Windows CE3.0(PocketPC)用ARM版
(GENIO・iPAQ等)

フリー
2003.09.05

です。母艦機等でダウンロードしてからLZHファイルを解凍するとCABファイルが現れますので、これをes側で実行するとインストールできますminiSDカードにもインストールできます。

 「その他」「オプション」の「環境設定」で、データパス等も指定できます。また、「その他」「オプション」の「費目編集」で費目の追加も出来ます。

 なお、母艦機のWinXP用はシェアウエアですが「試用可能」で、一定期間(二ヶ月程度)継続して使用する場合は、ユーザー登録し2,500円のライセンス料を支払う必要があります。CSVでの入出力が可能ですから、データの使い回しにも便利です。

 「小遣い帳」というのは日記代わりに、その日に何があったか、記憶を呼び起こしてくれる意外な効能もあるのです。

|

« PIM | トップページ | VGA化 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PIM | トップページ | VGA化 »