« 関連本 | トップページ | VBブーム? »

2006年9月28日 (木)

バックアップ

 以前にも書きましたが、何よりも大切なのは「バックアップ」です。私は原則的には新しいアプリケーションのインストールやバージョンアップなど、本体(デバイス)環境が変わる度に、バックアップを取っています。

 バックアップファイルは、moniSDの「CEBACKUP」フォルダーの中に入っていますので、最新のファイル等を除いて、ファイルエクスプローラー等で、古い不要のバックアップファイルは削除しています。

 バックアップファイルがあれば、完全消去(フォーマット)しても、少なくとも本体は元の状態に戻す事が出来ます。私も、実際に二度ほどお蔭様で復元出来ました。。

 問題は、miniSDに保存させているデータやアプリケーションです。miniSDだって何時か突然のトラブルに見舞われる危険性が無い訳では有りません。

 miniSDのバックアップは、miniSDに付属していたアダプターに挿し込んで、バッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターMCR-C8/U2経由で母艦機のUSBに接続して母艦機(東芝dynabookSS SX/3211LNKW ハードディスクは120GBに換装済)に全データをコピーしています。

(このデータも含め母艦機の環境やデータも、更に毎週末に、外付けハードディスクにバックアップしています) 

 なお、esで頻繁に更新される重要なファイル(PIMやメモ、小遣帳データなど)は「同期ファイル」に登録しておくと、母艦機とActiveSyncで接続する度に、母艦機に保存されているテータも更新されます。

 とにかく、環境のバックアップは細心の注意を払い、定期的に実行する事が不可欠です。これは、私のパソコン歴25年の数多くの失敗から得た経験則です。「転ばぬ先の知恵」「備え有れば憂い無し」であり、新しいPDAの機種に移行する場合にも、実に楽で便利な方法なのです。

 試行錯誤で色々試して見た削除アプリ等のレジストリーのゴミは、TRE(Tascal Registry Editor )で何度か消去したものの(この作業は危険度が高いので、必ずバックアップしてからですよ)、これまで結局は最初からの再インストールは幸いに一度もしていません。

 それでも、実に安定しています。「自動接続」出来ない事象への対応方法も解りましたし、Web接続時の性急な×ボタン押しを避けるなどで、フリーズも起きなくなりました。

http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/index.htm#Share%20ware

 取り敢えずは、これまで試行錯誤しながら苦労して築き上げた今の「最高に快適な環境」に戻せさえできれば、私としては満足なのです。そのためにも、今の環境のバックは欠かせません。

|

« 関連本 | トップページ | VBブーム? »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関連本 | トップページ | VBブーム? »