« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

通信接続

 自宅や、会社の自分のデスクの上の固定型の電話機以外には、携帯型の電話機としてW-ZERO3[es]だけを利用しています。
 母艦機にしている小型軽量(B版、1.0kg)サブノートパソコン(東芝dynabookSS SX/3211LNKWに1GBのメモリ増設、120GBのHDに換装し仮想CD-DVDドライブ使用)は、無線LANと有線LAN、それに加入者電話に接続でき、日々の通勤にも持ち歩き、自宅と会社でも利用し、日帰り以外は出張や旅行にも持って行きます。
 従って、パソコン利用のメイン機はフル装備の母艦機で、esは、ベルト装着のケースから直ぐに取り出して使える利点を生かしたPDAとしての利用がほとんどで、たまにモデムとして利用する程度です。

1.音声受信
 会社にはきちんと番号を届けて、仕事用にも私事用にもesを使っていますが、受信頻度は、せいぜい外出先への急な連絡や、家内からの連絡、仲間からの飲みの誘い程度で、週に数回有るか無いかの程度です。
(自宅の電話の留守電からの転送もたまに有ります)

2.音声送信
 外出時には、仕事用にも私事用にもesを使っていますが、頻度は週に数回有るか無いかの程度です。

3.メール送受信
 基本的には、全てWebメールだけの利用です。ニフティのメールアドレスは、パソコン通信時代から、家族や仲間達には知らせていますが、WILLCOMのアドレスは、未だに誰にも知らせていません。従って、Eメールやライトメールは、WILLCOMからのお知らせメールの受信だけです。
 なお、仕事用には、社内専用のメールアドレスを持ち、社内では母艦機から、OutlookExpressを使って、社内のメールサーバーを利用しています。
 @niftyのメールは、自宅では母艦機からOutlook2003を使って送受信出来ますが、会社内では、Webメール経由での@niftyの新着メールの受信チェックやメールの操作は可能なものの、Outlook2003での送受信が出来ないため、esをモデムとして使うか、esでメールの送受信をする事になります。

 そのため、母艦機でのOutlook2003でのメールの一元管理を維持するため、esではnPOPを利用し、新着メールを受信してもサーバーにはそのままメールを保存し、メールを送信する場合にも控えを自分のメールアドレス宛にも送信し、母艦機で受信後、当該メールを「送信済みアイテム」フォルダに移動する事で、送受信を含めメールの一元管理をしています。

4.Web接続
 母艦機は、無線LANと有線LAN、それにモデムでの接続機能を持っているので、自宅ではADSLを無線LANか有線LAN、会社では光通信の有線LAN環境で、Web接続しています。
 出張や旅行先の国内や海外のホテルからも有線LANやモデムでの接続ができますし、空港や喫茶店等のフリースポットやホットスポットで無線LANも接続出来ます。モデムから@niftyの海外ローミングも使えます。以前は、グレー公衆電話(グレ電)も利用していました。

 esでは、PDAとしてTodayに表示している「天気予報(UKTenki)」「株価情報(KabuToday)」「RSS(pRSSreader)」その他には「テレビ番組(UKTvList)」等の日々刻々の更新のためのWeb接続が主体になります。

 他には、暇つぶしに、たまにW-ZERO3関係の「2チャンネル(ぽけギコ)」や「価格コムの口コミ情報」を閲覧したり、見知らぬ土地での「地図(ちず丸)」で位置確認したり、調べ物や催事情報の確認のため等に「ブラウザ(PocketIE)」で閲覧する程度です。

 従って、esでのWeb接続と言うのは、定期的な巡回だけなら1~3分程度を一日に4~6回行っている程度ですから、一日当りの接続時間はせいぜい15分程度なのです。月にして8時間弱です。これに暇つぶし等で不定期のWeb閲覧等を思う存分行っても25時間にはかなり余裕があるはずなのです。(不可解な長時間接続さえなければ・・・幸いに、その後は再発していません)

Imgp4038_1

Imgp4062

Imgp4046_1

20061030162423先日、「駅からハイキング」の企画に参加したのですが、秋の空は変化が激しく、刻々と変わっていく天気予報を見ながらはらはらしていました。残念なのは、肝腎の山の中のセンターではアンテナ1本は立っているものの、接続は出来ず、この辺が、電波の到達距離の短いPHSの弱点ですね。

 それにしても詳細情報や警報等も確認できるのは、便利です。

20061030162506

さて今夜はどの番組を見ようか等、なかなか便利なのですが、先日の日本シリーズなど、新聞の朝刊では編成替えになっているのに、この番組表では反映されていなかったのが、残念です。どうしてかな。

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

CeSleep(WinCE Sleeper)

http://www.ipmsg.org/tools/cesleep.html

CeSleepは、WindowsCE (含む Windows Mobile) 搭載マシンで、(主に午前0:00に) 自動で電源が入ったまま、サスペンドが有効にならず、気が付いたときには電池がほとんどなくなってしまう、という現象に対処するためのソフトウェアとの事ですが、これには、オプションが有り

-s ... -s60 などと指定すると、60分連続の電源ON も監視します。指定時間連続の電源ON を検出すると「20秒後にサスペンドに入ります」というダイアログが出ます。サスペンドに入りたくない場合は、「キャンセル」ボタンを押してください。

 という事で、起動状態が長時間になった場合にサスペンドしてくれます。私の場合は30分以上の連続使用はほとんど無いので、-s30 に設定しました。

 なお、その後も良く調べて見たら、9月12日にpRSSreaderをW-ZERO3[es]にインストールしていました。

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000096/

 これには、「Tools」タブ、「Options」プルダウンメニュー、「Retrieval(検索)」タブ、に「Scheduling」項目があり、「Check for new items every」で、指定時間ごとに新しい項目を読み込む事が出来ますが、私の場合は「never」で、しないように指定していたはずなのですが、 「Automatically connect(自動接続)」には、手動でデータの更新処理するためにチェックを入れています。

 或いは、何かの切っ掛けでこれが勝手に起動し、Webに自動接続していたのかもしれません。ただ、このpRSSreaderはToday画面でも毎日利用していますので、アンインストールはせずに、GSPlayerを外した状態のままで、もう少し様子を見ようかと思います。

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

不可解?

 ネット25は、月に25時間までの通信料金が基本料金に含まれている極めて割安な料金プランです。つい先日まで、20時間以内でかなり余裕があると思っていたのに、何時の間にか24時間を越えてしまっているのです。

 確認して見ました。通常は十数秒から数分程度の接続時間なのに、何と有り得ないはずの1時間以上もの接続時間が数回あるのです。全く不可解です。無通信時間での設定を、AutoConectでは2分、念のためMagic Buttonでも3分に設定し、実際にWebページ閲覧でも、しばらく他のページへ移動しないで居る場合などには自動切断されます。

 改めて、詳しく調べて見ると、W-ZERO3[es]を購入したのは7月末ですが、8月には長時間接続は有りません。最初に起きたのが9月14日の真夜中から明け方までの6時間3分です。この時は、接続したままハングアップか何かが起きたのだろうと、余り深く考えていなかったのですが、その後、最短2日~9日に一度程度、1時間以上の長時間接続が、ランダムに発生しているのです。

 無通信時間2~3分で切断の設定を二重に掛けているので、どうやら何らかの通信状態が続いているのだと思います。取り敢えず、最初の長時間接続が発生した9月14日以前に新にインストールしたアプリケーションを調べて見ましたら、当日にインストールしたGSPlayerがどうも怪しそうです。

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/yam/000069/

 何かの拍子に起動し、インターネットラジオなどに自動接続しているとすると無通信状態にならない理由も理解できます。余り使わないので、取り敢えず、アンインストールしてしまいました。これで、発生し無くなれば、原因が特定できます。

追記:その後、10月26日から11月4日までの10日間で、一度も長時間接続が発生していません。やはりGSPlayerが原因だったようです。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

タッチパネル

 多くのPDAでは、画面をスタイラス・ペンでなぞる事で、マウスと同じような操作が出来ます。

 また、手で動かすマウスよりも、指で動かす事のできるスタイラス・ペンは、細かな操作が可能で、絵を書いたりする場合には最適です。

 これはPDAでは言わば「当たり前」と思われていますが、同様の機能を目指し2002年に開発された「タブレットPC」は、通常のノートパソコンなどと比較すると、割高なため、一般には余り普及していません。

 また、携帯電話でも、タッチパネルは未だ余り搭載されていません。

 VGAで携帯型電話機能を持ち、ダイヤルキーまで備えた上で、なおかつタッチパネルが使えるW-ZERO3[es]の魅力を再認識しています。

20061026092210_1   私は、ちょっと思い付いたメモ等は、キーから入力するよりは、簡単で早い「メモ」の描画機能でペン書きしています。

20061026101623_1  お絵かきソフト「幻彩2(MobileAtelier)」は、残念ながらなかなか暇が無く利用する機会がほとんどありません。何せメニューが小さいし高機能なので、色々試行錯誤しないと、使いこなせないのです。

http://nefastudio.net/cafe.cgi?=mobae_soft

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

xclock

20061024142647 アラームを探していたら、こんな時計を見つけました。アラーム機能も有るようです。アナログ時計に切り替えたり、カレンダーを非表示にしたり、フォントや背景の色もお好みで変えられます。(サスペンド状態からでもアラームが鳴るか、バイブが使えるかは未だ確認出来ていません・・・追記:確認しました、結局どちらも駄目です。アラームとしては、残念ながら使い物にはなりません)

http://www.ppc4all.com/appdetail.php?id=1754

 私は、母艦機でダウンロードして解凍し、ARMフォルダーのCABファイルをW-ZERO3[es]のminiSDメモリカードにコピーしてからインストールしました。(setupファイルを実行して、自動的にインストールするのは、結果の予測が出来ないので、私は嫌いなのです)

 なお、miniSDカードにインストールすると、プログラムフォルダーにはショートカットが作られず、miniSDカードのWindowsフォルダーの中、奥深くに実行用ファイルが入れられます。私は、実行ファイルをminiSDカードのProgramフォルダーに移動して使っています。

 カレンダーのフォントを見た限りでは、どうやらVGA対応のようですね。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

有料アプリケーション

 私は、以前からPDA用の色々なシェアウエアや製品版等の有料アプリケーションを利用させて頂いて居ります。(シグマリオンⅡではH/PC2000 MIPS用でした)
 W-ZERO3[es]での、利用状況をまとめて見ました。

20061024074929 20061024075009 1.AiMa JKoyomi(Windows Mobile 2003SE 日本語版)

http://homepage2.nifty.com/AiMa/soft/AiMa_JKoyomi/soft_CE.html

 AiMa JKoyomi はシェアウェアです。1ヶ月は試用期間として未登録でご使用できます。試用期間後もご使用される場合はプログラム代金の送金をお願いします。AiMa JKoyomi の代金は、手数料、消費税込みで \630です。
 AiMa JKoyomi はご使用されるユーザ単位での登録が必要です。同一個人が使用する限りにおいて、複数台のパソコンへのインストールが許可されます。

[ダウンロード]
ダウンロード
 AiMa JKoyomi

潮汐調和定数データのダウンロード
 ダウンロードした潮汐調和定数データは、解凍後、AiMa JKoyomi の「ツール」「設定」によって設定されたデータ保存フォルダにコピーしてください。
 潮汐調和定数データ

(私は、シグマリオンⅡ利用時にHandheld-PC MIPS用の旧バージョンでシェアしたのですが、機種変更や、バージョンアップに対する制限も無いようです。お蔭様で2003SE版も旧ライセンスキーで利用可能です。元々が安価ですし、極めて良心的な対応で、これからも末永く利用させていただきたいと思います)VGA仕様です。

20061024074612 20061024074639 2.星座早見盤 pStar3(PocketPC2003VGA用)

http://www.pienet.co.jp/okubo/pstar_3.htm

 シェアウェア代金は1890円です。旧版の500円を振り込むと旧版のライセンスキーとなってしまいます。
 既存ユーザ様においては、1000円にてバージョンアップします。送金後、登録時のメールアドレスと登録時期をお知らせください。

[ダウンロード]
 PocketPC2003VGA用データとプログラム。解凍するとEXEとデータです。そのままPocketPC2003のSDカードなどにCOPYしてください。(2005/11/5再構成)、注意6MBあります。

(これも私は、シグマリオンⅡ利用時にHandheld-PC MIPS用の旧バージョンでシェアしたのですが、使用台数等の制限は無いようです。機種が違っても以前のバージョンはそのままのライセンスキーで利用可能でした。今回は、大幅なバーションアップが行われたにも拘らず、既存ユーザーを優遇してくれる姿勢に好感が持てます。)VGA仕様です。

20061008070935_1 3.IdeaTree

http://www.dicre.com/soft/itreece.html

 このソフトはシェアウェア(1050円 税込み)です。二週間は、何のメッセージもなく使用できますが、その後は起動時に送金を促すメッセージが出るようになります。

[ダウンロード]
W-ZERO3、WindowsMobile5.0、PocketPC2002/2003全機種
CABファイルをそのままPocketPC上で実行してください
PocketPC ARM版(itreeppc.arm.cab 470KB)

(改めて確認してみたのですが、シェアウエアとしての使用制限については明確な記載がありません。実際的には、他機種の以前のシェアのライセンスキーでも動作します。)

20061024093337_1  20061024093428 4.TCARD

http://www.dicre.com/soft/tcardce.html

 このソフトはシェアウェア(1050円税込み)です。二週間は、何のメッセージもなく使用できますが、その後は起動時に送金を促すメッセージが出るようになります。

[ダウンロード]
W-ZERO3、WindowsMobile5.0、PocketPC2002/2003全機種用
CABファイルをそのままPocketPC上で実行してください
PocketPC ARM版(tcardppc.arm.cab 209KB)

(IdeaTreeと同じ製作者なので、シェアウエアとしての使用制限については明確な記載がありません。実際的には、他機種の以前のシェアのライセンスキーでも動作します。)

20061017153537_1 5.RubyReader

http://www.vector.co.jp/soft/dl/other/wince/se188487.html

   まことに申し訳ないのですが、RubyReaderは2.0よりシェアウェアとなりました。
    したがって継続的にご利用いただくには、ライセンスが必要となります
片山宛にメールをいただき、ライセンスを取得していただくとこちらからパスワード
  を送付いたします。それを「ユーザー登録」画面に入力していただくと、登録完了と
  なります。
    ユーザー登録の際には、シェアウェア利用料1000円を郵便局か銀行までお振込みいただきます
    登録が完了するまで、「どこまで読んでいたかを記憶する機能」が無効となります。
  それ以外の機能は完全に動作しますが、継続的にお使いいただく場合はユーザー登録をお願いいたします
    ユーザーの皆様から集まったシェアウェア利用料は、テスト機の購入などに充てさせ
  ていただきます
  これまでの1.5.4までのバージョンは、フリーウェアとして今後もご利用いただけます

[ダウンロード]
RubyReader(PocketPC ARM版)2.01
RubyReader2PocPCARM.lzh / 116,347Bytes / 2001.7.7

(元々がフリーソフトとして提供されてきたためか、シェアウエアとしての使用制限については明確な記載がありません。実際的には、他機種の以前のシェアのライセンスキーでも動作します。残念ながらここしばらくバージョンアップがありません。QVGA仕様です。)

20061024075317 20061024093526 6.さいすけ

http://www.saysoftware.net/jpn/sayschePPC2006.htm

 「さいすけ」 はシェアウェアです。ダウンロード、試用は無料ですが、継続して使用する価値があると判断された方は、その意志を表すために登録料をお支払い下さい。
 ユーザ登録の設定を行うと、登録を催促するメッセージが表示されなくなります。
 一度さいすけ2006にご登録いただくと、その後のさいすけ2006内のバージョンアップは無償です。
 さいすけ2004を登録してお使いいただいている方は無償でさいすけ2006をお使いいただけます。
 さいすけ2006はPocketPC版さいすけの「さいすけ for PocketPC」、PocketPC2002版さいすけの「さいすけ2002」およびPocketPC2003版さいすけの「さいすけ2003」とは別ライセンスとなります。 ただし、「さいすけ2002」「さいすけ2003」登録ユーザにはさいすけ2004へのアップグレードライセンスをご購入することによりさいすけ2006をお使いいただけます。
 シェアウェアの代金 1,800円

[ダウンロード]
さいすけ2006 v4.10
フルダウンロード LHA書庫形式 (実行ファイル、インストーラ、マニュアル含む)

(今回、初めてシェア料金を支払い正式ユーザーになりました。「一覧表示」等アウトルックの「予定表」や「ROSE」に比較すると、明らかに高機能なのです。バージョンアップの場合にも、既存ユーザーに対する優遇措置があり好感が持てます。)

20061024102054 7.TascalCalc Pocket PC (version 2.33)

http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/calc.htm

 H/PC 版の TascalCalc を Pocket PC に移植しました。TascalCalc は TascalTools Vol.1(シェアウェア) を構成する4つのプログラムのうちの1つです。H/PC版をお持ちの方は、お持ちの登録コードで使用できます。

[ダウンロード]
ARM/MIPS/SH3 cal233p.zip

(明らかに、H/PC版のライセンスキーでそのまま利用可能です。助かります。なお、matsuyosさんからのご指摘があり、試してみましたら、確かに10進数以外は機能しないようです。)

20060912090445_1 9.PocketMaple(製品版)

http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/sr087126/

 アプリ+【広域図】が1,890円(税込)

 東北地図データ【中域図・詳細図】が1,050円(税込)

 インストール後に、esに対応したSuper Mapple Digital Ver.7 サービスパック1を入手し、実行します。

http://www.mapple.net/smd/support/v7support/SP1_3/smd7SP1_3.html

 esには、母艦機の「スタート」「プログラム」から「Pocket Mapple Digital インストール」からインストールし、地図データはSuper Mapple Digital Ver.7を実行し、「ファイル」「Pocket Mapple Digital 地図出力」で必要な市町村を選択し、ActiveSyncで接続した状態で、esのminiSDカードに転送します。

(合計でも2,940円(税込)です、ダウンロード版ですから、送料も掛かりません。実に割安な製品版の地図ソフトとデータです)

 

◎ 今回、利用を止めたもの

○SpeakEZ-R(簡易翻訳ソフト)

http://www.vector.co.jp/soft/other/wince/se152023.html

シェアウェア 1,155円(税込)

○ROSE(Pocket Outlook Viewer)for Pocket PC & Windows Mobile 5.0 Ver.2

http://www005.upp.so-net.ne.jp/masashi/

※ ROSE Ver.2はシェアウェア(1,800円)です。ベクターシェアレジ(新規)か銀行振込で送金をお願いします。
※ ROSE Ver1.XXからのバージョンアップも受け付けています。バージョンアップ料金は800円です。

 それぞれ、基本的には大きな機能追加等のバージョンアップが無く、単なる機種変更なのにも拘わらず、旧機種のライセンスキーが使えず、好感が持てませんでした。

 それと何と言っても最終的な決め手は、新たな当該の費用負担をしてまで、使用継続したいほどのアプリケーションソフトとしての魅力も、私としては残念ながら見出せ無かったのです。(私の独断と偏見で申し訳ありません)

 結局、今回のアプリケーション関係の出費は総額で5,800円程度で済みました。

| | コメント (3)

2006年10月22日 (日)

時間ですよ!

 私が現在、実際にW-ZERO3[es]で利用させていただいている時間周りのアプリケーションです。全てフリーソフトです。

1.SynchroTime

20061022181459

http://d.hatena.ne.jp/Arie/20060808#1155012820

 フルリセットすると2006年1月1日00時00分00秒に戻ってしまいますが、NTPサーバに接続して、W-ZERO3[es]本体の日付・時刻を日本の標準時に自動的に合わせてくれます。

 母艦機では、「ピッタリでチュ!」を使って時刻を常に合わせているのでActiveSyncで接続すると自動でも合うのですが、es単体でも出来るのは便利です。

 私にとっては、かなり使用頻度の高い必須のアプリケーションです。

2.AlarmClock

20061022181232 http://page.freett.com/todamitsu/AlarmClock.htm

 目覚まし時計です。(休日以外、ほぼ毎朝、お世話になっております)サスペンド中でも起動しますし、マナーモード設定にしていてもバイブで知らせてくれます。

「サスペンドさせないで動作する為、バッテリーの残量に注意して使用してください」との事ですが、KeyLockでサスペンド状態からもちゃんと起動してくれています。つまり、バッテリーへの負担は実質的に無いようなのです。

[バイブ設定]20061022181620 スタート「設定」「個人用」タブ、「音と通知」アイコン、「通知」タブ、イベント「アラーム」で「バイブレート」にチェック

KeyLockSuspender

http://dislife.com/software/#lock2suspend

キーロックスイッチ連動で画面OFF動作等するソフト。

 私は、/suspend オプションでスタートアップ・ホルダーにショートカットを置いて、゜起動時から常駐で使っています。バッテリーを長持ちさせるのに、抜群の効果があります。

3.StopWatch

20061022181257 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

 ストップウオッチとタイマーです。料理の時など、なかなか便利ですよ。English Version PocketPC用との事ですが、ReadMe.txtの後半部には、日本語のマニュアルが有ります。

4.Neutrio NeuSillyClock

20061022181321 http://www.neutrio.com/wince/NeuSillyClock/neusillyclock.html

 アナログ時計です。QVGAで縦型専用です。周囲の日付などが回転します。卓上ホルダーに置く場合などに、スクリーンセーバーとして使って見てはどうでしょう。

 ツールからフォントの種類やサイズ、文字や針、背景の色、時計の大きさなどをお好みに指定できます。何故か日本語にも対応しています。ZIPファイルをダウンロードして解凍し、exeファイルをesの本体でもminiSDカードでも、お好きな場所に置いて、ショートカットを作成すると良いと思います。

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

高速化サービス

 W-ZERO3[es]には、最初の「オンラインサインアップ」時の詳細設定で「高速化サービス」を利用するかしないかを選択できます。購入時には、1カ月程度の無料サービス期間があり、私も、最初は「利用する」を選択しました。

 WILLCOM|サポートのQAによると、

http://faq.willcom-inc.com/faq/1052/app/servlet/qaranking

Q.高速化サービスでは何が高速化されるのですか?

A.電話機単体でのブラウジング時(ウィルコム経由)の体感速度を最大200%まで高速化させます。
※ウィルコム経由以外のデータ通信やEメール送受信に関しては高速化されません。

 と言う事で、以前にも書いた通り、@niftyのアクセスポイントへの接続だけで、ほとんどCLUB AIR-EDGE経由を利用しない私の場合には、どうやらその恩恵はほとんど無さそうです。

 一ヵ月後に、メールで無料期間到来の連絡が有り、どうやって解約すれば良いのか色々調べましたが、WILLCOM|サポートのQAによると、

Q.高速化サービスの申込み・解除方法は?

A.お客さまご自身で電話機操作により行えます。「オンラインサインアップ」に接続し、「高速化サービス」を選んで申込み・解除の設定を行ってください。

 との事で、無料利用期限切れの8月31日に、オンラインサインアップで「利用しない」に設定を変更しました。

 ところが、先日、たまたま MyRoom で9月分の請求内容を確認していましたら
https://store.willcom-inc.com/ec/faces/member/enter.jsp

 高速化サービスの利用料として消費税込みで315円が課金されている事が解りました。利用しないに設定したにも拘らず、何故請求されているのか解らず、サポートに電話しましたが、結局は明確な回答を得られませんでした。

 価格コムの掲示板に、書き込みしましたら、「11番」さんから、次のような回答を頂きました。

************************************************************

 私も同様の体験をしました。(WS003SHですが)

 その際のサポートからの回答によると,

   ・高速化サービスの有無は,アクセスポイントの電話番号で振り
    分けている。
      0570570081##64 → 高速化サービスなし
      0570570082##64 → 高速化サービスあり

   ・同一料金月内に一度でも 0570570082##64 に接続すると高速化
    サービスの料金が発生する。

   ・オンラインサインアップでは,その端末の既定のアクセスポイ
    ントの変更を行っている。

とのことでした。

「中略」

 わずか315円のことなので,しつこく議論せずに引き下がりました
が,上記のような詳しい説明がどこにも掲載されていないのに,オンラ
インサインアップで明確に「利用しない」と意思表示している利用者か
ら高速化サービスの料金を徴収するのはどうかと

************************************************** 

 私の場合は、通常は@niftyのアクセスポイントに接続するのですが、Eメールやオンラインサインアップは、WILLCOMに接続する必要があるので、「設定」「接続」タブ、「接続」アイコンで、CLUB AIR-EDGE接続用として以前設定した0570570082##64のままになっていました。

 オンラインサインアップで「利用しない」に設定しても、この部分は自動的には変わらないようなのです。

 従って、今月分の請求でも、恐らくはまた315円が加算されるのでしょう。わざわざ、電話で問い合わせしたにも拘らず、担当者が不慣れなのか、「上司に相談して回答します」と言ってから、折り返しでサポートから掛かってきた電話でも、この点に関しては、何も説明が無かったのです。

 これって、まさに詐欺的ですね。
 金額は小さいけれど、ウイルコムがこの状態を、放置するのであれば、私は、企業の経営姿勢として大きな問題だと思います。

| | コメント (7)

2006年10月20日 (金)

接続状況

 以前にも書きましたが、私が利用している料金プランは「ネット25」です。

ネット25基本使用料  5,400 
長期割引額                -540   基本使用料×10%(3年超)
年間契約割引額         -810 
複数割引                   -200 
A&B割割引額           -810

 各種割引のお陰で、実質の基本使用料金は何と3,040円です。

 しかも、月に25時間までのパケット通信料が基本料金に含まれています。ただし、CLUB AIR-EDGE経由でのパケット通信接続は、別料金になりますし、音声通話は全て別料金です。(実際、毎月の請求額は通常4千円弱程度にはなるのです)

 従ってCLUB AIR-EDGE経由でしか接続出来ないオンラインサインアップや、ウイルコムからのEメールの受信以外、ネットに接続する場合には、全て@niftyのAIR-EDGE(4xパケット方式=最大204kbps=25.5KB/sec・・・同じ接続時間なら通信速度が速い接続を選択した方が割安なのは自明ですよね)アクセスポイント電話番号に接続しています。

20061020095105 20061020095024  この接続状況を確認するには、@niftyホームページの、「サポートメニュー(会員サポート)」「会員情報の確認・変更」「ご利用情報の照会」「利用状況照会」「ご利用情報・ご登録情報の確認と変更」(IDとパスワード入力)請求明細の「接続情報」で、照会期間を指定し、照会区分を「セッション」にすると、毎回の接続状況が左の画面のように表示されます。(回線種別は何故かISDNとして表示されます)

 勿論、My WILLCOM経由でも接続時間を確認する事は可能ですが、何故か、かなりタイムラグが有る事と、急に接続時間が増えた場合など、セッション毎の情報があると、原因を特定できるので、便利です。

 これを見ても解る通り、私の場合は、ほとんど数分で終了しています。接続累計時間の合計も表示されるので、25時間の利用枠を有効に使うように、接続時間管理が可能になります。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

ぐるっとパノラマ撮影

Stitched_001_2

 今朝の日本経済新聞に「携帯ぐるっと、パノラマ撮影」NTTドコモのカメラ付き携帯電話で撮影した動画をもとに、パノラマ写真を作れるシステムを開発したと発表した・・・・との記事がありました。

 動画では有りませんがesで撮影した10枚の静止画をもとに、360度のパノラマ写真にして見ました。

| | コメント (0)

VGA

 最近、我が国では登場して未だ日の浅いスマートフォン(携帯型電話+携帯型情報端末)を切っ掛けに、再びPDA(携帯情報端末)も、ソニーのMylo等の新機種が発表され話題になっています。

 ところが、ほとんどの液晶画面はQVGA(240X320ドット)です。私が知る限りでは、シャープのSL-C700シリーズと、W-ZERO3シリーズだけが、これまで発売されたVGA(480X640ドット)表示可能な携帯型情報端末です。(以前、韓国製のPDAにもVGAが有ったように記憶していますが・・・・)

 何故でしょうね。間もなくW-ZERO3[es]用のワンセグチューナーキットが発売されるようですが、テレビを見るならやはりVGAは必要だと思うのです。

 日本のテレビの走査線の数は525本ですが、表示されない部分が有るので約500本、VGAの480ドットとほぼ見合う解像度です。従って、テレビ画面に表示される小さな文字はQVGAでは読み取る事が困難なのです。

 Img068

Img067 実際、我が家にも未だ有る1990年に「NECからPC Engine GT」という、当時のテレビゲーム機のPCエンジンのアプリケーションを、携帯して使える端末が発売(¥44,000)されましたが、搭載されていたカラー液晶がQVGAだったため、家庭用のテレビをモニターとする事を前提に作られたアプリケーションの文字を読み取る事が出来ない等のため、余り売れなかったようです。

 1990年に日本IBMが開発したDOS/Vパソコンの名称の由来ともなったVGA規格は、情報端末としては、基本となる画面解像度だと思うのです。携帯情報端末においても、是非VGA搭載機がもっと増えて欲しいと思います。

追記:どうして、普通の家庭用地上波テレビとほぼ同等程度でしか無いVGAの、その1/4の解像度(情報量)しか無いQVGAが、携帯型では主流なのでしょうね。そうした現状が、ワンセグの普及で打破できると嬉しいと、切に思います。

追記:その後、良く調べて見ましたら、ワンセグの画質は、横方向が320ドット、縦方向が180ドットで、コマ数は15フレーム/秒だそうです、QVGA並の低画質ですし、コマ数も通常の半分です。がっかり。

 ワンセグで無い一般の地上波デジタル放送 が受信できるes用のテレビチューナーが欲し!!

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

NANDバックアップ

 本体アプリケーションのアップデート(1.02a)を行ったついでに、以前から気になっていたNANDバックアップを、万が一の場合に備えて、実行して見ました。次のページに書かれている通りに行い、成功しました。

http://mobachiki.com/wm/hardware/nandbkup/index.htm

| | コメント (0)

対処療法

 実は、私の環境では、私が後からインストールしたアプリケーションが原因で、未だ幾つかの不具合は起きているのですが、それなりに対処療法が出来ており、致命的な支障が無い状況なのです。

1.自動接続(AoutoConect・・・日本語化済み)の組み込みが出来ない
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000087/

 ソフトリセットなどをして、パスワード画面が表示されてから、のんびりパスワードを入力すると、何故かAoutoConectが上手く組み込まれず、使え無くなります。「スタート」「設定」「接続」画面に、全く表示されなかったり、英文の「AoutoConect」アイコンが表示される場合には、AoutoConectは機能しません。
 これは、リセット後に、パスワード画面が表示されたら、素早く正しいパスワードを入力する事で、正常にAoutoConectが組み込む事が出来るようになります。「スタート」「設定」「接続」画面に、日本語の「自動接続」が表示されていれば、OKです。

2.Today画面に六曜(RokuToday)が表示されない。http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

 ソフトリセットなどをすると、「六曜」で表示されるはずの西暦と和暦元号年、月日、七曜、六曜のバーが、何故か表示されません。
 これは、「スタート」「設定」「個人用」タブの「Today」アイコンから「アイテム」タブの「RokuToday」を選択して「オプション」ボタンを押してから、OK、OK、そして「Today」アイコンに焦点が移ってから、OKでToday画面に戻ると、正常に表示されます。

3.数秒でサスペンドが勝手に行われる
 「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」のチェックを入れ、数分を指定していても、一度、バックライトが消えた状態から復帰したりすると、その後は、何故か数秒でバックライトが消えてしまいます。(「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」の設定にチェックが入っていると、何故か「1分」に勝手に変えられているが、実際には数秒でバックライトが消える)
 「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」のチェックを外す事で、数秒でバックライトが消える事象は発生し無くなります。
 私の場合は、esを使わない時には、キーロックスイッチをオンにするので、これと連動してサスペンドできる「KeyLockSuspender」をインストールしているので、実用上は問題無くなりました。

http://dislife.com/software/#lock2suspend

4.miniSDメモリカードの、母艦機へのコピー

 どうも、ActiveSyncを使うと、大きなファイルのコピー・貼付けが上手く行きません。何度もリトライ状態になったり、ハングアップしたりします。

 以前は上手く行っていたバッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターMCR-C8/U2での接続でも、同様の状況ですし、miniSDメモリカードを抜き差しするのも嫌です。

 以前からインストールしていたものの、これまで未だご紹介する機会が無かった「UsbSelect」を使ってみましたら、一々、W-ZERO3[es]からminiSDメモリカードを抜き差ししなくても済み、かつ、大きなファイルでも母艦機にコピー・貼付けができました。

Mass Storageにすることで、miniSDメモリカードの内容を直接PCから参照出来ます。
http://www.wildtree.jp/~araki/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=11&lid=26

追記:でもやっぱりminiSDメモリカードの中味を丸ごと母艦機にコピー・貼り付けしようとすると、途中で母艦機にリセットが掛かってしまいます。拡張コピーでも、リソース不足や、ファイルが壊れているなどの、エラーばかり出ますし、母艦機への簡単なバックアップ方法が未だに見付かりません。

5.232usbでGlobalsat BU-353の認識が出来ない
http://www.softclub.jp/zoro/ce/

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=Shop&file=index&req=viewarticle&artid=544 

 どうやらToday絡みの何かが悪さをしているようなのですが、でも、これほど快適な環境を捨てて、今更、全てを再インストールして見る気には未だ、なれません。
 GPSを使う機会は、めったにありませんしね。このまましばらく様子を見ようと思います。

追記:その後、再設定して無事に認識できました。どうやら認識するまで2~3分程度の時間が掛かるらしく、ゆっくり待てば大丈夫のようです。

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

第二回アップデート

20061017182759 本日、シャープから本体アプリケーションのアップデートの提供が行われました。早速、実行して見ました。

http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws007sh/update_sp2/

(「1.01」「1.01a」→「1.02a」のアップデート内容)

  1. W-ZERO3メールの返信メール作成時に、引用の有無を設定する機能を追加しました。
    設定方法はこちらをご覧ください。
  2. W-ZERO3メールの処理を改善しました。
  3. その他、動作の安定性を向上しました。

 との事ですが、 先ずはesの電源を落としてから、通信用のSIMカードを、外して作業するのを忘れずに。私は当初、何と無く「SIMカード」と「miniSDメモリカード」とを、混同してしまい、何度も試行錯誤してしまいました。(;^_^A アセアセ・・・

 なお、私の場合はW-ZERO3メールをウイルコムからのEメール閲覧だけにしか使っていないので、バージョンアップした違いが良く解りません。

| | コメント (0)

秋のテーマ

20061017142145  esを購入して以来、これまで私はずっと同じ「Willcom_black」テーマを使ってきました。さすがに二ヶ月以上も経つとやや飽きて来ましたし、何よりもこれからの北国の陰鬱な天気を予感させるようでちょっと気が滅入ります。

 esの環境設定やアプリの組み込みも、ほぼ完成してしまったので、このへんでテーマを変えて見ようと思い立ちました。

 「koyo」(紅葉)です。今の季節にふさわしいし、何よりも明るい画面になったので取り敢えずは気に入っています。これからは季節毎にテーマを取り替えようかとも考えています。

追記:テーマを変えると、様々な設定場面の基本の色調も変わるのですね。パスワードの入力画面さえ、赤茶色の数字キーに変わるのです。想像していた以上に、全体的な操作環境そのものの雰囲気が変わる事に、驚かされています。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

IEの「お気に入り」

 私は先日まで、esでのブラウザはOperaを使っていたのですが、起動が遅くて使い難いので、IE(インターネット・エクスプローラー)に変えました。

 ところが、オペラにはIE用の「お気に入り」からオペラ用の「ブックマーク」へのインポート機能があるのに、IEにはオペラ用の「ブックマーク」からIE用の「お気に入り」へのインポート機能が無いんですよね。

 困って、母艦機(WinXP)で、C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Favorites(お気に入り)」のフォルダから、esに必要と思われる「お気に入り」のWebページを、別のドライブに新に作ったes用の「お気に入り」フォルダーにコピー・貼り付けしました。

 (サブフォルダーも、少なくとも1階層なら私の環境では貼り付け出来ています。・・・その後、午前12時さんのご指摘で、サブフォルダーの中にさらにサブフォルダーは作れ無い事が判明しました)

 エディターで見ると、アドレスだけで単純なesの「お気に入り」のリンク内容と、母艦機の色々情報が付いている「お気に入り」のリンク内容とは違うのですが、母艦機とesとを接続してActiveSyncのエクスプローラから、esのwindowsに「お気に入り」フォルダーそのものを、コピー・貼り付けすると、サブフォルダーも含めて、自動的にes用の単純な形式に変換して、コピーしてくれるのでそのまま使えるのです。

 esと母艦機との「お気に入り」を同期するよりも、簡単です。

 なお、サブフォルダーはesのIEでも作る事が出来ます。
 私のesでは、IEの「お気に入り」でタブに「追加/削除」が表示され、「新しいフォルダ」で、サブフォルダの作成が出来ます。(サブフォルダーの中にさらにサブフォルダーを作る事はできません)

 ただ、esのIEではリンクの移動等が出来ないので、むしろファイルエクスプローラーやGSFinder等のファイラーを使った方が、Windowsフォルダー内の「お気に入り」フォルダーの中に、サブフォルダーを作ったり、リンクファイルの切り取り・貼り付けで、それぞれのリンクを簡単に移動・整理が出来て便利です。

追記:キャッシュサイズの設定や、キャッシュのクリアのためにIECacheMgrを入れました。なお、キャッシュやクッキー、履歴は、miniSDメモリーに置いています。

http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/000ebb3c7e4fe8a1c040809328f85d6f

| | コメント (0)

X01HT

ソフトバンクの「X01HT」が発表されましたね。

http://mb.softbank.jp/mb/product/X/

何と言っても、下り最大1.8Mbpsの高速インターネットというのに惹かれます。

 4xの128kbpsと比較すると約10倍の速度ですからね。価格もほとんどes並ですし、小型軽量はes以上で、QWERTYキーも何故か使いやすそうで、無線LAN付きですね。

 ただ、QVGAなのとダイヤルキー無しというのが、致命的な欠点ですし、microSDメモリカードと言うのも現状では一般的では無い(割高)ですね。USBホスト機能も無さそうです。

 それにしても、初代W-ZERO3が我が国のスマートフォン市場を活性化させたのは確かですね。これからの展開が楽しみです。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

バックアップ

 昨日は、丸一日がかりで、バックアップ作業をしていました。

 これまでも原則として毎週土曜日には外付けHDドライブに、母艦機のバックアップ作業をしてきました。今回からesのバックアップも一緒に行う事にしました。

 esでもこれまで、アプリケーションやToday周りのインストール等で、新しい環境設定になる都度、フルバックアップをして来ましたが、今回は、完全リセット(フォーマット)からの再設定に備えて、データのバックアップもしました。

 それと、伊藤 浩一さんの「W-ZERO3[es]ビギナーズブック~W-ZERO3応援ブック3」を参考に、miniSDカードにBackupと言う名のフォルダーを作って、PIMデータや「お気に入り」「スタートアップ」等もコピーして置きました。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-104552/

 その後、この1GBのminiSDカードそのものを、カードアダプター経由で母艦機に繋いで丸ごとコピーしようとしましたが、何故か母艦機の方が直ぐにリセットが掛かってしまうのです。何度試して見ても、他のパソコンでも試して見ましたが、同様の症状が出ます。

 大きな辞書データが引っかかるのと、その他にも幾つかのファイルのコピーの所で、リセットが掛かるようです。

 結局、USBケーブルでActiveSyncで接続し、エクスプローラを使って母艦機にコピーしました。データの変換と転送速度が遅いので、2時間程度は掛かってしまいました。

 もう少し、簡単にフルバックアップが出来ないと、毎週定期的に行うのは困難です。或いは、どうもKingstonのminiSDが母艦機と相性が悪いのかもしれません。(母艦機のSDカードスロットでは認識しないのです)

 そろそろカードの空きも少なくなってきましたし、カードも安くなって来たので、近いうちに、高速タイプの2GBに切り替えようかと思います。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

ピアノ

20061013192750_2  JB Piano

シグマリオンⅡの頃から探していたピアノソフトがやっと見付かりました。価格コムの掲示板で、 Masa☆さん から教えていただきました。

http://www.climbwalls.net/jb_piano.htm

和音は出ませんが、音取りには使えます。

20061013192539 BatteryMonitor

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000064/

 タイトルバーの充電池残量アイコンを乗っ取って機能強化できます。クリックすると充電池駆動時間が表示されます。なかなか便利です。

| | コメント (3)

2006年10月12日 (木)

読書の秋

 これからの秋の夜長に古典を読むなら青空文庫がお薦めです。

http://aozora.gr.jp/

 しかも難しい漢字が有っても、「テキストファイル(ルビあり)」なら読み易いのです。

 さて、このルビ付きテキストファイルを読むのに最適なビュアーはどれでしょう。私の独断と偏見で比較して見ました。

200610112044481.RubyReader

http://www.vector.co.jp/magazine/pocket/softnews/020413/n0204131.html

 シェアウェアですが、シグマリオンⅡから利用しています。やはり使い慣れたものが一番です。何よりも便利なのは、起動一発で、前回開いていた文書の開いていたページが表示されることです。

 全画面表示が出来ません。辞書で難解な言葉を検索するために、文書の途中を範囲指定してコピーする事が出来ません。

 しかも今回、フォント比較のために拡大して見たら、何故か文字が滲んで不鮮明なのです。esの小さな画面では極めて読み難いのです。これでは使えません。

20061017153537 追記:その後、ひょっとしたらQVGA仕様の為かと思い、「.ForceHires」でハイレゾにして表示して見ましたら、フォントが綺麗に表示できました。

.ForceHires
 http://mobachiki.com/windowsce/PocketPC/vga.htm

.

. 

200610112042592.T-Time

http://www.voyager.co.jp/T-Time/update/ce/index.html

 機能限定ですがフリーソフトです。以前にもシグマリオンⅡで試用していたのですが、勝手に全デバイスをサーチしてテキストファイルなども含めリストアップされ、それらの中から見たい文書ファイルを選択しなければならないのです。しかし文書を選択すると前回開いていたページが表示されます。

 以前と同様に、T-Time専用のドットブック形式の宮沢賢治の童話がサンプルで入っていたので、取り敢えずしばらく使っています。

 全画面表示が出来ます。しかし、辞書で難解な言葉を検索するために、文書の途中を範囲指定してコピーする事が出来ません。

 ただ、これも良く見るとRubyReader程ではないにしても、文字が滲んでいます。従って、どうしてもドットブックを読むのでなければ使う気にはなりません。

20061017154445 追記:これも、ハイレゾにして表示して見ましたら、フォントが綺麗に表示できました。

.

.

.    

20061011203740_13.ブンコビュアー

 es標準搭載のビュアーです。SpaceTownブックスやパピレス等で購入できるXMDFファイルを読む事が出来ます。

 欠点は、起動する毎に最初に本体のMy Documentsフォルダーの中の「ブンコビュアー」フォルダーのファイルを一覧表示し、その中から読みたいファイルを選択し無ければならないのでRubyReaderに比較すると使い難いのです。ページ送り等の動作もやや「もったり」です。

 取り敢えず、「ブンコビュアー」フォルダーに読みかけの本だけをコピーして置く事にしました。文書を選択すると前回開いていたページが表示されます。

 全画面表示が出来ます。しかも辞書で難解な言葉を検索するために、文書の途中を範囲指定してコピーする事も出来るのです。

 何よりもの違いは、画面をクリックして拡大して比較すると一目で明らかなように、文字が滲まない事です。実に綺麗に文字が表示され、小さな画面でも見易いのです。

 という事で、当面はこのブンコビュアーをメインにする事にしました。

 なお、これまでの比較画面でのフォントはes標準のMSゴシックでしたが、次にIPA明朝と、SH G30-Mとの画面キャプチャー画像を掲載します。やはり私はSH G30-Mが気に行っています。

20061011203632 20061011203740_2

済みません、向かって画面左下に、画面キャプチャの時に間違えて文字入力してしまったゴミが入ってしまいました。無視してください。(;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

Today

20061010184844 しつこいけれど、やっぱりToday画面です。

 誰に何と言われようとも、私はこの画面が気に入っています。(笑)

 限られた狭い画面にふさわしく、重複した情報は表示していません。あれこれ詰め込み過ぎの嫌いはありますが、私にとって必要な情報を選択した上での無駄の無い充実したToday画面なのです。

 カレンダーの特定の日付をクリックすると、予定表が起動し、その日の予定が表示され、新規予定も入力できます。その他、それぞれのアイテムをクリックする事で、更に高度な機能を利用できます。

 不思議なのは、常駐アプリケーションの内、CeSleepとFont On Storageのアイコンが、右に行ったり左に変わったり、2つ表示されたり1つになったりする事です。

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

更新事項

1.T-Time

http://www.voyager.co.jp/T-Time/update/ce/index.html

 前述のMobilePRESS EX vol.3 の記事に紹介されていたので、インストールして見ました。以前にもシグマリオンⅡで試用していたのですが、勝手に全デバイスをサーチしてテキストファイルなども含めリストアップする等、どうも使い難いのですが、以前と同様に宮沢賢治の童話がサンプルで入っていたので、取り敢えずしばらく使ってみようかと思います。

2.SH G30フォント

http://smart-pda.net/useful7+index.id+7.htm#フォント

 これも前述の、「ポケットの手」の解説ページの中段部分に紹介されているSH G30フォントをminiSDにインストールして見ました。なかなか綺麗で見やすいフォントです。

 なお、ダウンロードしたSHG30.ttc.cab は何故かes側ではインストールできません。パソコンで解凍し、コピーしてからminiSDのFontフォルダーに貼り付けします。なお、Font On Storageが不可欠です。

3.shiftlock

 私にはどうにも使い難かったので、ショートカットとフォルダーとを削除しました。

| | コメント (0)

携帯サイト

Imgp4030 20061010072307

MobilePRESS EX vol.3 のes記事は、1~21ページ程度で大した内容では有りませんが、携帯電話サイトをesで見るための方法が書かれていました。

「Pocketの手」で、「Pocket IEのUserAgent」タブから「902i風」を選択する方法です。

確かに、Yahoo!モバイルにもアクセス出来るようになりました。フルEebページとは違い、テキスト中心なので、128kbpsでも多少は表示を待つストレスが軽減されます。

Pocket の手 for W-ZERO3

http://smart-pda.net/useful7+index.id+7.htm

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

常駐アプリケーション

20061007213951 私のesのスタートメニュー(常駐アプリケーション)です。

1.AutoConnect

  http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000087/

  自動的にダイヤルアップしてインターネット接続・切断してくれるソフトです。UKTenkiやUKTvListには不可欠です。

 私の環境では、リセット起動後のパスワードを素早く入力しないと、上手く組み込み出来ません。

2.BareRF

http://dislife.com/software/#bare_rf

 パケット通信時PT表示を消すソフト。

電波の強さは、接続している時ほど気になるものですからね

3.CeSleep(WinCE Sleeper)

 http://www.ipmsg.org/tools/cesleep.html

 主に午前0:00 に自動で電源が ON になった後、サスペンドが効かずに、気が付いたときには電池が ほとんどなくなってしまう、という現象に対処するためです。

4.FileDialogChanger

 http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000124/

 ルートディレクトリィ以外を選択可能にする

 gsGetFilee.dll
 http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

5.Font On Storage

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

 本体(デバイス)のメモリを大量に占拠してしまうフォントファイルを、miniSDメモリカードに移して使う事が出来ます。
 私の場合は、アプリケーションやデータを出来るだけ1GBのminiSDメモリカードに置くようにしているので、現状でも40MBの本体メモリの空を確保しています。

 当初、エラーメッセージが出たりして、上手く常駐できなかったのですが、このアプリを本体(デバイス)に再インストールしましたら最下段左にアイコンが表示され、安定動作するようになりました。

IPAフォント
http://smart-pda.net/useful7+index.id+5.htm
 綺麗な明朝書体等が表示できます。

6.ForceHires

 http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

ハイレゾ対応でないアプリを強制的にハイレゾモードで動作させるツール。(このショートカットは自動で作られコントロールパネルをハイレゾモードで開くようになっているようです)
WM5に対応してくれたようで、以前よりも安定して表示できます。私は、「pStar」と「家計簿ハニー」で使っています。

7.KeyLockSuspender

http://dislife.com/software/#lock2suspend

キーロックスイッチ連動で画面OFF動作等するソフト。

 私は、/suspend オプションでスタートアップ・ホルダーにショートカットを置いて使っています。バッテリーを長持ちさせるのに、抜群の効果があります。

8.Magic Button

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000112/

 アプリケーションの終了や切り替えをタイトルバー上の操作だけで可能にするユーティリティーです。WinCEは×ボタンを押しても背後に隠れるだけでアプリケーションは終了せずメモリを食いますが、これを使うと一発で終了できます。

9.MenuKeyHelper

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/10/05/wzero3es_special1.html#13

 「ソフトキーに対応していないアプリを片手で使いたいならMenuKeyHelper」、を導入しました。 確かにスタイラス無しでもかなりの操作が出来て便利です。

10.poutlook

 これは、システムとして最初から作られているショートカットです。

11.shiftlock

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/10/05/wzero3es_special1.html#6

 ダイヤルキー(縦型)の利用時に、コピー&ペーストを実現するソフト。リセットすると、アプリケーションキーやクリア、文字キーが一時的に効かなくなる事がありますが、慌てずに一度適当に範囲指定して起動させてからキャンセルする必要があります。(追記:結局使い難いので削除してしまいました)

12.W-ZERO3 UtilityPlus

 http://www.mcf.cn/~wzero3/wiki.cgi?page=%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A1%A7W-ZERO3+UtilityPlus

 スタートアップにショートカットを置きます。

 縦型で、次のアプリケーションを起動できるようにしました。
(1)左ソフトキー・長押
   es_silencer(消音デジタルカメラ)
(2)右ソフトキー・長押
   さいすけ(スケジューラー)
(3)OKキー・長押
   家計簿ハニー(家計簿ソフト)

追記: スタートアップにショートカットを置いたりしている全ての常駐ソフトは、デバイス側にインストールしたり、実行ファイルを置いたりすべきです。

 恐らく、miniSDを呼び出すのに本体メモリに比較すると時間が掛かるため、ハングアップしてしまうのでしょう。(最悪、バックアップファイルからの復元も出来なくなる場合が有るのです)

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

MenuKeyHelper

今回、「窓の杜 - 【特集】“W-ZERO3[es]”をスマートに使いこなそう!(前編)」を、参考に

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/10/05/wzero3es_special1.html

 「ソフトキーに対応していないアプリを片手で使いたいならMenuKeyHelper」、を導入しました。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/10/05/wzero3es_special1.html#13

 確かにスタイラス無しでもかなりの操作が出来て便利です。

20061008070935

20061007215425

| | コメント (0)

ぽけギコ

20061007091658

 玉石混淆ながら、それなりに気になる2チャンネルの閲覧書込みの「ぽけギコ」をインストールして見ました。以前ご紹介した「世界一わかりやすいW-ZERO3[es]の本」の記事を参考にしました。

http://homepage2.nifty.com/qta/pgiko/

 本当は、「メニューの「Rdial」は、ショートカットファイル「Rdial.lnk」をPGiko.exeと同一フォルダに作っておくと呼び出すようになります。」と言う事で、RDialをインストールするようなのですが、私は既にEasyDialをインストールしてあったので、EasyDialのショートカットをRdial.lnkと名前を変更して使っています。

http://homepage2.nifty.com/qta/rdq/

http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000066/

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

パノラマ写真

 W-ZERO3esで撮った5枚の写真を、パノラマメーカーと言う専用ソフトでパノラマ写真にして見ました。まあまあの画質です。シャッターを押した後に保存画像が表示されるので、それを参考に被写体が少しずつ重なるように、ずらしながら撮影しました。意外に、簡単に出来ました。

 実際のストレッチ画像は4204x926で、実寸ではXGA画面から上下もはみ出すくらいの大きな画像なのですが、アップロードすると勝手に縮小されてしまいます。迫力をお伝えできないのが残念です。

 レンズ焦点距離「自動」設定で処理しましたが、その結果では、esのレンズの焦点距離は35mm換算で、約35mmのやや広角気味の標準レンズのようです。

 これなら、360度の全周パノラマ写真の作成も可能です。

Stitched_004_3

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

W-ZERO3 開発物語

「自分が欲しいものをつくる W-ZERO3 開発物語」 夢工房 ~夢をかなえる人々へ~ <http://www.microsoft.com/japan/citizenship/feel/default.mspx>

オンラインムービーです。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

近況

1.家計簿ハニー

 9月1日から使い始めた、「家計簿ハニー」がとうとう、1カ月続きました。十月に入っても毎日付けています。一円の狂いも無く財布の残高と、小遣い帳の残高が合っているのは気持ちの良いものです。

 何よりも、毎日、何があったのか、予定表と共に、行動記録にもなるのです。

 http://www.kwi.co.jp/downloadpage.html

9 KKPOCARM.LZH 151,703
★ 家計簿 ★ Pocketはにー Version 3.17
Windows CE3.0(PocketPC)用ARM版
(GENIO・iPAQ等)
フリー
2003.09.05

2.予定表・連絡先(付属アプリ)

 母艦機のアウトルック2003と、ほぼ毎日、同期して使っています。esでは予定表として「さいすけ2006」も併用しています。今後の予定を一覧表示出来るので、大変便利です。

  http://www.saysoftware.net/jpn/

 連絡先も、母艦機とesとを同期させているので、バックアップ代わりにもなり、今後、他のPDAや携帯電話にデータを移行するのも安心です。

3.ブンコビュアー(付属アプリ)

W-ZERO3[es]ビギナーズブック~W-ZERO3応援ブック3

http://www.papy.co.jp/act/books/1-104552/

を購入したので、使い始めました。起動の度に読みたい文書ファイルを指定するのが面倒ですね。

4.PicPie

2006100321442720061003214511手軽に拡大縮小できる画像ビューア

http://d.hatena.ne.jp/pieq/searchdiary?word=%2a%5bPicPie%5d 

2006-10-02の「ダウンロードはここ」をクリック

伊藤浩一のW-ZERO3応援団(esとhTc ZとX01HTも応援中)http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/ に紹介されていました。

 起動時に、前回開いていたファイルを表示してくれるので、大変便利です。私も、首都圏の地下鉄地図などを利用させていただいています。

首都圏路線図520K

http://www.jal.co.jp/map/koutuu/syuto_rosen520.html

JPGファイル部分を保存します。

その他の路線図をダウンロードできるこんなサイトも有ります。

http://vagabond.air-nifty.com/kp/2005/03/post.html

 音量調節キーで、スムーズに拡大縮小が出来ます。画面のスクロールもスムーズです。また、回転で縦横変換させる事も出来ます。

 不案内な土地に出掛ける時には、心強い味方です。予め地図を用意してあれば、ちず丸よりも素早い操作が可能です。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

ちょっと問題ありそうですが・・・

Imgp4028 たまたま近くの本屋を覗いたら、こんなes解説本が出ていました。

esでサポートされたQRコードを駆使して、紹介ページにアクセスできるようにしているのが、特徴のようです。税込み980円は割安。

 ただ、「盗撮」とか「アダルト動画」等の刺激的なタイトルも掲載されており、ちょっと公序良俗的には問題あるようにも思いますので、18歳以上に限定した方が無難かもしれません。(大体にして、10月20日発行の本が何故今日既に本屋に並んでいるのか・・・)

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

ネット25

 先月の私の接続状況です。若干、オーバーしてしまいました。何故かな、昨日まで2時間程度の余裕が有ったのに・・・

 pic@nicでの利用状況の表示は、少し遅れるのかな。

ネット25でのご利用時間
(AIR-EDGEのフレックスチェンジ方式・
4xパケット方式・8xパケット方式利用時間)
詳細はこちら
25 時間 08 21.0

| | コメント (0)

移植作業

Bio32_1 1.バイオリズム表示

いわゆるバイオリズムを表示するアプリケーションです。私の独自工夫としては、月別に一日から月末日までを表示するのが一般的ですが、当日を中心に前後15日間を表示するようにしたのと、誕生日からの累計日数を表示し、かつ累計日数を指定してその日のバイオリズムを表示出来るようにした事です。

 これにより例えば生後一万日目は何年何月何日かが解りますし、身体(23日)、感情(28日)、知性(33日)の最小公倍数である21,252日目は58歳と1カ月ちょっとで、その時には生まれた時と同じ、全ての曲線が一つに収斂する様子も表示できます。まさに還暦です。

Q_reki_1 2.旧暦表示

「天体位置概略式の解説(井上圭典・鈴木邦裕)」「新こよみ便利帳(暦計算研究会編)」の天体位置計算式により、月と太陽の位置を計算し、「天保暦」の定義に基づいて、旧暦月を算定しています。指定した新暦月の旧暦を表示します。

 二十四節気のそれぞれの年月日を算出するのに、3点法という独自の方法を用いています。3日間のそれぞれの位置を計算し、二十四節気がその中の入っているかどうかを判定し、それぞれの位置の差の違いから、二十四節気がどの日に含まれるかを判定するものです。

Camecalc_1 3.被写界深度計算

撮影条件から被写界深度(いわゆるボケ具合)を求める一般的な機能だけでなく、レンズの実焦点距離と35mm換算とからデジカメの実CCDイメージサイズを推定し、許容錯乱円の目安となる画素間隔の推定値を計算したり、逆に被写界深度を指定して撮影条件を計算により求めたりできる独自機能を付けました。

 順番にシグマリオンⅡからesへの移植作業を進めています。ただ、グラフィックの部分がVB6からかなり変わってしまい、大幅な書き直しが必要になっています。でも、少しずつ解決の目途は付きつつあります。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »