« 第二回アップデート | トップページ | NANDバックアップ »

2006年10月18日 (水)

対処療法

 実は、私の環境では、私が後からインストールしたアプリケーションが原因で、未だ幾つかの不具合は起きているのですが、それなりに対処療法が出来ており、致命的な支障が無い状況なのです。

1.自動接続(AoutoConect・・・日本語化済み)の組み込みが出来ない
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000087/

 ソフトリセットなどをして、パスワード画面が表示されてから、のんびりパスワードを入力すると、何故かAoutoConectが上手く組み込まれず、使え無くなります。「スタート」「設定」「接続」画面に、全く表示されなかったり、英文の「AoutoConect」アイコンが表示される場合には、AoutoConectは機能しません。
 これは、リセット後に、パスワード画面が表示されたら、素早く正しいパスワードを入力する事で、正常にAoutoConectが組み込む事が出来るようになります。「スタート」「設定」「接続」画面に、日本語の「自動接続」が表示されていれば、OKです。

2.Today画面に六曜(RokuToday)が表示されない。http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

 ソフトリセットなどをすると、「六曜」で表示されるはずの西暦と和暦元号年、月日、七曜、六曜のバーが、何故か表示されません。
 これは、「スタート」「設定」「個人用」タブの「Today」アイコンから「アイテム」タブの「RokuToday」を選択して「オプション」ボタンを押してから、OK、OK、そして「Today」アイコンに焦点が移ってから、OKでToday画面に戻ると、正常に表示されます。

3.数秒でサスペンドが勝手に行われる
 「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」のチェックを入れ、数分を指定していても、一度、バックライトが消えた状態から復帰したりすると、その後は、何故か数秒でバックライトが消えてしまいます。(「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」の設定にチェックが入っていると、何故か「1分」に勝手に変えられているが、実際には数秒でバックライトが消える)
 「スタート」「設定」「システム」の「バックライト」アイコンで、「バッテリ」タブの「バックライトを消すまでのアイドル時間」のチェックを外す事で、数秒でバックライトが消える事象は発生し無くなります。
 私の場合は、esを使わない時には、キーロックスイッチをオンにするので、これと連動してサスペンドできる「KeyLockSuspender」をインストールしているので、実用上は問題無くなりました。

http://dislife.com/software/#lock2suspend

4.miniSDメモリカードの、母艦機へのコピー

 どうも、ActiveSyncを使うと、大きなファイルのコピー・貼付けが上手く行きません。何度もリトライ状態になったり、ハングアップしたりします。

 以前は上手く行っていたバッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターMCR-C8/U2での接続でも、同様の状況ですし、miniSDメモリカードを抜き差しするのも嫌です。

 以前からインストールしていたものの、これまで未だご紹介する機会が無かった「UsbSelect」を使ってみましたら、一々、W-ZERO3[es]からminiSDメモリカードを抜き差ししなくても済み、かつ、大きなファイルでも母艦機にコピー・貼付けができました。

Mass Storageにすることで、miniSDメモリカードの内容を直接PCから参照出来ます。
http://www.wildtree.jp/~araki/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=11&lid=26

追記:でもやっぱりminiSDメモリカードの中味を丸ごと母艦機にコピー・貼り付けしようとすると、途中で母艦機にリセットが掛かってしまいます。拡張コピーでも、リソース不足や、ファイルが壊れているなどの、エラーばかり出ますし、母艦機への簡単なバックアップ方法が未だに見付かりません。

5.232usbでGlobalsat BU-353の認識が出来ない
http://www.softclub.jp/zoro/ce/

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=Shop&file=index&req=viewarticle&artid=544 

 どうやらToday絡みの何かが悪さをしているようなのですが、でも、これほど快適な環境を捨てて、今更、全てを再インストールして見る気には未だ、なれません。
 GPSを使う機会は、めったにありませんしね。このまましばらく様子を見ようと思います。

追記:その後、再設定して無事に認識できました。どうやら認識するまで2~3分程度の時間が掛かるらしく、ゆっくり待てば大丈夫のようです。

|

« 第二回アップデート | トップページ | NANDバックアップ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして!

es本体内のminiSDに大きいサイズのファイルをコピーすると失敗する症状が出て、あちこち検索していたところ、ここにたどり着きました。
同じ症状の方がいらして心強いです。
個人的には、miniSDそのものを疑って居るのですが・・・。
ご紹介されているソフト、使わせていただきます。m(__)m

バランスドアクアリウム、素晴らしいですね。
自分は、コンラート・ローレンツ博士のソロモンの指輪を読んで、一時期アクアリムにどっぷりはまりました。そのときのワクワク感を思い出します。

投稿: minimini | 2006年12月11日 (月) 02時18分

inimini さん、コメント有り難う御座います。
 私の設定が間違えていて、コメントが非公開になって居ました。失礼致しました。m(__)m

 miniSDへのコピーは、アダプター経由で直接母艦機のSDカードスロットに挿し込んで、場合によってはフォルダー単位ではなく、ファイルを個別に指定すると、コピーできるようです。

 バランスドアクアリウムは、当初あれこれ苦労して居た時期にはなかなか実現できず、結局、無理に密閉せずに、ボトルの蓋を開けたまま放置するようになったら、簡単に実現できました。

 今は、ほとんど水換え無しで、たまに伸び過ぎた水草を切ったり取り除いたりする程度で安定しています。

投稿: 孔来座亜 | 2006年12月11日 (月) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第二回アップデート | トップページ | NANDバックアップ »