« QWERTYキーボード | トップページ | テーマ »

2006年11月15日 (水)

またまたTodayネタですが

 伊藤浩一さんのリンクから辿って、タスクトレイをランチャーにできるTrayLunchをW-ZERO3[es]に導入しました。ますますToday画面を有効に利用出来るようになります。http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/

TrayLunch
http://www.phm.lu/products/PocketPC/PowerToys/

から、Version 0.18 (April 2, 2004) PHM Pocket PC PowerToysをクリックします。

I agree with the terms of the license agreementにチェックを入れます。
Package selectionは、Pocket PC 2000,2002,2003(ARM)を選択します。
Downloadボタンをクリックし、母艦機にダウンロードします。

 ファイルサイズの比較的小さな幾つかのユーティリティー・ツール集なのですが、私の場合はTrayLunch以外は不要なので、esではなく母艦機でCABファイルを解凍しました。
 解凍された幾つかのファイルの中から、TrayLnch.016を見つけたら、「名前の変更」で、拡張子を実行ファイルのTrayLnch.exeに変えます。

 esのminiSDカード(本体側でも構いません)のProgram Filesフォルダー等にコピー・貼り付けします。
 esのファイル・エクスプローラーなどでTrayLnchを起動します。
 ランチャーに登録したいアプリケーションのパスを貼り付けます。
(拡張したファイル・エクスプローラーやGSFinderから「パスのコピー」が出来ます)

20061114152431  リセットすると設定が反映されます。(スタートメニューに登録する必要はありません)
 良く見ると、アイコンが汚いのでQVGA用ですね。

 なかなか便利なのですが、私の場合は何故か以前から起きていた現象なのですが、縦型では左側には常駐プログラムのCSのアイコン1個しか表示されません。(横型ではランチャーで登録したアイコンも並んで左側に表示されます)

20061114152442  起動時に暗証番号の入力を求める「ロック」設定を解除すると、右側に並んで表示されます。(但し、縦型ではマナーモード設定等のアイコンが左側に1個だけしか表示されません)

 こんな現象は私の環境だけでしょうか。あるいは、仕様なのでしょうか。

|

« QWERTYキーボード | トップページ | テーマ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« QWERTYキーボード | トップページ | テーマ »