« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 速度測定 »

2006年11月11日 (土)

フォント

20061110223022 20061110222649_1  W-ZERO3[es]のブンコビュアーで古い文体の小説などを読む場合に、ゴシック書体では、どうもしっくりしません。

 miniSDメモリカードを2GBにして余裕が出来たので、試しに行書体(約6MB)を入れて見ました。何と無く雰囲気が出ていますよね。

Font On Storage を使うと、miniSDメモリカードに入れたフォントを使う事ができます。私はminiSDにFontsという名のフォルダーを作成し、追加フォントをまとめて入れています。(復元の時にも簡単です)

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/

 なお、母艦機(WindowsXP等)のWindowsフォルダーにあるFontsフォルダーの中のttfファイルなら、隷書体でも丸文字でも、お好みでminiSDメモリカードにコピーするだけです。(著作権には注意が必要のようですが・・・)

 「ポケットの手」などを使うと、システムフォントとしても使用できるようです。

|

« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 速度測定 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転ばぬ先の杖 | トップページ | 速度測定 »