« ウイルコムの経営戦略変化? | トップページ | GPS試用 »

2006年11月23日 (木)

ついに「テラ」の世界に

 私の母艦機の1.1kgB5版サブノートパソコンである東芝dynabookSS(SX/3211LNKW)の内蔵ハードディスク(HD)は、元々は40GB(ギガバイト)でしたが、換装して120GB(MK1233GAS)にしています。

Hdwiu2r1_p  ただ、バックアップ用の外部HDは非力な80GBでした。今回、バックアップ体制の強化を目指して、500GB+500GB=1TBのBUFFALOのHD-W1.0TIU2/R1を約5万円で購入しました。

 それにしても、とうとうテラ(兆)の世界です。念のため2つのドライブを1つとして使用するミラーリングで実際的には半分の500GBで使うつもりですが、もうじき60歳を向かえる私としては、生きている間は、今後買い換える事は恐らく無さそうです。

http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hd-wiu2_r1/index.html

1,000=1K(キロ)=1千 

1000K=1,000,000=1M(メガ)=1百万

1000M=1,000,000,000=1G(ギガ)=10億

1000G=1,000,000,000,000=1T(テラ)=1兆 ヽ(^。^)ノ

|

« ウイルコムの経営戦略変化? | トップページ | GPS試用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイルコムの経営戦略変化? | トップページ | GPS試用 »