« メダカの稚魚 | トップページ | 鎧(よろい) »

2006年11月20日 (月)

試行錯誤

 バックアップファイルからの再起動でハングアップしてしまうために、復元ができなかった原因がやっと判明しました。(実は今日も試しに完全フォーマットからの復元を行ったら再現しました)

 「W-ZERO3 Utility Plus」をminiSDメモリカードにインストールしていたのが原因のようです。再起動の時に「W-ZERO3 Utility Plus」のロゴが表示された跡の青枠が消えずに固まってしまったり、グルグルマークが回りっ放しになったりする現象が見られたので、本体(デバイス)側にインストールし直しましたら、復元出来ました。

 やはりスタートアップにショートカットを置いたりしている全ての常駐ソフトは、デバイス側にインストールしたり、実行ファイルを置いたりすべきなのです。(それを意識していたはずなのに何故か「W-ZERO3 Utility Plus」だけはminiSDメモリカードに置いていました)

 恐らく、miniSDを呼び出すのに本体メモリに比較すると時間が掛かり、通常の(ソフト)リセットやフルリセットでは支障が無くても、フォーマットからの再起動ではハングアップしてしまうのでしょう。

 その後、何度か完全フォーマットした後からでも、復元出来ましたから、これで安心です。

20061120183203  さて、また幾つかの便利なアプリケーションソフトを見付けました。その一つは、キーボードだけで使える電卓「CalcPlus」です。

http://dislife.com/software/#cal_plus

 「+」「-」「×」「÷」はカーソルキーで指定します。「=」はアクションキー、そうそう「%」は「*」キー、小数点は「#」キーです。クリアは「クリア」キーです。

|

« メダカの稚魚 | トップページ | 鎧(よろい) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メダカの稚魚 | トップページ | 鎧(よろい) »