« QDzの設定 | トップページ | J-WAVE »

2006年12月11日 (月)

新 W-ZERO3

 初代W-ZEROが発売されて約1年が過ぎ、W-ZERO3[es]が発売されて間もなく半年を迎えようとしています。そろそろ、次期W-ZER3の発表が話題になってきています。
 [es]ユーザーの皆さんはどんな改善を期待しているのでしょう。私としては次のような項目です。

1.Windows Embedded CE 6.0(2006.11.13提供開始)搭載
 これは当然ですよね。

2.内蔵メモリ増強(フラッシュメモリー 128→256MB)
 やはり、内蔵メモリの余裕が有るのは、心強いし、アプリの動作速度を維持するのにも有効だと思います。(追記:先日の本体アプリケーションのアップデートにも、データ記憶用メモリの空き領域が(miniSDカード使っている場合でも23MB 以上必要で、メモリの空を確保するのに苦労した方もおられたようです・・・私は常に約40MBを確保しています

3.ワイヤレスLAN内蔵(停止スイッチ付き)
 携帯電話としての通信機能は、通信速度よりも使用可能エリアの拡大を優先して欲しいと思います。(電話は「通じる」と言う事を最優先すべきだと思います。新しいW-OAM対応のW-SIMは、幸いに速度だけでなく通信可能距離も拡大しくれるようです)

 そして、使用可能エリアは狭くても通信速度が速いワイヤレスLANは、携帯電話に比較して通信速度の遅いPHSの弱点を補完するには不可欠な機能だと思います。(省電力のために簡単に停止できるハードスイッチ付き)
 USBホスト対応のワイヤレスLANが存在せず、miniSDカードタイプのワイヤレスLANでは極めて使い難く、実用的ではありません。

4.ひらかな入力可能QWERTYキーボード
 使い難い狭いキーボードだからこそ、ローマ字入力に比較して、キータッチが半分程度で済む、ひらかな入力を、是非実現して欲しいと思います。

5.録画機能付きワンセグ内蔵
 QVGA並で通常のテレビの半分のフレーム15/秒の画質でも、これからの携帯型電話機にはワンセグ内蔵は不可欠だと思います。良好な受信可能な場所が限られているからこそ、録画機能も不可欠だと思います。

6.形状
 [es]のようなスライド式キーボードは、必要なキー面積を確保し難いので、長辺側にヒンジ(蝶番)を入れた折畳み式にして、閉じた状態では本体表面は現状と同じ縦型用の液晶画面とダイヤルキー、本体裏面はひらがな入力の出来るQWERTYフルキーボードとするのです。(つまり、格納時に表裏ともキー剥き出し状態)

 片手操作での縦型では閉じた状態のままで使用し、両手操作での横型の場合には180度開いた平面状態にして使用する単純な形状でも良いのでは無いでしょうか。(追記:シャープSL-C700シリーズやタブレットPCのような回転部分をもう少し小さく出来れば、格納時にキーが剥き出しにならないのでより良いかな)

_1_1 Photo_32 (追記:[es]の場合は全体の3/5程度の面積に53キーですから、全体が使えるとひらかな入力対応のシグマリオン並の72キーどころか、計算上はサブノート並の85キーを配置する事も可能かもしれませんね。左[es]キー、真ん中シグマリオンキー、右ダイナブックキーの合成)

7.その他
 内蔵カメラはもう少し改善して欲しいものの、私としては余り重視していません。フラッシュや光学ズーム等で専用機に対抗するのは現実的とは思えません。
 おさいふ携帯には、それなりに対応して欲しいと思います。
 (追記1:zeus8さんからSDHCのminiSDメモリカード4GBの情報を頂きました。これにも、是非対応して欲しいと思います。マイクロSDは未だかなり割高なので、当面はやはりminiSDの方が良いと思います)(追記2:確か[es]のサウンドチップはステレオマイクにも対応しているようですね。オプションでも良いから音質の良いステレオマイクを提供し、まともな録音機能にして欲しいと思います。)

◎変えて欲しく無い点

1.小型・軽量
 少なくとも、[es]の体積、質量以下を保って欲しいと思います。

2.2.8インチVGA
 やはり一度VGA画面を見てしまうと、今更QVGAには戻れません。2.8インチの液晶サイズもこの本体の大きさでは、小さ過ぎず大き過ぎずのぎりぎりのサイズだと思います。

3.搭載バッテリ
 現在の技術では、体積や質量をそのままに、リチウムイオンバッテリの容量を増やすのはほとんど不可能だと思われます。長時間駆動が必要ならば、予備の内蔵バッテリを何個か持ち歩くか、外部バッテリを使う事で解決出来ます。
 必要も無いのに、大容量バッテリを内蔵した大きく重くなったW-ZERO3を、常に持ち歩かなければならないのは絶対に困ります。
([es]と同じ電池ですと、使い回しが効くので助かります。出来れば、ACアダプタも同じ方が同様の理由で便利です)

4.その他
 GPS等は使用頻度は低く、USBホスト機能からの外付けオプションで現状でも利用可能です。
 またHDは応答速度の面からもPDA向きとは思えません。miniSDも4GBが出始めていますし、ほとんどのユーザーはそれで十分だと思います。
 miniSDカードスロットも複数の方が便利かもしれませんが、限られた体積の中ですから、ワイヤレスLANが内蔵されると、その必要性は余り無いと思います。
 CPUも処理速度が速いものが望ましいとは思いますが、処理速度向上以上に電力消費量が増えるのは困ります。

以上、2ちゃんねるの書き込みなどを参考に、私の意見をまとめて見ました。

|

« QDzの設定 | トップページ | J-WAVE »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

11月14日「QWERTYキーボード」の記事の時に、私(多分その他の少なからぬ人も)が日頃感じているのに、今一つまとめきれない点が、うまくまとめられていると思いました。
お陰で、私のネタがひとつ減ってしまいましたが(^-^;)

今日の話では、「形状」について、全くの同感です。
私は、ザウルスやSH903iなどで採用されている2ヒンジ型にかなりの好印象を持っていることもあり、次機種で是非採用して欲しいとずっと思っていました。

とにかく、アクオスケータイ型(さすがに無理だろうけど)でも何でもいいので、そのままテーブルなどに置いても、横画面で見やすいようにして欲しいです。
逆に考えると、スライド型はVAIOのUでも採用されましたが、そんなに支持されてるんでしょうか?、すごく不思議です。

投稿: 四時五分前 | 2006年12月11日 (月) 22時49分

次のモデルでは、SDHCminiSD4GBが使用できるように!!(使用できると思って買ってしまったよ!!トホホ・・・)

投稿: zeus8 | 2006年12月11日 (月) 23時04分

 四時五分前 さん お早う御座います。何時もお世話になっております。

 実際、QWERTYキーは普段はほとんど使っていません。予定表や小遣い帳の短い日本語入力は、縦型で使用する事もあり、ほとんどがソフトキーボードでのひらがな入力か、ダイヤルキーでのひらがな入力です。

 それでも先日、出先でかなり長文のメールを書かざるを得ず、久し振りにQWERTYキーでローマ字入力しました。やはり、それなりに便利でした。でも、シグマリオンのようにひらがな入力が出来たら、もっと便利だと思います。

 スライド式キーボードは、意外に実面積が少ないんですよね。この隠れた部分が使えるのならひらがな入力のためにキーの数を増やす事も出来るのにと思います。

投稿: 孔来座亜 | 2006年12月12日 (火) 07時33分

zeus8さん 初めまして、よろしくお願いいたします。

 SDメモリーカードの新規格Ver.2.00に準拠したSDHCのminiSDメモリカードは未だ発売されていませんよね。(追記:四時五分前さんのブログを読むと、既に発売されたのですね、しかも4GB )

 でも、いずれ提供されるでしょうから、是非、次機種で対応して欲しいですね。

投稿: 孔来座亜 | 2006年12月12日 (火) 07時43分

MS-IMEならば、外部キーボードを使えば「Alt+カタ/ひら/ローマ字」でひらがな入力(JISかな)はできますよね。
私の場合は、英語版のキーボードなので、ローマ字入力ではありますが。

ダイアルキーでは、フリーのアプリを導入してポケベル入力を覚えれば、かな入力(あ→…→おの順でトグルするやつ)よりも確実に数段速い打鍵を行えます。ただ、両手が使えるならば今まで通り、ソフトウェアキーボードをお使いになった方が良いのかもしれません。

投稿: セヴァ | 2006年12月12日 (火) 22時21分

セヴァさん、こんにちは。コメント有り難う御座います。

 私の母艦機は1kgのB5版サブノートパソコン(HD120GB、仮想マルチCD・DVD組込)なので、外部キーボードを持ち歩いて[es]で使う気にはなれません。(自宅と会社では母艦機が使えますし、1泊以上の出張や旅行にも母艦機を必ず持って行きます)

 ダイヤルキーのひらがな入力も、携帯電話方式に何とか慣れた程度ですので新しい入力方法を覚える気持ちには成れないのです。それに縦型では、せいぜい10文字程度ですから、入力速度よりは覚え易さが優先します。

 皆さんは、それぞれお好みでキーマップを変えられているようですね。

投稿: 孔来座亜 | 2006年12月13日 (水) 09時44分

 セヴァさんのコメントを参考に、縦型でも日本語入力の出来るimekeysetをインストールしました。
 これで、母艦機と同じIMEに統一できました。
 有り難う御座いました。

投稿: 孔来座亜 | 2006年12月13日 (水) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/13025669

この記事へのトラックバック一覧です: 新 W-ZERO3:

« QDzの設定 | トップページ | J-WAVE »