« 3Dゴルフゲーム | トップページ | コピー・貼付け »

2007年1月28日 (日)

日々進化

1.[新規]フリーウエア「KeyInputEmulator」Ver. 0.20
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000293/

 縦型で、コピー(Ctrl+C)・貼付け(Ctrl+V)するのには、これまでは一々キーボードを引き出さざるを得ず、何時も不便を感じて居ました。
 キーボード入力をエミュレートするソフトというので、早速、パソコンにダウンロードし、解凍後に実行ファイルをminiSDの\Program Filesホルダに貼付けして、[es]本体側面の縦横表示切替キーに割り振ったランチャーソフト「YTaskMgr」から起動できるようにしました。

 「システム」「設定」「ランチャ項目」タブの「追加」から「参照」で、「KeyInputEmulator」のパスを指定し、コマンドラインオプションとプログラム名に「Ctrl+C」と、入力します。これで、「YTaskMgr」のランチャーメニューから「Ctrl+C」を選択するとコピーできます。貼付けも同様です。(追記:画面キャプチャーのFn+Shift+Cも試してみたのですが、Fnのキーコードがどうしても判明できず現状では不可能です)

 範囲指定も出来るようですが、取り敢えずはスタイラスで範囲指定しています。それでも実に便利になりました。(追記:「範囲指定開始↓Shift」はできますが、その状態では「範囲指定終了↑Shift」のための「YTaskMgr」を起動できません。)

フリーウエア「YTaskMgr」ver-1.20
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000209/

2.[更新]フリーウエア「pRSSreader」Ver1.3.3 beta5
http://pda.jasnapaka.com/prssr/beta/
pRSSreader-1.3.3-beta5-en.VGA.zip
 
 何故か以前の登録ページが使えず、再設定しました。

3.[更新]フリーウエア「Pocketの手 for WM5.0」Ver.2.0.0 正式版
http://d.hatena.ne.jp/mikiofuku/20070127

 「アプリ起動設定」で、ソフトキーを貼り付けると、フリーソフト「TMEdit」では問題なかった長めのメニューの最後の文字が何故か表示されません。

 それにしても、毎日のように新しい有用なソフトの発見があり、既存の多くのインストール済みソフトのアップデートもあり、とにかく日々進化し続けるので、飽きが来ない便利な道具が、W-ZERO3[es]なのです。

|

« 3Dゴルフゲーム | トップページ | コピー・貼付け »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/13689341

この記事へのトラックバック一覧です: 日々進化:

« 3Dゴルフゲーム | トップページ | コピー・貼付け »