« WindowsMobileデバイスセンター | トップページ | 携帯型電話機とスマートフォン »

2007年1月31日 (水)

「YTaskMgr」賛歌

 縦型で、スタイラスを使わずに、ダイヤルキーなどで操作する場合に、「YTaskMgr」は実に便利です。
 私は、「設定」「個人用」タブの「ボタン」「プログラムボタン」タブで、画面回転(縦横表示切替)キーに割り当てしていますが、勿論「YTaskMgr」からも「画面回転」が可能です。
 その他、プログラムの切替や終了、ランチャー、音量調節、輝度調節、リセットなど電源周りも指定できます。縦型でキー操作する事の多いW-ZERO3[es]には、まさに不可欠なアプリケーションだと思います。

[更新]フリーウエア「YTaskMgr」ver-1.21
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/ytaskmgr-1.html

バージョンアップして居ました。

 ランチャーには、これまで、スタートメニューに登録したアプリに比較して、使用頻度の比較的少ない主にキー操作主体のアプリケーションを割り振ってきましたが、先日の、キー入力を仮想的に実現する「KeyInputEmulator」により、コピー・貼付けの機能を登録しました。「ShiftLock」も登録しました。

20070131041129   ついでに、通常はFn+Shift+Cで実行する画面キャプチャーも登録しようとしましたが「Fn」キーのキーコードが解らず断念しました。ところが、それなら直接「KTCapt」を登録すれば良いというセヴァさんのアドバイスが有り、Windowsフォルダの中のs_capt3.exeを、YTaskMgrに登録してみました。ほぼ成功です。タイミングが悪いのか、たまにYTaskMgrのタイトルバーが写り込む場合が有りますが、ほとんどの場合に、問題なく画面キャプチャーができます。

20070131085920  ただ、何故かブンコビューアーは全滅です。成功できた試が未だ有りません。
 それにしても、せっかくのQWERTYキーボードなのに、ますます使わなくなりそうです。(笑)

 やはり、ブラインドタッチが実際には不可能な小さなキーボードだからこそ、ローマ字入力の約半分のキータッチで済むひらがな入力が出来ないキーボードは、余り役に立たないのです。(苦)

 私がPDAに望むのは、結局、単なる「QWERTYキーボード」ではなく、あくまでも「ひらがな入力可能なフルキーボード」なのです。

[更新]フリーウエア「KTCapt」Ver1.06 (2006/11/30)
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
 改めて今回確認したらバージョンアップしていました。「キャプチャに失敗したときのエラーメッセージ強化 」との事です。

|

« WindowsMobileデバイスセンター | トップページ | 携帯型電話機とスマートフォン »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/13727302

この記事へのトラックバック一覧です: 「YTaskMgr」賛歌:

« WindowsMobileデバイスセンター | トップページ | 携帯型電話機とスマートフォン »