« 「YTaskMgr」賛歌 | トップページ | ホーミンさんは凄い! »

2007年2月 1日 (木)

携帯型電話機とスマートフォン

 最近の携帯型電話機は、機能が強化されフルブラウザや音楽プレーヤーなども備え、PDA(Personal Digital Assistant携帯情報端末)と比べても区別がつきにくい物が提供されて来ています。掲示板でも、違いに関してのそんな質問を良く見掛けます。

 それでは、W-ZERO3のような、PDAに音声通話機能が付いた、いわゆるスマートフォン(SmartPhone)との違いは何かと言うと、結局は、PDAと同様にアプリケーションを動かすプラットフォームが、Windows(Mobile)やLinaxやパームOS等の多くの機種で共通なオープンなOSかどうかなのだと思います。
 
 例えば、私が利用しているW-ZERO3[es]の場合は、WindowsMobile5.0がOSですが、WindowsMobileの歴史は8年以上有り、長年に渡りフリーな開発環境が提供されてきた事から、実に多くのアプリケーションやツール類が世界中で開発されており、今この瞬間も多くのプロやアマチュアが開発を進めています。

 その量は、世界最大の携帯電話機メーカー1社が全力を上げても、とうてい立ち打ちできない膨大な資産なのです。従って、スマートーフォンに最初から備わっている機能は、一機種に対して練り上げられた専用の携帯型電話機には、とてもかないませんが、購入後にユーザー自身が多くのアプリケーションやツール類を追加する事で、自分好みの、実に使い易い、多機能なPDAに変身できるのです。

 従って、自分で色々設定を変えたりするのが嫌で、出来合いの機能で満足したいユーザーは、携帯型電話機を買うべきだと思います。 スマートフォンの場合、通話やメール関係は、専用機として進化して来た携帯型電話機にはとてもかないません。

 逆に、自分で色々設定を変えるのが好きで、出来合いの機能では満足でき無いユーザーは、スマートフォンを買うべきだと思います。 余り一般的とは言え無いような、星座盤や、音楽キーボード、潮の満ち引き、列車の時刻表、地図、歴史辞典や百科辞典、植物図鑑、関数電卓、英単語テスト、小遣帳、カード型データベース、アウトラインプロセッサー等、そうした趣味的なアプリケーションを、Webで探すのも楽しいものです。

 こうした多様なアプリケーションやツールは、オープンな開発環境を持つWindowsMobileだからこそ、実現できるのです。従って、どんなに携帯型電話機が進化しても、スマートーフォンに変身しない限り、恐らくは実現不可能でしょう。

|

« 「YTaskMgr」賛歌 | トップページ | ホーミンさんは凄い! »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/13740349

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯型電話機とスマートフォン:

« 「YTaskMgr」賛歌 | トップページ | ホーミンさんは凄い! »