« 片手文化 | トップページ | x-w »

2007年5月23日 (水)

日々更新

何時もお世話になっている「W-ZERO3 ツールMEMO」で紹介されていました。
http://d.hatena.ne.jp/solipt/

 新開発の「DoubleClick」は難しそうなので、同様の機能を持つ「ExecDouble」を利用させていただくことにしました。

[新規]フリーウエア「ExecDouble」Ver.0.12(2006/08/03){[es]本体}
連続して起動された回数によって異なるアプリケーションを起動できるようにするソフトです。
http://www.momo-lab.net/inu/execdouble.html

execdouble.iniは次の通りです。

[1]
interval=300
mode=2
[2]
exec=\Program Files\YTaskMgr\ytaskmgr.exe

「設定」メニュー、「個人用」タブ、「ボタン」アイコンから
「プログラムボタン」タブの「ボタンの選択」で画面回転キー・ボタンを選択し、「プログラムの割り当て」でリストの中からこれまでのytaskmgrの代わりにexecdoubleを選択しました。
 これで、間違って本体右側面の画面回転キーを押しても、一回だけの場合は何も起動しなくなりました。二回連続で押すとYTaskMgrが起動します。またまたW-ZERO3[es]が、使い易くなりました。

[追記]プログラムボタンでソフトウエアを選択するためには、予め「プログラム」フォルダの下に、ショートカットキーを置いておく必要があります。今回、SystemToolフォルダに追加しました。

|

« 片手文化 | トップページ | x-w »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/15173461

この記事へのトラックバック一覧です: 日々更新:

« 片手文化 | トップページ | x-w »