« RX410IN | トップページ | 日々更新 »

2007年6月 7日 (木)

Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH

ついに幻の後継機(X-W)が発表されました。

シャープ(メーカー)
http://www.sharp.co.jp/ws/011sh/index.html
◎ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/070607-a.html

ウィルコム(キャリア)
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/011sh/index.html
◎プレスリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2007/06/07/index.html

 私としては、[es]よりも
①小型軽量
②WVGA
③無線LAN内蔵
④メモリ倍増
⑤全般的に最新
、という事で完全に購入モードに入っています。(今回は、6月29日が予約受付開始ですね)

 ところで、SIMを変えないと「機種変更」にはならないんですよね。

 新機種(Advanced W-ZERO3[es])のW-SIMカードは、RX420IN(青耳・W-OAM対応)のようです。
 現機種(W-ZERO3[es])は、RX410IN(灰耳)ですから、SIMが変るので機種変更になるのですね。

 青耳に機種変更せずに居て良かった。

*不安は、左右の「ソフトキー」機能の有無が、未だ確認できてない事です。

[追記]スタートキーとOKキーに、ソフトキーを割り振る事が可能なようです。

|

« RX410IN | トップページ | 日々更新 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

結局バッテリーの持ち時間も変わらないようだし、欠点が見当たりませんね。ご購入されたら使用感など楽しみにしています。

投稿: yoyo | 2007年6月 7日 (木) 21時54分

yoyoさんコメント有難う御座います。

 「欠点」では無いにしても、miniSDからmicroSDに変ったのは、互換性の面でちょっと困ります。

 他には、スタイラスが収納式でなくなったこと、独立したソフトキーがなくなったこと等がやや不便になった点でしょうか。

 しかし、電子辞書も付属しますし、多くの面で機能が向上していますね。

 実際の発売は7月中旬頃のようですが、楽しみです。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年6月 8日 (金) 07時28分

こんにちわ。僕も機種変更しようと思っています。NAVITIMEなど
各種アプリとwebとの連携が便利そうです。

投稿: katokichi | 2007年6月10日 (日) 10時33分

katokichiさんコメント有難う御座います。

 「NAVITIME」って何だろうと調べてみましたら、時々お世話になっているUKEkiTanで「乗換」にデータとして検索しているページのようですね。

 自宅は無線LAN環境なので、毎朝恒例の天気予報、テレビ番組、RSSリーダー等でのWeb検索が高速かつ通信料負担無しになります。

 以前のように寝ながら「奥の細道」のWebページで、画像付読書も気軽にできるようになります。今でも、ネット25での月の利用が半分程度なので、何か別のプランに切り替えようかな。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年6月10日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/15346938

この記事へのトラックバック一覧です: Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH :

« RX410IN | トップページ | 日々更新 »