« 現在の状況(詳細10-11) | トップページ | Handmark Pocket Express »

2007年6月 3日 (日)

あらためて驚き

 W-ZERO3[es]の後継機も、間もなく発表とか、この辺りで現在の私の[es]の状況を、まとめてみようと思い立って「現在の状況」シリーズを書き留めてきました。何と、ほぼ一ヶ月近く掛かってしまいました。

 結局、その後も「日々更新・進化」で新しいウエアのインストールや、既存ウエアの更新インストールが続いています。常に進化する[es]の現状をまとめるのは、ほとんど不可能です。

 購入時に予めインストールされているソフトウエアに加えて、私がインストールしてきたものは、辞書などのコンテンツを含めると、150個を超えるのは確実です。しかも、日々、それらも進化し更新作業が必要です。

 期待していなかったHVGAのシグマリオンⅡで、初めてPDAの世界に嵌り、QVGAのパーム???(私には物足りなくて、間もなく当時大学生だった息子にお下がりしてしまいました)、VGAのリナックスザウルスSL-C700と使って来て、ついにVGAで小型軽量のスマートフォンW-ZERO3[es]で、ほぼ理想的なPDAに出会った感じがしています。

 ここしばらく、就寝中に目が覚めて眠れない時は[es]で、「大脱走」「夕陽のガンマン」そして今は「レマゲン鉄橋」を見ています。まさに、世界最小の映画館です。QVGA程度のワンセグとは一味違うVGA画像で、かって話題になった映画の大作を鑑賞しています。

 凄い時代になったものです。パソコン時代を幕開けしたDOS-Vを遥かに超える今の時代にふさわしい環境が、まさに、PDAで実現できそうです。来週の正式発表が楽しみです。

 かってのDOS-V時代との大きな違いは、単なるテキストファイルではなく、静止画や音声は勿論、動画処理まで要求される事と、ネット社会の現出でしょう。高速通信と、大容量ファイルへの対応が不可欠です。

 それにしても、既に私のminiSDは2GBです(DOS-V機の標準は640MBのFDでした)。恐らく後継機では、4GB以上が可能になるとでしょう。PHSでの高速通信対応は、もう少し時間が掛かりそうです。取り敢えず、無線LANで対応するしか無いでしょう。

|

« 現在の状況(詳細10-11) | トップページ | Handmark Pocket Express »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/15300221

この記事へのトラックバック一覧です: あらためて驚き:

« 現在の状況(詳細10-11) | トップページ | Handmark Pocket Express »