« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

確実な進化

 アドエスの環境設定がほぼ終わり、かなり使いやすくなりました。旧[es]と比較しての感想です。

1.無線LANの内蔵
 自宅の無線LAN環境で、通信時間を気にせずに、寝床の中からも気軽に快適な速度でWeb接続できるのは大変便利です。(月20万パケット=24MBまで基本料金に含まれるパケコミネットコースを選択した私の場合には、ウイルコム公式ページにアクセスする場合だけ、PHS接続しています)

追記:フルキーボードの「Fnキー」+「okキー」で、無線LANのON/OFFの切り替えが簡単にできるのも便利です。

2.メモリの倍増
 プログラム実行用の本体メモリに余裕があるので動作が安定し、リセット回数が大幅に減少しました。

3.小型軽量化
 私の割と大きい手でも旧[es]は、やや手に余る大きさと重量感がありましたが、アドエスは負担を感じない大きさと重さで使いやすいのです。

4.WindowsMobile6の採用
 OSやアプリケーションのバージョンが新しくなり、PIMファイルの構造やキャッシュ等が変わったためか、オペラやappDiary等、起動が飛躍的に早くなったアプリケーションが多くあります。
 他方で、同じWindowsMobileの旧バージョンとの互換性も、かなり確保されているので、旧[es]でのアプリケーションの豊富さは維持されています。

5.ソフトキーと音量調節キーの省略
 アプリケーションを割り振る事のできるキーの数が減ったのは不便ですが、他方でXcrawlキーでのページスクロールや、ダブルクリックによるアプリケーションの起動等の便利なツールのお陰で、余り不便を感じなくなりました。

6.電源コネクタの形状変更
 従来の一般的な電源コネクタと代わって、小型軽量化のためか独自形状になりました。一般的な丸型と違い、裏表が有るのに解り難く、コネクタを差込むのに、何時も苦労します。

 この使い難さを抜本的に解決する充電台が、28日発売だというので、実は今日、炎天下の中、地元のウイルコムプラザまで足を運んだのですが、未だ入荷していないという事で、無駄足になりました。今週木曜日8月2日に入荷予定との事です。

 なお、外出用に電池パック(追加用)と充電器(追加用)を購入しました。取り敢えずバッテリー切れの心配はほぼ無くなりました。今後、旧[es]と同様にサードパーティから単3アルカリ電池タイプの充電器が提供されたら、鬼に金棒です。

 また、旧[es]とは違い、アドエスの場合には、本体のバッテリ交換時にもリセットされず便利です。時間だけ、再設定するだけです。コスト的な負担は大きいのですが、これはやはり進化でしょう。

追記:同期中だけとは言え、母艦機からUSB給電出来るのも便利です。

7.microSDの採用
 旧[es]のminiSDが流用できないのは残念ですが、確かに半分以下の大きさですし、小型軽量化のためには止むを得ない選択だったと思います。
 それと、最近の急激なメモリ価格の急落で2GBでも最安値3千円台で購入できるのですから、追加費用負担も、許容範囲内だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

携帯形態

Imgp4891 Imgp4889_2  現在の、アドエス携帯状況です。

 ストラップは、以前使っていたリナックス・ザウルスSL-C700の用のものを、洗濯して綺麗にしました。

 幅広ですが、これで付属のスタイラスを摘むと実に使い易いのです。

 。(女性向ではありませんが・・・)このケースはベルト装着で大変便利です。マナーモードでも、着信やアラームをバイブレーションで知る事ができます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感

 アドエスを入手してから、一週間以上が経過し、やっと環境が整いつつあります。

 先ずは、WindowsMobile6のアドエスに変って、挙動がおかしいのは辞書アプリの「EBPocket」です。何故か辞書グループが登録できず、毎回、同じ辞書でしか起動できません。

 全く使えないのが、フリーウエア「Nine Hole Golf」
http://www.microsoft.com/windowsmobile/domore/games.mspxです。起動しません。まあ、ゲームをする暇も無いので、実害はありませんが・・・

 逆に、WindowsMobile6のアドエスに変って、起動が驚異的に早くなったのが日記アプリの「AppDiary」です。これなら実用レベルです。(以前は、余りにも起動が遅くて使えなかったのです)私の常用アプリケーションとしました。

追記:旧[es]では起動が遅過ぎて使い難かった「オペラ」も、随分起動が早くなりました。これなら実用レベルです。アドエスの標準ブラウザを「オペラ」に変更しました。

 アドエスになってソフトキーの他に、音量調節キーも無くなりましたが、画像ビュアーの「PicPie」のズームには、Xcrawlキーで代替できるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の「ソフトキー設定カスタマイズ」

 まさに、究極の「ソフトキー設定カスタマイズ」です。

http://ades.studio89.jp/?eid=385537

・Windowsキー(キー)
シングルクリック : ソフトキー1
長押し      : Windowsキー
ダブルクリック  : YTaskMgr(ランチャー)

・OKキー
シングルクリック : ソフトキー2
長押し      : OKキー
ダブルクリック  : AppClose(アプリケーション終了)

 実に直感的に覚えやすく、使いやすいのです。皆さんに是非お勧めしたいと思います。私は、このまま丸ごとコピーさせていただきました。

 なお、旧[es]では間違えて押してしまう事が多くダブルクリックでの起動を前提にしていた、「縦横切り替えキー」ですが、アドエスでは誤動作の心配が無いので、シングルプッシュを小遣帳アプリの「家計簿はにー」に、長押しを日記アプリの「AppDiary」に割り振りました。

 なお、文字キー・長押しは「カメラ」です。

 実に快適な使い心地です。アドエスではソフトキーが無くなったのを、忘れるほどの便利さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

Today画面

20070726213237 20070726213251 Capturet Capturet2 7月22日に書いたToday画面の最新版です。

 基本的なアプリケーションは変っていません。(インストールした具体的なアプリケーションに関しては7月22日の記事をご覧ください)

 沢山の情報を、一覧で表示したい私好みの設定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

「設定」画面

Capturec Capturec2 「設定」・「システム」タブ画面です。

 幾つかのアイコンを追加しています。

◎フリーウエア「FileDialogChanger」Ver.1.66(2007/01/14)ホーミンさん
標準のファイル選択ダイアログ入れ替えを行うツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

◎フリーウエア「Force Hi-resolution tool」V1.65(2006/09/13)ホーミンさん
ハイレゾ対応でないアプリを強制的にハイレゾモードで動作させるツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

◎フリーソフト「MultiKeyhook」beta(2006年11月12日)ホーミンさん
 「Keyhook」を使うアプリを複数同時使用できるようにするツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/beta/multikeyhook.zip

◎フリーソフト「Shell32Ext」beta(2007年4月13日)ホーミンさん
・ファイルの「メールで送信」アプリの変更
・「連絡先」のE-Mailアプリの変更(新規追加)
・プログラムと設定のアイコンを詰める
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/beta/Shell32Ext.zip

◎シェアウエア($7.80)「SmallMenuPlus」v3.20(2007.6.18)Tillanosoftさん
 階層型メニューをベースとしたランチャ兼タスクマネージャ
http://tillanosoft.com/ce/smenuj.html

◎フリーウエア「System Path」Ver.1.10(2004/07/18)ホーミンさん
システムパス設定用のコントロールパネルアプレット
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

◎フリーソフト「Device Status on Today Plug-in」あおい と まお さん
 おまけでコントロールパネルにフォーマットツールが付属します
http://www.wince.ne.jp/soft2002/Detail.asp?Key=&Type=13&CE=0&F=0&PID=3940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

裏技?

1.「sent from W-ZERO3」を消す
 アドエスでW-ZERO3メールから送信したメールの末尾に「sent from W-ZERO3」が勝手に付くのを止める設定。(私はW-ZERO3メールを使わないけれど、念のため)

\Windows\STMailToggleMsg.exe
を実行

2.音質改善
 周波数帯域22khzまで再生できるようになるらしい。

\Windows\use44khz.exe
を実行
再起動する

3.階層移動
 標準だとMyDocumentsかメモリカードしか参照できないのを拡張する。

◎フリーウエア「FileDialogChanger」Ver.1.66(2007/01/14)
標準のファイル選択ダイアログ入れ替えを行うツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

filedlgchg.zip
解凍

ARMフォルダの「filedlgchg.cpl」を\Windowsフォルダにコピー・貼付け

◎フリーウエア「GSPlayer」Ver2.26(July 22, 2007)
音楽プレーヤー
http://hp.vector.co.jp/authors/VA032810/
Download (V2.26 Windows Mobile 5/6 English version)

gsp226wm5.zip
解凍

gsplayer_wm5.cab
実行

\Program Files\GreenSoftware\gsgetfile.dll
コピー

\Windows\gsgetfile.dll
貼付け

「コントロールパネル」「システム」タブ
FileDialogChanger
実行

[Exchange Standard File Dialog]をチェックすると標準のファイル選択ダイアログをgsGetFile.dllと入れ替えます。

4.画面キャプチャー

「Fn」(フルキー)+「文字」(ダイヤルキー)

◎フリーウエア「KTCapt」Ver1.06 (2006/11/30)
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
 JPEGでキャプチャを取ることもできますし、保存先を任意のフォルダーに指定できます。

5.アプリの終了
 Windows Mobileは、画面右上の「×」アイコンをタップしても起動しているアプリケーションが終了しない(非表示になるだけ)。強制終了させる方法。

◎フリーウエア「Magic Button」
右上に表示される×ボタンにタスク終了機能を持たせる
http://www.trancreative.com/mb.aspx

HKEY_CURRENT_USER\Software\Sharp\PhoneStatus\DispLockIcon

の値
2:メッセージ・アイコン有り、通知・アイコン有り(デフォルト)
1:メッセージ・アイコン無し、通知・アイコン有り
0:メッセージ・アイコン無し、通知・アイコン無し

らしい。(私の環境では、デフォルトの状態で機能していたような・・・)

 なお、終話キーを押す事でも起動しているアプリケーションを終了できるらしい。(この方が、簡単ですね、でも、終了できないアプリケーションも有るようです。)

追記:\Application Data\FeedBase\_TempFiles_V以下に大量の空フォルダ

 どうやらアドエス W+Infoの作業ファイルのようです。削除すると動作が軽くなるらしい。

追記:USB接続で、「モデム」に設定しているとUSB充電も出来るようです。ActiveSyncでの同期をせずに充電したい場合には、この方法が便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

電源対策

 アドエスは、旧[es]とは電源コネクタの形状が違うので、流用できません。

 やっと、電池パック(追加用)と充電器(追加用)がウイルコムストアから発売されました。早速注文しました。充電台も欲しいのですが、AudioStationは割高なので様子見しています。

https://store.willcom-inc.com/ec/faces/cat359/lstlsct001506/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyMobiler

 アドエスでの環境設定に、大いに役立ったのが「MyMobiler」です。
 小さな画面をタップ操作するよりは、パソコンの大きな画面で、マウスやフル・キーボードで操作するほうが、ずっと楽なのです。

 また、パソコンがネットに接続されていれば、アドエスもネットに接続できるのです。

◎フリーウエア「My Mobiler」Ver1.0(06/17/2007){WinXP}
「母艦WindowsPCから、ActiveSync接続したデバイスの画面を表示し、コピペやキャプチャ、デバイスへのD&Dなど快適にリモート操作できるWindowsPC用ツール」との事です。
http://www.mtux.com/
・View your mobile screen on your desktop.
・Control your mobile by using desktop keyboard and mouse.
・Copy/Paste text between mobile and desktop.
・Capture mobile screen.
・Drag and drop files to your mobile.

 是非、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報錯綜

 先日も紹介しましたが、アドエスに関して、ソフトウエアの動作確認記事があります。

Windowsケータイ『動作確認/ソフトウェア』
http://w-zero3.windows-keitai.com/?%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%2F%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2

 ただ色々情報が錯綜していますね。
 「UsbSelect」の件は、作者自身が、アドエスになってUSB Massstorage Function Driverが、ざっくり削除されているため、機能しません。との事ですし、コメントにも機能せずが載っていますので、当初の動作情報は誤記だったようです。

 それにしても、「KeyLockSuspender」「MenuKeyHelper2」等も、私の環境では、一応動いています。
 「一応」と書いたのは、時々何かの弾みで、キー操作が効かなくなる事も多いからです。特にカーソル・キーでの上下移動が反応しなくなります。
 何となく、動作はしているものの、不安定なのです。発生原因も良く解りません。

 また、画面最下段のメニューバーに表示される文字種類アイコンを押すと、SIP(ソフトウエア入力パネル)が、直ぐに起動するはずなのですが、何度もしつこくタップしないと起動しません。オプション設定も同様に、なかなか反応してくれません。初期状態でどうだったのかは、確かめていませんが、初代[es]に比較して、アドエスは、どうも不安定な感じがします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

プログラム画面

20070722082530  最初のプログラム画面です。基本的には旧[es]と同じですが、アドエスになって追加されたものもあり、若干変っています。

 改めて、以前掲載した旧[es]環境での「現在の状況」シリーズと対比しながら、アドエスの環境全体を確認してみました。

 結局、ほとんどそのまま使えているのです。これが、同じWindows Mobile シリーズの強みのだと、つくづくと感じています。

 ただ、時々、予測できないようなキー操作の不具合が突然に起きるのが不可解です。

 そうそう、日本語変換は、IMEですと実に不安定です。ATOKを推測変換無しで使うのが私にはベストです。

 どうも、キー操作と、タップ操作との連携がうまく行っていないようです。要するに両者並存ではなく排他的な感じなのです。特に、SIPの起動やオプションが、画面下の文字アイコンをタップしても、直ぐにはなかなか起動してくれません。これって、何が原因なのでしょう、

◎ChgSuisoku Ver1.07 (2007.7.15)
ATOKの推測変換をON/OFF
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/458240e048039f62f9dc91ff2894d0b7
「常駐させた状態で.Net Compact Frameworkを利用するアプリを起動させると、以後、文字種切り替えバーが表示されなくなり、文字種だけが切り替わるという状態になってしまう不具合を修正。」

追記:ChgSuisoku を起動する以前から、SIPの起動はおかしかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ソフトキー

 色々考えましたが、結局、左右の「ソフトキー」を「田キー」と「OKキー」に割り振りました。長押で「田キー」と「OKキー」です。

 WindowsMobile5.0以前のスタイルのメニューバーを操作できる「MenuKeyHelper」を使いたいからです。(ただ、どうやらアドエスの場合は、スタイラスでの画面タップとの共存は不可のようです)

◎フリーウエア「MenuKeyHelper」V2.00(2007/02/01)
Altキーライクにメニューバーをキー操作するためのツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

 他に使えるキーとしては、「文字キー」長押しに『家計簿ハニー』、これまで出来なかった「縦横切り替えキー」長押しに『カメラ』です。

 結局、長押しを含め、左右のソフトキーが省略された事で、起動できなくなったアプリケーションが4個、それに「クリアキー」も長押しでアプリケーションが割り振り出来なくなったようです。

 旧[es]では使えなかった「田キー」と「縦横切り替えキー」長押しで使えるようになったアプリケーションが2個ですから、結果的には3個のアプリケーションが直接キーからは起動できなくなりました。

 『IExplorer』の代わりに『オペラ』と、『さいすけ』と『nPOP』をスタートメニューに割り振りました。その他の各アプリケーションは、優先順位に応じて他に多機能型ランチャー『YTaskMgr』と、タスクバーランチャー『TrayLunch』にそれぞれ割り振りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り敢えず終了

 今日の午前中も少し修正作業をして、やっと取り敢えず、アドエスでの環境設定が終了しました。

20070721212712_1 20070721212814_1  私の愛用しているタスクトレイ・ランチャーの「TrayLunch」ですが、元々挙動不審な面が有りましたが、アドエスでは縦型で表示できません。横型で使うしかなさそうです。

追記:Today画面にデバイスの状況を表示する「Device Status on Today Plug-in」で、でバッテリーをタップするとバックライトの明るさを調整できます。

スタート「設定」・「個人用」タブ、「Today」アイコン・「アイテム」タブで「デバイスの状態」の「オプション」「詳細設定」、「電源エリア」で、

プログラムの場所:\windows\ctlpnl.exe
コマンドライン :\windows\cplmain.cpl,6,2

 今回、再度CABファイルからインストールしなければならなかったのは、Today画面関係の

◎フリーウエア「Magic Button」
 「×」ボタンのタップでアプリケーションを終了できるようにする
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000112/

◎フリーウエア「六曜(RokuToday)」
 西暦、和暦に曜日、六曜が表示されます
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html

 なお、「設定」「個人用」「Today」アイコン、でRokuTodayから「オプション」で操作しないと表示されません。

◎フリーソフト「dyToDo」
 アイコンをクリックすると、「仕事」が表示され、データ文字をクリックすると仕事の内容が表示され編集も出来ます。
http://www25.big.or.jp/~hidea/mobile/dytodo.php

◎フリーソフト「dySchedule」
 アイコンをクリックすると、当日の「予定表」が表示され、データ文字をクリックすると予定の内容が表示され編集も出来ます。
http://www25.big.or.jp/~hidea/mobile/dyschedule.php

◎フリーソフト「カレンダー for ポケP」
 VGA表示で日本の祝日にも対応している恐らく唯一のToday画面表示カレンダーです。
 カレンダーの日付をタップすると、当該日の予定表が起動し、既存予定の表示と編集、新規予定の入力ができます。日付をタップしやすいように「オプション」「フォント」で「Large」(2か月表示)の大きさにしています。
http://home.comcast.net/~cheezsj/menuj.htm

◎フリーソフト「Device Status on Today Plug-in」
 本体メモリと、miniSDカードの使用量等、バッテリの残量を表示します。クリックすると、「メモリ」の状況」、「miniSDカードをファイルエクスプローラーで開く」、それに「リセット」や「電源オフ」「スクリーンオフ」等が出来ます。プログラム使用率が高くなれば、動作安定確保のために、リセットします。
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/

◎フリーソフト「UKTenki」
 地域の天気を表示出来ます。毎日何回か巡回し、最新の予報に更新しています。
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000088/

 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

環境設定ほぼ終了

 アドエスへの[es]環境移行作業がほぼ終了しました。昨日から、ほぼ一日半掛かりました。

 結局、使えなかったのは

◎[不可]フリーウエア「DenwaSilent beta1」
 電話プログラムにて、Todayからのキー操作とダイヤル確認ダイアログを無効にする

・・・本当は、ダイヤルキーの「2」等を誤操作しやすいアドエスでこそ、役立ちそうなツールなのですが・・・・

◎[不可]フリーウエア「Notifooks alpha1」
 SHNotificationAddをフックする。すると不思議なことにいらないメッセージが消せたりする

◎[不可]フリーウエア「UsbSelect」
 USBクライアントの機能を切り替えます。Mass Storageにすることで、メモリカードの内容を直接PCから参照出来ます

 ・・・仕方が無いので、USBタイプのmicroSD用のメモリアダプタを利用しています。

追記:Windowsケータイの『動作確認/ソフトウェア』では、「USB Select ◎」となっています。私の環境では、何度も再インストールしてみましたが、やはりエラーになります。不思議です。

http://w-zero3.windows-keitai.com/?%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%2F%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2

 の、3つのツールだけです。(でも、それぞれかけがいのない有用なアプリケーションです)
 これは驚きですね。以前にも書きましたが私が[es]にインストールした140個を超える様々なソフトウエアの中で、たった3個(約2%)ですからね。

 つまり、[es]環境のほとんど(98%)がそのままアドエスに移行できたのです。これは凄い事だと思います。より小型軽量のアドエスで、[es]と同じソフトウエアをWVGAの画面と、無線LAN、それにメモリ倍増で快適に使えるのです。

 無線LANはさすがに速いですね。4xでも数分掛かっていた天気のデータ更新が、ほんの一瞬で終わります。しかも、通信料無しです。寝転んだままのネットサーフィンが、現実のものになったのです。

 なお、「TCPMP」が、何故か、
「Windows Media Audioがありません」と「Windows Media Video 9がありません」というエラーメッセージが出て、正常に機能しません。
 まあ、Windows Media Player 10 Mobile fo Pocket PC の性能が向上して全画面表示が出来るようになったので、特に不便は感じません。

追記:四時五分前さんから、解決法を教えていただきました。無事、機能するようになりました。

http://blogs.shintak.info/archive/2007/07/22/36203.aspx

 また、
◎[削除]フリーウエア「TodayList(Ver. 1.4.2007.0603)」
 CSVファイルを読込み、読込んだデータの中から今日に関するデータをToday画面に表示する

 は、「W+info」で代替出来るため、削除させていただきました。

 そうそう、USBでの充電は、デフォルトではなく、「設定」「システム」タブ「パワーマネージメント」アイコンから「USB給電」タブ、「給電する」にポイントですから、ご注意ください。

 画面キャプチャーソフトは入れたのですが、肝心のアドエスでの起動キーが良く解りません。[es]のFn+Shiht+Cでは駄目なのです。

追記:「Fn」+「文字」(10キー)でキャプチャー出来ます、との事ですが、(10キー)はダイヤルキーの事なのですね。やっと成功しました。明日には、画像をアップできると思います。なお、「KTCapt」をインストールしていると.jpg形式で、microSDカードの指定フォルダに保存できます。

http://w-zero3.org/?WS011SH%2FFAQ#f79fa58c

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

取り敢えず、ここまで来ました

 昨日、アドエスが届きました。午後2時頃に一度不在配達になり、ネットで再配達を頼み夕方6時半頃に家内が受け取りました。

 私は、残念ながら仕事関係の抜けられない飲みの予定が入っていて、昨夜は、ほとんど何も出来ませんでした。

Capture_1  今朝から、色々試行錯誤しながら、取り敢えずやっとここまで漕ぎ着けました。[es]とほぼ同じようなToday画面ですが、縦に表示面積が広い分W+infoを表示するスペースが出来ました。

 ショートカットに関しては、microSDカードに保存してあるアプリケーションは全滅です。リンク先を「miniSDカード」から「microSDカード」に変えても、駄目です。一個一個、実行ファイルからショートカットキーを貼り付けています。

 Windows Mobile 6に環境が変ったために、使えなくなったツールとしては、ダイヤルキーのミスタッチによる電話起動を防ぐ「DenwaSilent」や、ATOKのステータス表示を消す「Notifooks」です。それ以外は、今のところ問題無く機能しているようです。

 アプリケーションを終了してくれる「Magic Button」が使えたのは幸いでした。その他「GSFinder-C」等の、初期設定に不可欠なツール類も、動いています。

 なお、My Documents以下のフォルダ以外のファイルへのアクセスできるようにするツール「File Dialog Changer」は、何故かメニューバーに「上へ」が表示されないのですが、その辺をタップすると、ちゃんと上の階層に移動します。

追記:「つまっちの用法用量は正しくお使いください」に次のように書かれていました。

最新版GSPlayerに同梱されているgsgetfile.dllがWM6に対応しています。
[\Program Files\GreenSoftware\gsgetfile.dll]
既に導入されている[\Windows\gsgetfile.dll]と差し替えます

 旧[es]のpim.volはどうもアドエスでは使えないようです。予定表などは良いのですが、住所録が読み込めません。やはり母艦機との同期でデータ移行したほうが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

来た!!

【WILLCOM STORE】ご注文商品出荷完了のお知らせ

 9時少し前にメールが来ました。間違いなく、明日にはアドエスが届きそうです。待ち遠しいーーー

ついでに、「pocketgames :: W-ZERO3応援団」で次のアクセサリも注文してしまいました。

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=Shop&file=index&req=viewarticle&artid=645

Pouch1l 商品:Pouch Advanced/W-ZERO3 [es] black
単価:2,940円
数量:1
備考:
商品代金:2,940円

--------------------
消費税込の商品代金合計:2,940円
消費税込の送料:0円

====================
合計金額:2,940円
====================

 今使っている、[es]に付属のケースを加工して作ったベルト装着型ケースと同様の構造です。皮革製の割りに価格も手頃です。こんなケースが欲しかった!!

 ついでにこんなものも・・・

Pdastand_l 商品:ポケットPDAスタンド
単価:1,050円
数量:1
備考:
商品代金:1,050円

Protector_l 商品:Super Protector Advanced/W-ZERO3 [es]
単価:945円
数量:1
備考:
商品代金:945円

2_2 商品:ポケットmicroSDカードリーダー
単価:1,050円
数量:1
備考:
商品代金:1,050円

--------------------
消費税込の商品代金合計:3,045円
消費税込の送料:0円

====================
合計金額:3,045円
====================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々更新

[新規]フリーウエア「WZero3DeAmedas」Ver1.0.0.0(2007/7/16)
気象庁の防災気象情報の気象情報URLにアクセスし情報の表示
http://uchukamen.com/WindowsMobile/WZero3DeAmedas/Default.htm

 大変便利なアプリケーションです。お勧めです。

[更新]ChgSuisoku Ver1.07 (2007.7.15)
ATOKの推測変換をON/OFF
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/458240e048039f62f9dc91ff2894d0b7
「常駐させた状態で.Net Compact Frameworkを利用するアプリを起動させると、以後、文字種切り替えバーが表示されなくなり、文字種だけが切り替わるという状態になってしまう不具合を修正。」

[不具合]フリーウエア「UKEkiTan」 v0.9.0.3(2007-05-06)
駅探クライアント
http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKEkiTan.html
 Webサイト「乗換案内」のデザインが変ったためか、時刻表が取得できず、従って乗換表示も出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

接続切断

 私は「AutoConnect」をインストール済みで、自動切断の無通信時間を2分に設定しています。

◎フリーウエア「AutoConnect」Ver.3.12(2007/02/01)
自動ダイヤルアップ機能がないソフトに自動ダイヤルアップ機能を追加するツールhttp://www.geocities.jp/hou_ming_2/

 ところが、自動切断されず、数時間接続されたままになる事が、時々ありました。
 私の料金プランは、月に25時間までが無料のネット25ですから、意図しない接続の継続は無駄ですし、場合によっては追加の費用負担が発生します。

 以前は自動接続するアプリが原因だったのですが、そうしたアプリは外してしまったので、最近の原因は良く解らなかったのですが、通信ログを何度も確認しましたら、どうやら接続状態で、「KeyLockSuspender」でサスペンドした場合のようです。私はサスペンドすると、接続も自動で切断してくれると思い込んでいたのです。

◎フリーウエア「KeyLockSuspender」beta1
ロックと同時に画面を消したりサスペンドしたりすることができるようにするツール
http://dislife.com/software/#lock2suspend

 そう言えば、/disconnectのオプションを付けていませんでした。
 その後、実際に何度か試して確認してみたところ、

lock2suspend.exe /suspend /disconnect では、サスペンドするだけで、接続切断されず
lock2suspend.exe /disconnect /suspend ですと、接続切断された後に、サスペンドされるようです。

 サスペンドしてからでは、多分、接続を切断出来ないのですよね。まあ、良く考えると当たり前ですが、こんなちょっとした事で、動作が大きく異なるのです。
 これで安心です。多分・・・

 それにしても、WinCE機は、実に奥が深いですね。

 ちょっと確認してみましたら、本体の「Program Files」フォルダにインストールしているアプリケーションは35個、miniSDの「Program Files」フォルダにインストールしているアプリケーションは95個です。他に本体Windowsフォルダにインストールしているアプリケーションが9個です。何と合計139個です。多くの有用なアプリケーションを提供していただいている方々に深く感謝します。

 常に進化する携帯型個人情報機器、だから何時までも飽きないんですよね。

 それにしても、やはりWinCE機は、使いこなしの難しいマニア向けの情報機器ですね。普通のユーザーは、どんなに高機能な携帯型電話機でも、限られたプレインストールのアプリケーションだけを使うしかないのですからね。だから、せめて自分なりのバリエーションが可能な、着メロとか、待ち受け画面とか、絵文字とか、本体スキンとかに凝るのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

アドエスへの環境移行

 19日のアドエス発売まで、いよいよ、あと3日です。
 [es](WS007SH)の環境を、そのまま全てアドエス(WS011SH)に移行したいのですが、[es]のバックアップファイルを、アドエスで利用する事はできませんから、それなりの工夫と準備が必要です。

シャープのサポート/Q&Aを見ると、
http://wssupport.sharp.co.jp/qa/
WS011SHの「データ移行」カテゴリでは

質問『WS003SHやWS004SHやWS007SHに保存しているデータを、WS011SHへ移行する方法を教えてください。』

回答『OSのバージョンや搭載機能の違いのため、バックアップしたデータは、異なる機種へリストア(復元)することができません。お手数ですが、ActiveSync/Windows Mobileデバイスセンターを使って「予定表や連絡先などのデータ」と「パソコンのMicrosoft Outlookのデータ」を同期し、そのパソコンと転送先のW-ZERO3との同期をお願いします。』

 との事です。でもこれは、WS007SH等への質問『W-ZERO3でバックアップしたデータを、異なる機種のW-ZERO3へリストアして使えますか?』に対する回答と全く同じ内容です。恐らくは、現状と同様に[es]のpim.vol等のファイルを、アドエスに貼り付けることで、データ移行は可能だと思われます。

追記:旧[es]のpim.volはどうもアドエスでは使えないようです。予定表などは良いのですが、住所録が読み込めません。やはり母艦機との同期でデータ移行したほうが良さそうです。

1.ActiveSync同期(念のため)
 ほぼ毎日、母艦機と[es]を、Activesyncで同期し、アウトルックの「連絡先」「予定表」「仕事」のデータを母艦機に保存しています。

2.Mobsync同期
◎シェアウエア(税込\840)「MobSync」Ver1.1.5(05-14-2007){WinXP機}
WindowsCEデバイスとPCをフォルダ単位で同期させるものです。PC上で動作します。
http://doosoft.seesaa.net/article/41784926.html

 ほぼ毎日、母艦機と[es]を、Activesyncで同期した時に、同時にMobsyncでも同期し、「家計簿はにー」と「IdeaTree」のファイルを母艦機に保存しています。
 その他、「KTCapt」用の画面キャプチャー・フォルダと、「PhotoToMiniSD」で作成されるPhotoToMiniSDフォルダについては、miniSDから母艦機へ一方向のファイル移動の設定にしています。

◎フリーウエア「KTCapt」Ver1.06 (2006/11/30)KOTETUさん
ビットマップか JPEG でキャプチャを取ることのできる画面キャプチャアプリ
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2

◎フリーウエア「PhotoToMiniSD」Ver0.00 (スーパーβ2版)(2007/5/8)Doldo/ムーンドルドさん
本体「マイピクチャ」のファイルをMiniSDに移動する
http://www.geocities.jp/doldomn/top.html

3.W-ZEROデータ移行ツールW03DataBackup
フリーウエア「W03DataBackup」Ver1.02(2006年12月1日)
データ移行を支援するツール
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/0e753fd64c75e205ed8c00bb05088581

 以前は、全て手動で、[es]本体メモリの保存が必要なファイルやフォルダを、miniSDメモリカードにバックアップしていましたが、便利なツールを提供していただきました。
 今回の[es]からアドエスへの、データ移行にも強力な助っ人になりそうです。

4.手動バックアップ
 CABファイルの実行により、Windowsフォルダに作られる実行ファイル(.exe)や、.dllファイル、コントロールパネル関係の.cplファイル、それにIMEユーザー辞書らしいimjp31u.dicファイルを、miniSDにBackupフォルダを作成して、手動で保存しています。

5.CABファイル
 miniSDには、ProgramSorceフォルダを作成して、現在[es]にインストールしているアプリケーションの全てのCABファイルを保存しています。
 多くのアプリケーションは、[es]本体やminiSDメモリの中のProgram Filesフォルダと「スタートメニュー」フォルダや「スタートアップ」フォルダを丸ごとコピーするだけで、実行可能になります。
 これまでの私の経験では、CABを再度実行しなければならなかったのは「マンガミーヤ」と「JB_Piano」だけでした。

6.miniSD→microSD
 [es]で使用しているminiSDメモリカードは、母艦機の「拡張コピー」で、母艦機のバックアップ用「es_miniSD」フォルダに、常に全く同じ最新の状況で保存しています。

フリーウエア「CopyExt」Ver 3.01.0(2007/04/25)
拡張コピー
http://www.htosh.com/software/freesoft/copyext.html

 なお、miniSDからmicroSDへのデータ移行では、利用できない「CEBACKUP」フォルダは不要なので削除します。
 これで、もう、何時でもアドエスが届いても準備万端です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

日々更新

[新規]フリーウエア「ピクシーウインドウ」v1.04(2007-07-09)滝本飛沫さん
文字列の入力を行うための一行入力エディタ
http://homepage3.nifty.com/tshibuki/winmobile/pixie.html

 縦型で、CTRキーを使えない場合に、フルパス名等を取得して、コピペを可能にするツールです。YTaskに登録しました。顔文字なども登録できます。こんなツールが欲しかった。

[更新]フリーウエア「GoogleMapsMobile」Ver1.2.0.9 Googleさん
日本語対応のGoogle マップ
http://www.google.co.jp/gmm/ja.html

「Windows Mobile をご利用の場合: CAB と ActiveSync をダウンロード」の「CAB」の部分をクリックすると、「GoogleMaps.CAB」をダウンロードできます。
 母艦機から[es]にコピーして、実行します。何故か、miniSDを指定しても本体にインストールされてしまいます。
 私は、「切り取り・貼り付け」でminiSDに強制移動させました。

[更新]フリーウエア「gmm_navi」 GoogleMapsMobile Ver1.2.0.9対応版 つまっちさん
W-SIMの位置情報入力ソフト
http://blog.livedoor.jp/tsuma/archives/51548192.html

 Google マップを起動してから、gmm_naviを起動すると現在地の地図が表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

「目からウロコ」

 アドエスでは左右のソフト・キーが無くなるという事が、話題になっており、私自身、使い難くなるのではと、正直、かなり懸念を持っていました。

 しかし、アドエスの企画・開発者の考えとしては「ソフトキーは、(中略)どうしても画面をタップして操作しなければならないことがあることから、タッチパネルにより操作してもらうことに慣れてもらうという意図もあります」という事で、実際に試してみました。

 昨日の、「iPhone風?」のタッチ・パネル機能を活用したQWERTYソフト・キーボードは、さすがにキーが小さ過ぎて、指タッチはほぼ不可能ですが、画面に表示されるソフト・キーならば、全く問題無く指先(爪先)で片手操作が可能なのです。

 これまで固定観念から、キーは指で操作し、タッチ・パネルはスタイラスで操作して来ましたが、指先(爪先)でタッチ・パネルを操作する事も、状況によっては可能なのです。(iPhone風?)
 まさに「目からウロコ」で、実際に[es]で試していますが、少なくともソフト・キーに関しては、片手での指操作でも全く不自由感じません。アドエスでも多分、そうだと思います。

 ただ、私の場合には、左右のソフト・キー長押にも起動アプリを割り振っていたので、従来無かった「Windowsキー長押」で1つ増えた事を考慮しても、やはりトータルとしては、直接的な起動キーが1つ減ったのは間違いないと思います。他にも何か、タッチ・パネル方式での、大きめのアイコンなどによる補完方法があると良いのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

iPhone風?

◎[新規]フリーウエア「Happy Tapping Keyboard for PPC2003SE」Ver1.02(2005/5/20)KOTETU’s Hatenaさん
VGA画面に対応したボタンの大きな、主に指打ち用インプットパネル
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000103
PocketPC 2003/SE用

20070713081301 あるデザイナー20070713081424_1 の雑記@W-ZERO3+[es]
Happy Tapping Keyboard用スキンページ
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-193.html

◎[新規]フリーウエア「NEW!iPhone風グレー」(iphone_modoki/VGA,QVGA同梱)
「Y!ブリーフケース」の中です。

 私の太い指ではちょっと無理です。スタイラスを使っています。専用付け爪が出て来そうですね。(笑)

 母艦機のパソコンで使い慣れているため、基本的に私はひらがな入力派です。パソコンと同様のひらがなキー配置のソフト・キーボードがサポートされると、大変嬉しいのですが・・・・標準でサポートされている五十音配列ひらがなソフト・キーボードは、どうも好きになれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

“アドバンスト”な精神を開発者が熱く語る!

デジタルARENAの記事です。
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/special/20070710/1001466/?P=1

 企画・開発者であるウィルコム サービス事業部 技術調査グループ 課長 須永康弘氏が、自らアドエスの企画・開発の経緯を語っています。

 何故、無線LANが内蔵され、何故ブルートゥースが内蔵されなかったのかも、良く理解できます。
 ソフトキーが省略されたのは、タッチパネルで代替し、タッチパネルの直感的な使い易さに慣れてもらう意図があるようです。(iPhoneと同様の方向性と言えますね。実は私自身も、文字入力はソフトキーボード利用が主体です)

 他にも、実に興味深い内容です。是非、一読ください。
 ますます、アドエスの入手が待ち遠しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

日々更新

1.[更新]フリーウエア「R3」 v0.70β(2007-07-07)
http://diesel56.dip.jp/pukiwiki/index.php?R3%20-%20RSS%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%20-%20WindowsMobile%E7%94%A8
1. お気に入りチャンネルを追加
2. 未読チャンネルを上部に表示するよう変更
3. その他細かい修正

2.[更新]フリーウエア「UltraG Ver2.64 with EzViewer Ver1.32 for intrnational」(2007年07月02日)
http://masataka.sakura.ne.jp/ug/jp/

20060101000119 ◎設定・個人用タブ

 何時の頃からか、最初にタブを開いた時には、「電話」と「音と通知」のアイコンが重複して表示されます。二度目からは正常に表示されます。これを、直す方法が解りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

iPhone

 話題のiPhoneですが、アップルのページからデモ動画をダウンロードし、何度か見てみました。ハード的なキーを極限まで省略し、QVGながら全表面をタッチパネルとした直感的で多彩なソフト・キーを前提とした操作は、実に使いやすそうです。
 しかし、私の結論としては、次の3点で致命的な欠陥が有るように思います。

1.片手操作不可能
 iPhoneの場合には、机などの上において固定するか、利き手でない方の手で持って、利き手の指で操作するしか出来ません。
 わが国にける、携帯型電話機によるメール操作は、片手で持って、その手の指でダイヤルキーで文字入力や全ての操作が完結する完璧な「片手操作」が前提です。iPhoneでは、それは不可能です。というか、それは前提条件になっていないようです。
 わが国では、実際に、揺れる電車などの中で、片手で吊革を持つと、片手操作しか出来ないのです。携帯型電話機を両手で操作している光景は、ほとんど見かけません。
 片手にバックなどを持っている場合にも同様です。

2.QVGA
 VGA画面の1/4の情報量(画素数)しかないQVGAは、私には明らかに画質として不満です。
 一度、VGAの世界を経験すると、今更、QVGAの世界には戻れません。iPhoneはQVGAを採用していることで、動作的にもきびきびと動くようですから、VGAで同様の動作を確保できるには、CPUの性能向上など、未だしばらく時間が掛かりそうです。

3.独自OS
 iPhoneは、マイクロソフトのWindowsMobileベースでは無く独自OSのようです。これは、アプリケーション開発者にとっては、結構大きな問題です。
 WindowsMobile用のソフトは、母艦機のWindowsXP等用のビジュアルスタジオ上で、共通の開発環境があるため、ソフトの移植が簡単です。また、これまで作られた来た膨大な貴重なWindowsMobileソフトからの移植も実に容易なのです。
 iPhone用のアプリケーション開発環境がどのようなものがあるのか、現時点では解りませんが、当面はアップルが提供するアプリケーションに限定されるのではないでしょうか。

 結論としてはiPhoneは、スマートフォンと言うよりは、タッチパネル操作専用の両手操作型多機能携帯WEB端末だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

アドエスについて(その2)

◎改悪?

・電源コネクタ変更
 電源コネクタが専用のものに変更になり、これまでの[es]用の、バッテリは勿論(ペンタックスのデジカメのオプティオSシリーズは内蔵リチウムバッテリは共通なのですが・・・)、AC電源アダプター、充電スタンド、単三アルカリ電池充電器、それにUSB接続充電アダプター等も流用できないようです。
 逆に言うと、電圧・電流などが違うため、安全性を考えるとトラブル多発になりかねない流用を防止するために、敢えてコネクタまで専用のものに変更したのかもしれませんね。

◎将来に期待
・おサイフ
 ウイルコムのQ&Aで、初めておサイフケータイに関する記述が現れたようです。ニーズを睨みながら、将来的には対応しようという構想が有るのかもしれません。
 「リモートロック」にも対応できるようになりましたし、将来に期待です。

・ひらかなキーボード
 シグマリオンⅡが使い易かったのは、多少キーの配置は一般のノートパソコンとは違っても、ひらがなキーボードだったからだったと思います。
 超小型・軽量を目指すアドエスでは無理かもしれませんが、パソコンに近い機能を目指す初代W-ZERO3の後継機種には、是非、ひらがなキーボードを搭載して欲しいと思います。
 (それだけでも、アドエスの補助機として、購入を真剣に検討しますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

あれっ?

 オンラインショップのウイルコムストアで、今日からまたアドエス新発売日の7月19日渡しでの、予約受付が開始されました。ひょっとすると想定していたよりも、予約が少なかったのでしょうか。話題になったほど、実際には売れてはいないのでしょうかね。

 情報はオープンにした方が、消費者に正しい購買行動を導くものなのですが・・・情報が何も無い現状・・・

https://store.willcom-inc.com/ec/faces/lstlscp001446/

追記:今朝(7/6)見ましたら、初回お届け分の予約受付は終了したとありますね。次回の予約受付は、7月中旬だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエスについて

◎賛否両論有りますが・・・・

・Bluetooth内蔵なし
 私はヘッドホンやヘッドセットの使用頻度が低いし、据置型の機器と違って、身に付けて常に持ち運ぶ携帯型なのですから、ワイヤレスの必要性を余り感じません。(確かあのiPODにもBluetooth搭載機はありませんよね)
 電気を食うと言う事ですし、無くても良いと思います。

追記:母艦機との同期など、確かにケーブルレスの方が使い易いとは思うのですが、私にとって、やはり優先順位は低いのです。

・ワンセグ内蔵なし
 ワンセグの画質はQVGA以下ですから、アドエスのWVGAで観るのは勿体無いと思います。(実際、ワンセグの画質はVGAとは段違いの酷い画質ですからね)
 それと電波状態は結構不安定で使い難いものです。
 かなり電気を食いますし、無くて良かったと思います。
 (私は、ワンセグ専用の携帯テレビ・ラジオを持ち歩いています)

・GPS内蔵なし
 確かに、内蔵ですと邪魔にならないし、標準機能で位置検索ソフトを利用したり、地図に軌跡を表示したり出来れば便利だと思います。
 ただ、使用頻度は余り多くはありません。(私は、USBホストケーブルに接続する外付けGPSを使っています)

・専用ソフトキー廃止
 本体サイズとの兼ね合いから仕方が無いのかもしれませんが、ソフトキーは使用頻度が高いキーです。
 WindowsキーかOKキーに割り当てることは可能らしいのですが、長押しなのでやや使い難くなりそうです。

追記:逆でした。WindowsキーとOKキーをソフトキーに割り当てると、長押がWindowsキーとOKキーになるようです。これなら、大丈夫かな。これまでWindowsキーの長押には何も割り当てできなかったのです。ただ、私はOKキーの長押に「家計簿はにー」を割り当てていたので、結局、一つ割り当てできるキーが減った事になります。

・フルキーから数字キー消滅
 QWERTYキーボード使用時は、自動的にダイヤルキーが数字キーになるようですし、Fnキーとの併用も実際に試してみましたが、特に不便は感じませんでした。

・外部メモリーがmicroSDになってminiSD流用不可
 確かに流用できたほうが便利だったと思います。新にmicroSDを購入する必要も有りませんから経済的にも助かります。
 ただ、miniSDとmicroSDの大きさを比較すると、約半分です。本体を小型化するためには止むを得なかったのだと思います。(4GBが使えると良いのですが・・・)

・スタイラスペンが本体収納されない
 まあ、小型化のためには止むを得なかったのかなと思います。
 私の[es]では、スタイラスを紛失させないため糸で本体と繋いでいますから、似たような対応が可能だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

アドエスへの期待

◎主な改良点

・小型軽量
 多くの携帯型電話機とほぼ同程度の幅と厚みになり、操作時に持ちやすくなりました。
 ただ携帯時は、長さの面で、ポケットの中に入れるわけには行かず、従来どおりベルト装着型ケースに入れることになりそうです。(今回は付属ケース無しのようですから、[es]のを流用するしかないのかな。使いやすいベルト装着タイプのケースが提供されると嬉しいと思います)

・WVGA
 ウェッブの閲覧で一覧表示できる情報量が増えますし、映画鑑賞でのシネマスコープには有利ですね。
 ただ、未だWVGA対応のアプリケーションが少ないのが不安です。

・無線LAN
 私には、これが一番の楽しみです。
 通信料を気にせず、高速なネット接続が使えそうです。
 我が家は無線LAN環境ですし、ホテルや喫茶店など無料のフリースポットも最近は随分と増えていますからね。
http://www.freespot.com/index.php

追記:会社では母艦機とActiveSync経由でネットに接続する事も可能ですから、PHSでの接続機会は激減しそうです。公式ページ接続専用かな。

・メモリ倍増
 データ記憶用のメモリの空が意外に少ない(37MB程度、私の[es]でも現状24MB弱)のが気になります。
http://farm2.static.flickr.com/1092/534169840_31382d9889_b.jpg
 恐らく、今回標準で付属する電子辞書(DicLand)が占有しているのだと思うので、辞書データ部分だけでもmicroSDに移動できると嬉しいのですが・・・(実行速度の面から、[es]でminiSDに入れているアプリケーションは、出来れば、全て本体に移したいのです)
 この辺の情報は、未だ確認できていません。

追記:その後、色々調べたら次の事が解りました。
ウィルコムファンの記事によると
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/memn0ck/000142/

「DicLandはOSなどとともにROMに焼かれているわけではないが、「設定」画面の「アプリケーションの削除」からは削除できない。そのため、DicLandが必要ではないユーザーがこのアプリケーションを削除するには、フォーマットを行い、ユーザーデータエリアを消去するといったことが必要となる。」
 ?? 単に辞書データをmicroSDに削除または移動するだけでは駄目なのでしょうかね。

 なお、Pocket PC版三省堂電子辞書 DicLand Ver.1.1|ブラザーによると、
http://www.brother.co.jp/product/honyaku/info/ppcd/index.htm

 辞書ソフトの、TOTAL 28.3MB以上で、本体メモリ推奨のようです。

・W-OAM対応
 4xパケット方式で、現在の128kbpsから最大204kbpsへ約1.6倍速くなるようです。
 ただ、対応しているアンテナが、どの程度設置されているのか、W-OAM対応地域の確認は現状ではほぼ不可能なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

アドエス体験

 地元のウイルコムプラザ青森で、実機に触れてきました。10時開店から少し過ぎた時間でしたが、他には来店客は一人も居らず、店員さんが二三人居ただけです。

 ゆっくり触ることが出来ました。感想は「こんなものかな」です。これまで読んだ印象記事の通りでした。やはりメニューキーが無いのが不便でした。キーの設定を切り替えるのが不可欠だと思います。

 それでも、全体的には確実な進化を感じさせる「期待通り」の次機種でした。

 デモ機の傍に置いてあった実寸大(?)のカタログを貰い、帰り際に店員さんがA4版のカタログも渡してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

UKTvList

 UKTvList(2007-05-01 v0.5.0.1)が、二三日前からTVガイドに接続できなくなっています。このためデータ更新が出来ません。ページの構成が変ったからでしょうか。

追記:その後、正常に戻りました。何だったのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »