« ネットラジオ | トップページ | SortInchKey »

2007年8月11日 (土)

変換ケーブル自作

Imgp4927  ついに念願の『独自規格オス・EIAJ #2メス』ケーブルを自作しました。(既製品の登場を待っていたのですが、どうも期待できそうに無いので)

「Advanced/W-ZERO3 [es]のACアダプタEA-83の改造で電源問題解決」の記事を参考にさせていただきました。
http://moyashi.air-nifty.com/hitori/2007/08/windows_mobilea_5c9e.html

 ネットショップでEIAJ #2のメスを単体で入手できないか、色々調べたのですが、オスは幾つか見付かったものの、メスは本体に組込み用のものが見付かっただけで、ケーブル用のものは見つけられませんでした。

 地方の方でも、EIAJ #2のメスの入手が比較的簡単なのは、ダイヤテックの「FPS-120Cable」を流用する事だと思います。
 ただ、メーカーのオンラインショップでは、既に販売終了になっています。

 幸い、現在も販売しているオンラインショップは、ご存知「Vis-a-Vis」です。「在庫有り」になっていますよね。
「FPS-120Cable」(税込\819)
http://www.visavis.jp/shop/WebObjects/vv.woa/wa/pdetail/?ccc=PDA7135&cpc=01713500400

 この中に入っているショートケーブルは、使い途が余り無いので、変換ケーブル作成用にはもってこいだと思います。

Imgp4913_2  たまたま、以前ザウルス用に購入した同様のケーブルが残っていたので、それを使いました。
 EIAJ #2のメス部分は端子の小さな穴に通した後に、半田付けされているため、これを取り除くのにかなり苦労しました。
 また、EA-83の独自端子のケーブルと半田付けした後に、手芸店で買ってきたグルーガンで、ショートしないようにコーティングしました。

 不器用な私でも、何とか出来ましたが、良く見るとEIAJ #2のメス端子の中心軸がずれてしまいました。でも、使えない事は無いようです。

Imgp4922  これで、ザウルスや旧エス用のACアダプターや、単三アルカリ電池充電器(バッテリーパック)などが流用可能になりました。(ちゃんと充電ランプが光ります\(^o^)/)

 自宅では、ACアダプターカバーを外さなくても使えるアドエス用EA-83と充電台、外出先では変換ケーブルと旧エス用のバッテリーパック、出張先では変換ケーブルと旧ザウルス用のFILCO「MICRO POWER」、会社では変換ケーブルと旧ザウルス用のEA-72とで、それぞれ使い分ける事にします。(旧エスは、現在も取り敢えず使用中です)
 (飽くまでも、自己責任です)
 

|

« ネットラジオ | トップページ | SortInchKey »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16074081

この記事へのトラックバック一覧です: 変換ケーブル自作:

« ネットラジオ | トップページ | SortInchKey »