« またまた日々更新 | トップページ | 日々更新 »

2007年8月19日 (日)

1か月の感想

 早いものでアドエスを入手して今日で丁度1か月です。アドエスについてのウイルコムのセールスポイントについて、アドエスと旧エスとを比較した私流の感想です。
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/011sh/index.html

1.3つのキーボードと「Xcrawl」
『ケータイと同じダイヤルキー、パソコンと同じQWERTYキーボード、そして液晶画面を直接操作するタッチパネル入力と、用途にあわせた入力方法を使い分けることができます。さらに、画面のスクロールやカーソルの選択などを本能的に操ることができるセンターキーとして「Xcrawl(エクスクロール)」を搭載。究極の操作性を実現しました。』

 旧エスと比較して数字が省略されたQWERTYキーボード、それに専用の左右のソフトキーや音量調節キーの省略など、新に追加された「Xcrawl」はあるものの、全般的にキーの数が減って、操作性の面では旧エスの方が使いやすいと思います。

 ただ、「SortInchKey」で、一つのキーに短押し・長押し・ダブルクリックなどで複数のキー操作を可能にする事で、ほぼ補完が可能になりました。

 また、右側面から左側面に移動したキーロックスイッチも、右利きの場合は左手で支えて、親指でキーロックスイッチで操作するので、旧エスの右側面の方が使い易かったと思います。

2.Windows Mobile 6 搭載
『OSにはMicrosoft Windows Mobile 6を採用。WordやExcel、PowerPoint、PDF、Outlookなど、PC向けアプリケーションとの互換性があり、Windows Media Player 10 MobileではPCで聴いている音楽や動画を持ち出して楽しめます。
また、アプリケーションの追加が可能なため、自分のスタイルにあわせたモバイルデバイスにカスタマイズ可能です。』

 これは旧エスとほぼ同様の環境です。ただ、旧エスの環境をほぼそのままアドエスに引き継げるのは、Windows Mobileのお陰です。ザウルスがリナックスになって、私としてはやはり随分と使い難くなってしまいましたからね。

 また、新OSやCPU性能の向上、内部メモリの容量倍増もあるのか、旧エスよりもアドエスの方が動画再生は、コマ落ちが少なくスムーズです。
 なお、サスペンドからの起動が、やや遅くなったのは気のせいなのかな・・・

3.3inchワイドVGA液晶搭載
『シャープの液晶技術が活かされた3インチのワイドVGA(800×480ドット)液晶を搭載しました。屋外での視認性にも優れた高精細液晶と、フルブラウザ「Microsoft Internet Explorer Mobile」/「Opera Mobile」により、PC向けのホームページもほとんど横スクロールなしで閲覧することが可能です。
※一部ご利用いただけないサイト、横スクロールが必要なサイトがあります。』

 確かに、WVGAのアドエスは旧エスのVGAに比較して30%以上も情報量が多くなりました。
 実際に、旧エスでのToday画面に、W+Infoを追加して表示出来ます。横画面で見る事は、ほとんど無いので横スクロールは必要です。

 なお、以前から利用していたハンディタイプの拡大鏡が必需品です。

4.カメラ&赤外線通信機能
『本体背面には有効画素数約131万画素のCMOSカメラを搭載。7つの撮影シーンの設定により、目的に応じた写真撮影が可能です。もちろん、動画撮影やQRコードにも対応しています。
また赤外線通信機能も搭載し、赤外線通信に対応したケータイ同士で、アドレス帳や写真のデータ交換を行うことが可能です。』

 残念ながら、未だほとんどカメラを使っていません。
 熟年世代では、赤外線を使う場面は有りません。

5.Wireless LAN 搭載
『IEEE802.11b/gに準拠した無線LAN機能を標準搭載。利用シーンにあわせて無線LAN通信とPHSデータ通信を切り替えて使い分けることができます。
サービスのご利用にあたっては、全国47都道府県で約3,300アクセスポイントを展開中の無線LANサービス、「ホットスポット」のサービスエリアで利用可能な「ウィルコム無線LANオプション」がおすすめです。
今なら無料お試しキャンペーン実施中! 2007年9月30日まで!!』

 何と言っても、無線LANが旧エスに比較すると、アドエスの一番の利点だと思います。自宅は無線LAN環境なので、寝床の中でもトイレの中でも、気楽にWEb接続が出来ます。
 ウイルコム公式ページに接続する時にだけ、PHS(高速化サービス)接続しています。
 契約もパケコミネットに変えたので、接続時間を気にせず、必要な情報だけ取得できます。なお、W+Infoを利用していても今日で未だ5万パケット程度です。恐らくは、基本料金に含まれる20万パケットの4割程度しか、使わないと思います。

 「ウィルコム無線LANオプション」は、残念ながら地方ではホットスポットの利点はほとんど有りません。それに、最近はホテル等フリースポットも有りますし、出張でホットスポットの利用が必要になったら、ニフティの従量設定8.4円/分(税込)の方が割安です。

6.拡張機能で無限の可能性
『ワンセグチューナーやBluetoothアダプタ、GPSユニット(2007年秋発売予定)など、Advanced/W-ZERO3[es]の可能性を無限に拡げるオプションが続々登場。組み合わせて自分だけのスタイルで、Advanced/W-ZERO3[es]をお楽しみいただけます。』

 ワンセグチューナーは、私の判断では、どう考えてもWVGAのアドエスよりも、QVGAの専用機の方が適しています。お勧めは、私も日々利用しているソニーのワンセグラジオ「XDV-100」です。

http://www.sony.jp/products/Consumer/oneseg-radio/index

 USBホスト機能も、実際に利用しているのはGPS程度です。
 しかし、デジタルカメラとの接続など、いざと言う時に、利用できるというのは、心強いものです。

7.コンテンツサービスも充実
『最新のニュースなどが写真付きで自動的に配信される「W+Info」や、好きなコミックや映画を楽しめる「W+Book」「W+Video」などのコンテンツサービスをご利用いただけます。また、ゲームやオンライントレードはもちろん、NAVITIMEやGoogleMapなども自在に使いこなすことができます。
さらに、ブラウジングの体感速度を向上する「高速化サービス」をご利用いただけば、より快適にご利用いただけます。』

 Today画面に表示される「W+Info」は、なかなか便利です。「今日は何の日」とか「ニュース」とかが気軽に利用できます。
 「高速化サービス」も月315円で、目覚しい速度向上が体感できます。

8.ビジネス&セキュリティ
『名刺をカメラで撮影するだけでアドレス登録可能な「名刺リーダー機能」や、「スケジュール管理機能」、「電子辞書機能」などビジネスの現場でも活用していただける機能が満載です。また、遠隔で端末をロックできる「リモートロック機能」を搭載していますので、万が一の置き忘れや紛失対策も万全です。』

 旧エスから、アウトルックのスケジュール管理やアラーム機能は、便利に愛用しています。アラーム機能が、アドエスになって誤作動しなくなったのが利点でしょうか。

 残念ながら、それ以外は、ほとんど利用していません。
 それでも、「リモートロック機能」が有るのは、いざと言う時のために、心強く感じます。

|

« またまた日々更新 | トップページ | 日々更新 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16167323

この記事へのトラックバック一覧です: 1か月の感想:

« またまた日々更新 | トップページ | 日々更新 »