« 原因判明 | トップページ | Today詳細設定 »

2007年10月26日 (金)

CPU time

20071024083642  WILLCOMの新高速化サービス(Venturi Clientいわゆる「竜巻」)は、確かに効果的なのですが、常駐し、かなりCPUの負担になるようです。
 これをOFFにすると、CPU timeが40%前後から20%前後に半減しました。

◎[更新]フリーウエア「venttoggle」v0.01(2007年10月13日)
WILLCOMの新高速化サービス(Venturi Client)の有効/無効 切り替えアプリ
http://w03holic.seesaa.net/article/60487453.html

 HKHSetting.exeで、HookKeyHookからの「終話キー」の起動アプリケーションに3Clicks.exeを指定し、次のオプションを付けてダブルクリックに割り当てました。(従来ダブルクリックに割り当てていたCplMenu.exeは、元々SimpleMenuからも起動可能にしていたのです)

\Tools\SimpleMenu\SimpleMenu.exe;-configfile=SimpleMenu.cfg;\Tools\venttoggle\venttoggle.exe;-;-;-;300;0;-;-;-

20071026140702_2 追記:その後、高速化ONの状態にし、竜巻も表示されるのに、CPU time が5%程度で推移するようになりました。不思議な事に、高速化をOFFにしても同じ水準です。リセットしても同じ状態です。これまでの20%とか40%とかは何だったのでしょう。何か環境が根本的に変ったのでしょうね。

|

« 原因判明 | トップページ | Today詳細設定 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16877657

この記事へのトラックバック一覧です: CPU time:

« 原因判明 | トップページ | Today詳細設定 »