« 五能線の旅 | トップページ | 再構築・・・途上 »

2007年10月11日 (木)

蔵書管理

◎[新規]フリーウエア(カンパウエア)「私本管理Plus」Ver3.4.30{WinXP}
・個人用蔵書管理ソフト
http://homepage1.nifty.com/EKAKIN/shihonp.htm

・バーコードリーダーによる入力に対応
 との事で、早速、格安のバーコードリーダーを購入しました。注文して2日目に到着です。

PC-POSのエフケイシステム
http://www.rakuten.co.jp/fksystem/702994/613735/
[商品]
      バーコードリーダーTSK-U 【USB接続】(TSKU)
      価格 6300(円) x 1(個) = 6300(円) (税込、送料込)
 
 早速使ってみました。
 
1.パソコンのUSB端子にバーコードリーダーTSK-UのUSBコードを接続。

2.書籍のバーコードは、ISBN2規格ですから、設定用のバーコードを読み込ませて、終了コードを読ませて設定が完了です。(実に簡単です)

3.「私本管理Plus」を起動し、メニューバー「ファイル」・プルダウンメニュー「新規登録」でウインドウを開くと「ISBN」の入力欄にカーソルが移ります。

4.本のカバーに印刷されているISBN規格バーコードにTSK-Uをかざしてボタンを押します。一瞬でISBNコードが読み込まれて、入力欄に表示されます。

5.「しばらくおまちください」が表示されて、自動的にネットから書籍データを取得し、タイトルや作者名、定価、サイズ、内容、表紙カバー画像等が表示されます。

6.変更や追加入力をして保存。

 これだけです。
 実際にやってみないと信じられないくらい簡単に、蔵書目録や、購入予定書籍リストが作れます。
 本当に便利です。

 そう言えば、ウイルコムファン主催の「W-ZERO3ソフトウェアコンテスト」で金賞を獲得したのはバーコードスキャン機能つき蔵書管理ソフト「Kinjiro」ver1.0でしたが、その後、正式に提供される事が無いまま、今日まで来ています。何が原因だったのでしょう。「私本」の許可を得ないパクリだったのでしょうか。

 他に、CDやDVD等も同様に管理できるようです。
 CSVファイルへのエクスポートも出来るようですから、アドエスでデータを使いまわすことも可能です。

|

« 五能線の旅 | トップページ | 再構築・・・途上 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16728964

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書管理:

« 五能線の旅 | トップページ | 再構築・・・途上 »