« 一応問題解決!! | トップページ | 蔵書管理 »

2007年10月10日 (水)

五能線の旅

 クルージングトレイン「リゾートしらかみ」の指定席券を含む五能線フリーパス(2日間有効3,200円)を利用して、青森から1泊2日で、深浦・十二湖・サンタランド・不老不死温泉、五所川原・立ちねぶたの館、金木・斜陽館・芦野公園等を周ってきました。

 天気にも恵まれ、定年退職を控えた熟年夫婦の心に沁みる旅になりました。

Imgp0336 Imgp0399_2 Imgp0423 Imgp0473_3

Imgp3345 カメラは、ペンタックスのオプティオS10です。

光学3倍ズーム付、最大1000万画素で世界最小最軽量、最大ISO3200の高感度、リモコンも使える優れものです。

http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-s10/feature.html

なお、五能線沿いの景勝地の多くはホテルも含めて「圏外」でした。残念!!

がんばれ!! ウイルコム

|

« 一応問題解決!! | トップページ | 蔵書管理 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。五能線と見てついコメントをしたくなりました。今は東京に住んでいますが、その五所川原に数年前に住んでおりました(笑) 妙に懐かしい地名と「圏外」が笑えました♪そうです、旅をされた方面は青森でも最も栄えていない地域の一つですので残念ながら…。ただ、五所川原市内はバッチリなんですよ!記載された地名には全て車で周ってました。不老不死も何度も入りに行きましたよ。写真とても綺麗ですね。青森の紹介をしてもらって嬉しくなりました。私の第2の故郷なんで。(妻は青森出身ですし…(笑))

投稿: TA | 2007年10月10日 (水) 22時30分

TAさん、コメント有難う御座います。

 私は、埼玉、千葉、茨城に通算で10年以上住んでいました。やっと地元に戻り、退職後に備えて、家内と近場をあちこち旅行しています。

 青森は、本当に自然の景観に恵まれた土地ですね。それに食べ物が安くて美味しいのです。老後生活の場としては、最高の場所だと思います。

 五所川原の立ちねぶたの館付近は、ほとんどの店がシャッターが下りたままでした。どうやら区画整理で、全面的に立ち退きになるようです。

 最近は、郊外に広がりすぎた中心街を、再活性化させるために新しい街づくりが盛んです。どんな街になるのか楽しみです。

 なお、少なくとも深浦、鰺ヶ沢、五所川原の各駅近くではPHSが使えました。線路の写真を撮った不老不死温泉のある艫作(へなし)駅は、さすがに「圏外」でしたけどね。(笑)

 今後も懐かしい写真を、時々は提供させていただきます。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年10月11日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16721511

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線の旅:

« 一応問題解決!! | トップページ | 蔵書管理 »