« TaskMgr | トップページ | 充電変換アダプタ »

2007年10月 3日 (水)

致命的大問題解決??

 私のアドエスの、スマートフォントしての致命的な大問題解決のために、キーフックやサスペンドからの復帰、microSDHCのアクセスに影響が有りそうな、必ずしも不可欠ではない幾つかの常駐アプリケーションを、試しに削除してみました。

1.XcrawlEx:キーフックを減らすため、特に無くても良さそうなので
2.System Path:microSDHCのアクセスに関係しますが、特に必要でないかもしれないので
3.Font On Storage:microSDHCに置いていた追加フォントを、どうしても必要なものは、容量の増えたアドエス本体メモリのFontsフォルダにコピーしました

 それでも、現状のアドエスで試した所、サスペンドからの戻る時に、4GBmicroSDHCを認識完了し完全復帰するまで、約15~20秒掛かるようです。これって普通?

 ただ、サスペンドからの復帰での不具合は、かなり改善されたようです。その後は、未だ一度も不具合が起きていません。このまま維持できると良いのですが・・・・追記:今朝も無事にサスペンドから復帰できました。

 結局、キーフックなどの常駐アプリケーションが、多過ぎたと言う事なのでしょうか。

 スタートアップは次の通りです。20071004071547

 multikeyhookで設定しているものは次の通りです。20071003125226

追記: TAさんの指摘があり、これまでは単なる人真似で、必要性の有無については、曖昧なままにしてきましたが、今回、multikeyhook付属のcheckkeyhookapp.exeで、lock2suspend.exeを調べてみました。
 「Not import SetWindowsHookEx」と表示されましたから、キーフックは使っていないようです。

 multikeyhook.cplで追加設定せずに、単にスタートアップフォルダーに起動パラメータ付きのlock2suspend.exeショーツカットキーを置くだけで良いようです。

|

« TaskMgr | トップページ | 充電変換アダプタ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
とても大変そうですね。
ちょっと気になったのですが、multikeyhookの最後にlock2suspendがありますが、これはここに必要ですか?私は[es]なんですが、SortInchKeyとlock2suspend使っていますが、lock2suspendはmultikeyhookに入れてません。Adesでは必要になるのでしょうか?実は本日、Adesこげ茶が届く筈なので、気になりました。問題が解決すると良いですね。
私も早くAdesをいじってみたいです♪

投稿: TA | 2007年10月 3日 (水) 08時47分

 単なる人真似で、必要性の有無については、これまで曖昧にしてきましたので、この際だからと、multikeyhook付属のcheckkeyhookapp.exeで、lock2suspend.exeを調べてみました。
 「Not import SetWindowsHookEx」と表示されましたから、キーフックは使っていないようです。

 multikeyhook.cplで追加設定せずに、単にスタートアップフォルダーに起動パラメータ付きのlock2suspend.exeショーツカットキーを置くだけで良いようです。

 ご指摘有難う御座いました。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年10月 3日 (水) 09時59分

サスペンドの復帰がうまくいくようになり、問題解決に一歩前進ですね。

それにしても常駐アプリの数が多いですね。
僕は恐ろしくてMultikeyhookは使ってないです。

常駐アプリの組み合わせがDenwa.exeに悪さをしてるのでは?

投稿: Akira | 2007年10月 3日 (水) 22時49分

 本文に書いたとおり、これでも、かなり削除したのですが・・・

 確かに、常駐アプリケーションが原因の可能性があるのですが、これらは私には不可欠なツールなんですよね・・・

 なお、onsuspend.lnkは効果が無く<削除したつもりなのに、未だ入っていました。間違いです。削除しました。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年10月 4日 (木) 07時09分

原因究明お疲れ様です。

常駐アプリを減らすことで、サスペンド状態が改善したのであれば、通信状態も改善する可能性は高そうですね。

不具合がすぐに再現できる(サスペンド中の着信がいつでも出来ない)のであれば、一つずつ常駐アプリを外しながら確認していけば良いのでは無いでしょうか。

あとは、フォーマット後のサスペンドだけはあり状態でも着信が出来ないかどうかを調べるのも手だと思います。

私の方は常駐アプリはかなり少なめにしているのですが、それでも起動時のメモリは28MBくらいになっており、本日購入された方のメモリをチェックしたところ、色々触ったあとでも23MBほどしか使用してないのを見て、常駐アプリでかなりメモリを食ってるんだなぁと愕然としました。

今朝もまたサスペンド状態にも関わらず、画面が点灯し通信不能になっていたのですが、今朝の原因はおそらくActiveSyncのrapiclntプロセスが消えずに残っていたせいではないかと思っています。
もしくは、本来は消えるはずのプロセスが残っているという異常状態であったためとも考えられます。
再現が出来ていないので、もう少し調べてみます。

投稿: Akira | 2007年10月 4日 (木) 22時13分

Akira さん 詳しい情報提供、有難う御座います。

 私の方の問題は、どうやらサスペンドからの復帰に時間が掛かりすぎる事だと思います。10~15秒と言うのは、PDAとしてはやはり極端に遅いですよね。

 サスペンドからなかなか復帰できないために、受信表示まで至らないのだと思うのです。

 サスペンド状態であれば、常駐アプリケーションは組み込まれたままの状態を、本来は維持しているはずですから、復帰が遅いのは他の理由では無いかと思います。

 目下、一番疑っているのは4GBmicroSDHCです。この認識が、遅いためではないかと思うのです。実際、Device Status on Todayで見ていると、一度ゼロ表示になり最後に正しく表示されます。

 他でも、大容量SDメモリを認識するのに時間が掛かるという情報も見ました。
 もう一度、2GBmicroSDで試してみようと思っています。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2007年10月 5日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/16645671

この記事へのトラックバック一覧です: 致命的大問題解決??:

« TaskMgr | トップページ | 充電変換アダプタ »