« 入力パネル | トップページ | WFeeViewer(W-Fee Viewer) »

2007年11月14日 (水)

ついに成功!!

 色々試行錯誤を続けた結果、やっと「学研スーパー日本語辞典」の「文字」「画像」「音声」「動画」を、ほぼ完全な形でアドエスで使う事に成功しました。

20071113024546 20071113024908 20071113024941 20071113025027 20071113025054

最下段の<<筆順>>の部分をタップするとTCPMPが起動し、「動画」で筆順が再生されます。

漢字の音読みのところの四分音符をタップすると、ネイティブの発音を聴く事が出来ます。

 圧縮WAVファイルからの変換が必要だった「音声」は、フリーの「SUPER c」で、非圧縮のWAVファイルに変換すると、ファイル名がS*######..WAV.WAVにされてしまうので、フリーの「ファイル名変更君」で元の名前に変更し、それぞれSA~SDフォルダに入れました。

 また、MOVファイルからの変換が必要だった「動画」は、フリーの「TMPGEnc」でmpgファイルに変換しMAフォルダーに入れました。

 それらから、フリーの「Buckingham EB Compressor」でMAフォルダー以外(動画ファイルは圧縮すると再生できなくなるので)を圧縮し、microSDHCカードにコピー・貼付けし、アドエスで使えるようになったのです。

 NHKの朝ドラの「ちりとてちん」の中に出てくる落語「崇徳院」の「せをはやみ」の歌も、音声でちゃんと読み上げてくれるのです。これは面白いですよ。

20071114123604 20071114123655 20071114123959

百人一首の絵札の下の四分音符をタップすると、朗々とした女性の「音声」で読み上げてくれます。

「崇徳院」については「すとく」をキーワードにして、辞書を平凡社のマイペティア百科事典に切り替えて調べる事も出来ます。

|

« 入力パネル | トップページ | WFeeViewer(W-Fee Viewer) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/17068022

この記事へのトラックバック一覧です: ついに成功!!:

« 入力パネル | トップページ | WFeeViewer(W-Fee Viewer) »