« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

Wvga Theme Shifter

20080131125632  季節はずれのクリスマス用テーマ「BlueWreath」を背景に設定したのですが、何故か表示できません。
 色々、調べてみましたら縦横画像の異なるテーマは、OSの関係でアドエスなど表示できない事が解りました。
 アドエスで「幻律」を使うと表示できるようですが、簡単に出来るツールを見付けたので、早速インストールしました。

.

◎[新規]フリーウエア「Wvga Theme Shifter」2007/10/01  version 0.1.0.6 larkさん
縦横画像の異なるテーマを「幻律」なしで設定できるようにするソフト
http://lark-andante.seesaa.net/article/58136011.html

20080131121149 ■使い方
起動すると、自動起動ダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。以上です。
あとはテーマ変更時に勝手に起動して、裏でごにょごにょしてくれます。
非常駐なのでメモリも心配ないでしょう。
上記の操作は、インストール後に 1 回やれば OK です。
(ソフトリセット後も有効なので、スタートアップに入れる必要もありません。)


との事です。

20080131121234 追記:なお、クリスマス用テーマはさすがに季節外れなので、表示できることを確認して、直ぐに他のテーマに変更しました。(笑)

追記:実は、これも本来はクリスマス用テーマだったようです。画像はワインとグラスですし、全体が赤色のトーンで統一されていて、バレンタイン向けでもあるので、このまま利用しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス用テーマ

 WindowsCE FAN - Windowsケータイ/アドエス/X02HT/Windows CE総合情報サイトで紹介されていました。http://www.wince.ne.jp/

 何故今頃?と言う感じですが、結構綺麗なデザインなので、来年のために一応ダウンロードしておきました。
 でも、来年のクリスマスの頃にもこのアドエスを使っているのかどうか・・・

◎[新規]テーマ「BlueWreath」WindowsCE FAN STAFF
クリスマス用テーマ
http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/BlueWreath/PID4175/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

「設定」のショートカット

 私の毎朝の目覚まし時計のメインは、標準の「時計とアラーム」です。

 2チャンネルの「WILLCOM W-ZERO3質問スレ Part47」の281 白ロムさんの書き込みを参考に、スタートメニューの「設定」にある「時計とアラーム」のショートカットを、作成してみました。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1200563962/l50

20080202070406  「alarm.lnk」という名前のショートカットを作成(アイコンを使っていないショートカットキーをコピー・貼付し名前を変更して作るのが簡単)し、プロパティで次のように入力します。

"\Windows\ctlpnl.exe" cplmain.cpl 16

 これを実行すると、次の設定画面が開きます。

 時々、土曜日や日曜日に出掛ける予定があって、起床時間を設定したい場合や、週日が祝日になって起床時間の設定を変更したい場合など、このToolsフォルダに置いてあるショートカットをTadkMgr等に登録して、起動すると便利です。

New2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

新機種との比較

 2008年1月28日にソフトバンクから発表されたソフトバンクの「X03HT」が話題です。(「922SH」はWindows Mobileではないので興味はありません)

 ダイヤルキーを備えたスマートフォンとしては、アドエスに続いて、既に発表されているNTTドコモの「HT1100」や「F1100」が有りますが、それぞれスペックを比較してみました。

WindowsケータイFAN「スペック表/最新モデル全比較」
http://x03ht.windows-keitai.com/?%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A1%A8%2F%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E5%85%A8%E6%AF%94%E8%BC%83

1.解像度:アドエスはWVGA(800×480ドット)ですが、他は全て情報量が1/5のQVGA(320×240ドット)
2.液晶サイズ:アドエスは3.0インチですが、他は2.4~2.6インチ
3.連続通話時間:アドエスは約7時間ですが、他は半分以下の3時間弱~3.5時間
4.アプリケーション:ATOKや辞書、名刺リーダーなど圧倒的にアドエスが豊富
5.質量:アドエスとソフトバンクが約150gですが、ドコモが約120gと約130g
6.Bluetooth:アドエス以外は装備(残念)
7.タッチパネル:アドエスと「HT1100」は使えますが、他は使えません。(お絵かきや手書きメモが利用できないという事です)

 それにしても、全体としてアドエスが優れている部分が多いのです。
 結局、PHSの弱点である、通信速度が遅い事、山や海などで通話可能領域が少ない事以外は、最強のスマートフォンだと思います。

 それでも、次期アドエスでは、QWERTYキー無しの折り畳み方式にして、更にワンセグ、GPS、Bluetoothも内蔵して欲しいと期待しているのですが、欲張りですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

日々事も無し

 Toda画面やキー操作周りとメニューの設定、各種のツールやアプリケーションの組み込みが、私の望み通りになり、この所、動作も妙に安定して、このブログに特記する事が、無くなってきました。
 或る意味では、「極めて満足できる状態」と言う事なのですが、何となく、物足りなさも感じています。

 不具合や不満足な部分が多い時には、色々、情報を集め、先達の知恵を借りて、アドエスの環境を改善してきたのです。その間は、色々試行錯誤もあり、徐々に進化するアドエスを楽しむ事ができました。

 しかし、今は、不具合も不満足な部分もほぼ無くなり、PDA+携帯電話機能=スマートフォンとして、最善の道具になってしまいました。

 それなりにインストールしたアプリケーションのバージョンアップなどの更新はあるのですが、何となく、日々の張り合いが無くなってしまいました。

 子育てを終えた、親の心境に近いものがあります。やっぱり、そろそろ、新機種が欲しくなる時期なのでしょうかね。

 それにしても、WVGAのPDAに電話機能と無線LAN機能が付いて、ポケットに入る大きさになるなんて、つい数年前まで想像も出来なかった凄い世界なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

KeyHoleTV

 青森県(板柳町)出身の福士加代子が大阪国際マラソンを走るのに、地元青森県ではTV中継がありません。
 何とか見られないものかと母艦機であるサブノートの「KeyHoleTV」の番組を探してみましたら、中継局が見付かりました。

 目下、2位以下に600m近い差を付けて、トップで独走しています。何せ、練習でも31kmが最長で、しかも一度しか走っていないというので、30kmで突然にブレーキダウンかもしれないのですが、わくわくしながら観ています。

 それにしても、これがアドエスでも同様に見られたら良いのですが、ソフト作者の方の指摘では、シャープの内部処理の関係で、実用にならないのが残念です。

「SHARP製の端末では、無線LANでMobile KeyHoleTVの動作はできていません。CPUの処理速度ではなく、無線LANのネットワークモジュールの問題である思っています。もっともその問題が顕著に現れるのは、EM.Oneで、無線 LANでは、ほとんど動作せず、E-Mobileのネットワーク下では、問題なく番組が視聴できています。
アドエスもEM.Oneも同じSHARP製です。さらに、アドエスの場合、PHSモジュールから、ネットワークモジュール(たぶん、無線LANと同様)へパケットが移りその中で、パケットが欠落しているもの考えています。
アドエス、EM.Oneとも無線LANへの接続がうまくいかない場合が多いのも事実です。これも同様の原因であると考えています。」

追記:残念!!30km過ぎから、懸念されていたペースダウンになり福士加代子は、19位と惨敗でした。でも、次に繋がる走りになれば嬉しいと思います。

追記:新しいバージョンではアドエスの無線LANでそれなりに視聴できるようになりました。ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

ボイスレコーダー

 先日、ホテルの宴会場で行われた経済講演会に出席したので、アドエスで録音してみました。
 MP3高品質(microSDメモリに保存)設定にして、約1時間の録音で、ファイルの大きさは33MB程度でした。

 再生してみましたが、かなりクリアーでしっかり内容を聴き取ることが出来ます。これなら、ボイスレコーダーとしても実用性十分です。(旧[es]でNoteMを利用した時には、聞き取り難くて実用にはなりませんでした)

20080126165921 ◎シェアウエア( 税込2,618円 )「Audio Notes」
高機能なボイスレコーダー
http://www.shareedge.com/modules/shareware/view_shareware.php?lid=20060426-001

「画面回転キー長押し」からの起動に設定しています。

追記:YTaskMgrで液晶画面の輝度を消灯の1つ手前に設定して、バッテリーの消耗を防ぎました。

 なお、マイクの感度の設定も選択出来るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

Use10Key

◎[更新]フリーウエア「Use10Key」v1.0(2008/01/23)Kazuaki Tauchiさん
 Today画面でテンキーを押したときの電話アプリ起動を抑制するツール。
 (おまけ)でキーロックスイッチによるサスペンド等も可能です。
http://w-zero3.org/uploader/index.html
up0959.zip

サスペンド中の電話着信問題の対応。
パケット通信中は通信終了を待ってサスペンドするように修正。
電話の使用に問題があったためサスペンドへの移行方法を変更。

 との事です。
 以前は、キーロックスイッチを戻してもサスペンドから復帰せずに、電源キーの長押しでやっと復帰したり、サスペンド中に電話を受けられなかったりしたのですが、新バージョンで随分安定たように思います。

 ご利用の方は、是非、バージョンアップされるようにお勧めいたします。

 但し、「サスペンド中にリセット等を行った場合はすぐにサスペンドしてしまう状態のまま起動してきます。その場合は [設定]-[システム]-[パワーマネジメント]-[詳細設定]で設定を元に戻してやる必要があります。」との事ですから、「サスペンド中のリセットは厳禁!!」なのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

Sun'n'Moon

 以前、旧[es]で利用させて頂いていた時期があるのですが、アドエスに比べると画面が狭かったので、最終的には削除してしまいました。

 今まで「究極のToday画面」と、思っていたのですが、最下部の微妙な空間が無駄なようで、どうも気になっていましたので、インストールしてから画面からはみ出さないように、「予定表」を1行減らして3行にしました。「仕事」の方を1行減らしても良いとは思ったのですが、何故かはみ出してしまうのです。また各アイテムの配置も少し換えてみました。

 なお、以前のバージョンは1.1でしたが1.2にバージョンアップになり、複数地点の表示などが可能になったようです。

20080124090018_2 ◎[新規]フリーウエア「Sun'n'Moon」version: 1.2(December 26, 2006)
the set and the rise of the Sun and of the Moon
http://pda.jasnapaka.com/sunmoon/

 日々、日が長くなっていくのを数字で確認できるのは、春が待ち遠しい北国の人間にとっては嬉しいアプリケーションなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

日々更新

 実際は、無視しても支障の無いような些細な更新も含めて、ほぼ毎日のように既存アプリケーションの更新作業を続けているのですが、今回ご紹介するのは、同じソフトウエアをお使いの方には是非、更新をお勧めしたいものに限定しました。

 [Mobile News]さんのところで紹介されていました。
http://d.hatena.ne.jp/yamadaatmn/20080122/1200985555

 そう言えば、私の母艦機のSuper Mapple Digitalには既に「サービスパック2」をインストールしていたのですが、アドエスのPocket Mapple Digitalは更新していませんでした。

◎[更新]Super Mapple Digital付属「Pocket Mapple Digital」サービスパック2
GPSと連携させて使うこともできる地図ソフト
http://www.mapple.net/smd/support/v8support/sp2/
 バス路線なども表示できるようになりました。

 バックアップ前には必ず不要ファイルを削除していました。前回、バックアップファイルから復元できなくなた事が有りますが、これが原因だったのかもしれません。今回から危険なRAMクリア機能が削除されました。

◎[更新]フリーウエア「ClearTemp」Ver0.9.9(2008/01/11)
to free up memory/storage
http://mobile-sg.com/software/?p=ClearTemp&platform=ppc

 エクスプローラーは勿論、オペラやネットフロントのキャッシュも削除できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

RhinoStats

20080122031046_2  「RhinoStats」の試用期限は、一週間だったようです今朝、起動したら期限切れのメッセージが表示されました。
 私には必要不可欠なツールなので、早速、正式にライセンスを購入しました。
 (クレジットカードのチェック番号の入力で戸惑いましたが、カード裏面記載数字の最後尾3桁なのですね)
 
 ライセンスキーを入力する方式ではなく、トライアル版を削除してから、ダウンロードした正式版を再インストールする方式です。

20080122095607 ◎[更新]シェアウエア($5.95=約630円程度)「RhinoStats」Version 1.2(2003/03/05)
 CPUとメモリの使用状況を表示するツール
http://www.pocketgear.com/en_US/html/display_product.jsp?categoryId=&srcPage=searchResults&id=prod5701405&sf=48190044
 背景を透明化し、MemoryCardのチェックを外してCPU占有率だけを表示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

究極(?)のToday画面設定

20080120060354  私がアドエスに期待しているのは、携帯電話・通信機能付きの電子的システム手帳です。
 従って、美術鑑賞のためにテーマを主役にするのでは無く、単なる背景としての脇役に止め、Today画面設定の基本は、必要不可欠な情報を出来るだけ多く表示する事と、貴重な画面を無駄にしないように情報の重複を避ける事です。
 また、ダイヤルキー操作だけなので縦型専用画面にしています。

 今回、カレンダーを2ヶ月から3ヶ月表示に、仕事を1行から2行表示に増やし、バッテリーの重複とメモリ使用量の重複が無いように、変更しました。

 取り敢えず、目下は、「究極のToday画面」です。

◎フリーウエア「BareRF」
パケット通信使用中に電波状況が表示されないのを改善するツール
http://dislife.com/software/
オプションに「/stay」を指定し、常駐し、常に電波状況を開き続けています。

①フリーウエア「RokuToday」v1.0(11/29/2003)
 2001年から2010年までの六曜を表示するツール
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html
 西暦と和暦、七曜と六曜を表示できるのは、このソフトだけでしょう。

②フリーウエア「dyToDo」Ver.1.9.914(2007/ 9/14)
 PocketOutlook の「仕事」を一覧表示するツール
http://www25.big.or.jp/~hidea/mobile/dytodo.php
 2行表示

③フリーウエア「NegiTodayAgenda」2006(Build 29 Stable Release)
 Pocket Outlookの「予定表」を一覧表示するツール
http://w-zero3.wanaya.jp/index.shtml
 4行表示

④標準「W+Info」
 デフォルトで表示されます。ホールドメニュー「設定」で、1件のタイトルを表示する。表示切替を行う3秒に設定しています。

⑤フリーウエア「KabuToday」Version 2.21(2006/12/03)Hiraさん
 経済指標、為替情報、株価を表示するツール
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/8491/freeware.html#download

⑥フリーウエア「UKTenki」v2.0.0.7(2007-06-18)
 週間天気予報を表示するツール
http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKTenki.html
 時々最新情報に更新しています。

20080120060230 ⑦フリーウエア「カレンダー for ポケP」1.52(2007年01月09日)
 カレンダーを表示するツール
http://home.comcast.net/~cheezsj/menuj_pocketpc.htm
 nolmal(3か月表示)に設定しています。
 当該日付をタップすると「予定表」の「日」表示が起動します

.

.

20080120060113 ⑧トライアル版「RhinoStats」
 CPUとメモリの使用状況を表示するツール
http://www.pocketgear.com/en_US/html/display_product.jsp?categoryId=&srcPage=searchResults&id=prod5701405&sf=48190044
 MemoryCardのチェックを外し、CPU占有率だけを表示しています。

20080120060257 ⑨フリーウエア「Device Status on Today Plug-in」v1.5(06/10/23)
 タスクマネージャ機能、ランチャー、メモリ、メモリカード、バッテリの状態などを表示するツール
http://wince.goo.ne.jp/soft2002/Detail.asp?Type=0&CE=0&R=1&F=0&S=1&D=0&P=5&PID=3940
 「表示オプション」で「メモリ/メモリカードの状態」にだけチェックを入れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

airpen

Airpen_mobile_image_2

手書きの情報をパソコンに取り込み、簡単に利用できるairpen

http://www.airpen.jp/products/tokuchou-storage20.html

用開始*************************************************************

スマートフォン(Windows Mobile® を搭載しUSBホストを持つ一部の機種に限ります。)にUSB接続し、スマートフォンの通信機能を使って手書き情報を外出先から送信することができます。
*airpenNOTE for Windows Mobile(仮称)をオプション設定(有償)する予定です。
*今後追加を予定している機能です。

引用終了**************************************************************

 この部分とアドエスの写真に惹かれて、思わず購入ボタンをクリックしてしまいました。取り敢えず、パソコンとも接続して使用してみましたが、曰く言い難い変な面白さがあります。ただ、「玩具」としては高価過ぎるかな?

追伸:手書文字のテキスト文字変換精度の問題ですが、私の使用感では50%程度です。会議の走り書きメモだったこと、私がかなりの悪筆なことが原因では有りますが、そのままテキストファイルにするには未だ無理なようです。でも、画像としてノートやメモがそのままパソコンで管理できるのは、スキャナーで読み込んでから保存するのに比較すると、実に手軽で便利です。文字変換は、必要に応じて、その部分だけ変換し修正すれば手作業入力の負担も幾らかは軽減できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

Keymap

 「ctrlswapmini」のKeymapに少し手を入れてみました。私自身は実際には使いそうも無いのですが、手抜きをして単なる先達のコピーだった標準の「かな、アルファベット」トグル入力方式を拡張したものを、更に見直しし、「*」や「#」を、「analyzer 2touch」と共通のものにした(そのため、「analyzer 2touch」も数箇所修正しました)り、出来るだけ規則性を持たせたりしてみました。
 実は、ネットフロント用の設定も、一度は復活してみたのですが、バージョンの違いなのか機能しなかったので、また削除してしまいました。
 それにしても、2タッチ入力を利用するようになって、アドエスでの日本語入力が、気持ち的には抵抗感がほぼ無くなり、随分楽になりました。(基本的にはローマ字入力と似ているので、還暦目前の私でも何とかマスターできたのですから、皆さんも是非お試しください)

「analyzer_keymp.txt」をダウンロード

# ---------------------------------------
# ●analyzer 2touch [Keymap bell_normal]
# ---------------------------------------

#ベル打ち(2タッチ)
#    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あ      い      う      え      お      .       /       _       @               1       Hom
# 2| か      き      く      け      こ      <       a       b       c               2       PUp
# 3| さ      し      す      せ      そ      >       d       e       f               3       End
# 4| た      ち      つ      て      と      っ      g       h       i               4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      spc     j       k       l               5    PDn
# 6| は      ひ      ふ      へ      ほ      改行    m       n       o               6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      p       q       r       s               7       全カ
# 8| や      ゃ      ゆ      ゅ      よ      ょ      t       u       v               8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      w       x       y       z               9       全英
# 0| わ      を      ん     「       SPC     」      [       "       ]               0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    *       ext_alphabet
# #| ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       ext_kana

#  [*]キーによる後変換表
#トグル
#    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あぁ    いぃ    うぅ    えぇ    おぉ    .,`     /*|     _-      @・             1       Hom
# 2| かが    きぎ    くぐ    けげ    こご    <>=     aA      bB      cC              2       PUp
# 3| さざ    しじ    すず    せぜ    そぞ    >=<     dD      eE      fF              3       End
# 4| ただ    ちぢ    つづっ  てで    とど    っつづ  gG      hH      iI              4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      spcSPC  jJ      kK      lL              5       PDn
# 6| はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ  へべぺ  ほぼぽ  改行    mM      nN      oO              6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      pP      qQ      rR      sS              7       全カ
# 8| やゃ    ゃや    ゆゅ    ゅゆ    よょ    ょよ    tT      uU      vV              8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      wW      xX      yY      zZ              9       全英
# 0| わ      を      ん     「(     SPCspc  」)    [{      "'`     ]}              0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    */      ext_alphabet
# #| ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      ext_kana

# ---------------------------------------------------------------
# ●拡張かな、拡張アルファベット [Keymap ext_kana,ext_alphabet]
# ---------------------------------------------------------------

#トグル
#          [あ][カ][_カ]                              [A][a][_A][_a]
# --------------------------------------------------------------------------------------------------------
# [1あ]    あ  い  う  え  お  1                      .   /   _   @   1
# [2か]    か  き  く  け  こ  2                      a   b   c   2
# [3さ]    さ  し  す  せ  そ  3                      d   e   f   3
# [4た]    た  ち  つ  て  と  4                      g   h   i   4
# [5な]    な  に  ぬ  ね  の  5                      j   k   l   5
# [6は]    は  ひ  ふ  へ  ほ  6                      m   n   o   6
# [7ま]    ま  み  む  め  も  7                      p   q   r   s   7
# [8や]    や  ゆ  よ  「  」  8                      t   u   v   8
# [9ら]    ら  り  る  れ  ろ  9                      w   x   y   z   9
# [0わ]    わ  を  ん  「  」  0                      (   spc )   [   "   ]   0

#ベル打ち(2タッチ)
#     1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# --------------------------------------------------------------------------------------------------------
# [*] BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    *       bell_normal
# [#] ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       bell_normal

#   [*]キーによる後変換表
#トグル
#          [あ][カ][_カ]                              [A][a][_A][_a]
# --------------------------------------------------------------------------------------------------------
# [1あ]   あぁ   いぃ   うぅ   えぇ   おぉ            .,'    /*|   _-    @・    1
# [2か]   かが   きぎ   くぐ   けげ   こご            aA     bB    cC    2
# [3さ]   さざ   しじ   すず   せぜ   そぞ            dD     eE    fF    3
# [4た]   ただ   ちぢ  つっづ  てで   とど            gG     hH    iI    4
# [5な]   なー   に、   ぬ。   ね「   の」            jJ     kK    lL    5
# [6は]  はばぱ ひびぴ ふぶぷ へべぺ ほぼぽ           mM     nN    oO    6
# [7ま]   まー   み、   む。   め「   も」            pP     qQ    rR    sS     7
# [8や]   やゃ   ゆゅ   よょ   「     」              tT     uU    vV    8
# [9ら]   らー   り、   る。   れ「   ろ」            wW     xX    yY    zZ     9
# [0わ]   わー   を、   ん。   「     」              (<     spc   )>    [{     "'`   ]}      0

#ベル打ち(2タッチ)
#     1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# --------------------------------------------------------------------------------------------------------
# [*] BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    */      bell_normal
# [#] ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      bell_normal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

RhinoStats

 2チャンネルの「【携帯機種】Advabced/W-ZERO3[es]ソフト関連 Pert5」で「RhinoStats」が紹介されていました。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1198322372/l50

20080114195035 ◎[新規]トライアル版「RhinoStats」
 Today画面にCPUとメモリの使用状況を表示
http://www.pocketgear.com/en_US/html/display_product.jsp?categoryId=&srcPage=searchResults&id=prod5701405&sf=48190044
 右の「ADD TO CART」の直ぐ下の「Free Trial」からログイン画面に進み、Register now ≫ でユーザー登録すると、ダウンロードできます。

 色々困難を乗り越えて、不得意な英語画面に四苦八苦しつつ、ユーザー登録にチャレンジするとして、実は、「Select your mobile device:」の選択リストには、残念ながらシャープもアドエスも有りません。適当に選択するしかなさそうです。

 ダウンロードして解凍後にexeファイルを母艦機で実行すると、アドエス接続時にインストールされます。なお、Todayプラグインですから、当然にデバイスにインストールしなければなりません。

20080114201347  Today画面から「RhinoStats」をタップすると、設定画面が起動し、好みの出力形式に変更できます。

 項目が増えたので、「カレンダー for ポケP」の設定を、「Normal(3ヶ月表示)」に変更しました。数字が小さくなりましたが、タッチペンの操作にも慣れたので、何とか目当ての日付をタップ出来るようになったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

「究極?」のキー操作環境 総まとめ

 やっと、画面タップ不要で、片手だけで操作できるアドエスのキー環境が、一応完成しました。今回はキー操作関係を網羅的に総まとめしてみました。それにしても、かなりのツール類の数です。これらの素晴らしいツール類を、無料で提供していただいている作者の方々には、心から感謝申し上げます。m(__)m

 ここまで環境を作り上げる手間も大変ですし、本当は、これらがデフォルトで設定されていると、QWERTYキーが無くても、ダイヤルキーだけで、誰もが不自由を感じなくなると思います。

 なお、私は管理しやすいように、ツール類は出来るだけ「Tools」フォルダに入れるようにしています。ただ、cabファイルからのインストールですと、自動的に「Program Files」フォルダに入ってしまいますが、今後もバージョンアップが続く可能性があるので、敢て「Tools」フォルダへ移動させていません。

○フリーウエア「imekeyset5」小笠原博之さん
 MS-IME選択時でもカーソルキーによる漢字変換ができるようにするツール
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004474/wince/wince.html

 Phone Style を追加し、標準に設定する。

○フリーウエア「multikeyhook」ホーミンさん
 キーフックするソフトを、複数起動できるようするツール
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hou_ming_2/comment/20070906/1189012118#comment

・multikeyhook.zipをダウンロードして、ファイルを解凍し、「multikeyhook.cpl」を「Windows」フォルダに入れて再起動する。

20071228054208 ・「Windows」フォルダ内の「スタートアップ」フォルダに、次のツールのショートカットを入れて常駐させます。

○フリーウエア「HookKeyHook」oriさん
 通話/終話ボタンに他アプリ起動を割り当て出来るようにするツール
http://w03holic.seesaa.net/category/3671344-1.html

.

○フリーウエア「ToggleAto1」oputiさん
 ATOK の入力モードを [あ] と [_1] の2つに限定するツール
http://w-zero3.org/uploader/
up0905.zip

○フリーウエア「Use10Key」kazuakiさん
 Today画面でテンキーを押した時の電話アプリ起動を抑制するツール
http://blog.tauchi.net/search/label/Use10Key

 ショートカットのプロパティ「ショートカット」タブに、次のオプションを追加し、キーロックスイッチを操作したときにシステムをサスペンドするとともに、終話ボタンを押しても電話着信時以外サスペンドが継続するようにします。
"\Tools\Use10key.exe" /klsuspend /klforce

20071227055507 ・スタートメニュー「設定」、「システム」タブ、「multikeyhook」に次の順でツールを追加し常駐させます。

○フリーウエア「XcrawlEx」まかべさん
 Xcrawlを制御するツール
http://d.hatena.ne.jp/mcfmk/searchdiary?word=%2a%5bXcrawlEx%5d

.

○フリーウエア「ctrlswapmini」v0.32(2007/12/29)小笠原博之さん
主にテンキー周りのキー入力操作を改良するツール
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004474/wince/soft3.html
-s オプション付きのショートカット

○フリーウエア「SortInchKey」シアノンさん
 キー割り当てツール
http://d.hatena.ne.jp/xianon/00000000/

○フリーウエア「MenuKeyHelper」V2.01(2008/01/05)ホーミンさん
WindowsMobile5.0以前のスタイルのメニューバーをキー操作するためのツール
http://www.geocities.jp/hou_ming_2/

◎操作キーの設定
・「SortInchKey.ini」で、次のツールを指定します。「SortInchKey.ini」をダウンロード

○フリーウエア「SimpleMenu」「392 ◆tBKHOaed.g」さん
 シンプルな階層メニュー型ランチャー
http://www20.atwiki.jp/zero3_392/pages/14.html

○フリーウエア「AppClose」KOTETU’s Hatena さん
 最前面のアプリを閉じるツール
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000114/p3

○リーウエア「Repeat10key」ymkikiのメモさん
 数字キーの連続入力を可能にするツール
http://d.hatena.ne.jp/ymkiki/20070930#1191279030

20080114081436 20080114081445 ・「HookKeyHook」に同梱されている「HKHSetting.exe」から、次のツールを設定する。ダブルクリックにも対応しています。

○フリーウエア「OneTap」w-zero3日和(星羽)さん
 タップせざるを得ないあの部分を、キー操作でタップ出来るようにするツール
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/9771d94eac9a00c3187b432151fcf4cd

○フリーウエア「CplMenu」 v0.0.2 Nord_jpさん
 コントロールパネル・メニュー
http://antitap.pizzica.to/download/
CplMenu-0.0.2.zip

○フリーウエア「MCHAR」version 1.30(2006/09/02)MASAさん
 文字、文字列を一覧から選択して入力するツール
http://homepage3.nifty.com/lavie/index11.html

○フリーウエア「KtCapt」KOTETU’s Hatena さん
 ビットマップか JPEG で画面キャプチャを取ることができるツール
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
(KTCapt.arm.CAB)

20080114080358 ・スタートメニュー「設定」、「個人用」タブ、「ボタン」アイコン、「プログラム ボタン」タブで次のアプリケーションを指定します。

○標準アプリケーション「カメラ」

○シェアウエア( 税込2,618円 )「Audio Notes」
 高機能なボイスレコーダー
http://www.shareedge.com/modules/shareware/view_shareware.php?lid=20060426-001

○フリーウエア「YTaskMgr」ヨシヲさん
 多機能型ランチャー
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/ytaskmgr-1.html

◎操作キーの設定結果

[WIN:短押し]左Soft(MenuKeyHelper )
[WIN:長押し]Win(スタートメニュー)
[WIN:ダブル短押し]SimpleMenu(階層型メニュー)起動

[OK:短押し]右Soft
[OK:長押し]Ok
[OK:ダブル短押し]AppClose(最前アプリ終了)

[通話:短押し]OneTap(最上段へカーソル移動)
[通話:ダブル短押し]CplMenu(コントロールパネル設定メニュー)起動

[電源/終話:短押し]MCHAR(記号・定型文貼付)起動
[電源/終話:長押し]電源オン・オフ
[電源/終話:ダブル短押し]KtCapt(画面キャプチャー)

[CLEAR:短押し]Clear(BackSpace)
[CLEAR:長押し]Clearリピート

[文字:短押し]ToggleAto1 文字切替([あ] と[_1]のトグル)
[文字:長押し]YTaskMgr(多機能型ランチャー)起動

[ACTION:長押し]ZERO3Action機能(コンテキストメニュー表示)
[Xcrawl]XcrawlEx(スクロール機能・下方向に移動)

[0~9数字:短押し]0~9数字
    (Use10Key Today画面で数字キーを押したときの電話アプリ起動を抑制)
[0~9数字:長押し]Repeat10key 0~9数字リピート

[画面回転:短押し]カメラ(画像メモ)
[画面回転:長押し]Audio Notes(音声メモ)

[キーロック]Use10Key(通信切断・サスペンド・キーロック)

◎キー入力・キー操作の設定

 単に、文字(ひらかな、アルファベット、数字、記号)を、入力するだけではなく、ShiftキーやCtrlキー、Tabキー、改行キーを使ったキー操作(範囲指定、切取、コピー、貼付等)も、可能にしています。

・「analyzer_keymp.txt」で、次のツールを使用しています。「analyzer_keymp.txt」をダウンロード

○フリーウエア「ToggleShift」ymkikiのメモさん
 Shiftキーをトグルするツール
http://d.hatena.ne.jp/ymkiki/20070930

○フリーウエア「SetInputMode」yakouさん
 文字種を設定するツール
http://w-zero7.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=SetInputMode

・「ctrlswapmini」を起動し、「メニュー」、プルダウンメニュー「キーマップ読込」から「analyzer_keymp.txt」を指定します。

◎キー入力・キー操作の設定結果

-----------------
●analyzer 2touch
-----------------
    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
-+------------------------------------------------------------------------------------------------------
1| あ      い      う      え      お      .       /       _       @               1       Hom
2| か      き      く      け      こ      <       a       b       c               2       PUp
3| さ      し      す      せ      そ      >       d       e       f               3       End
4| た      ち      つ      て      と      っ      g       h       i               4       Ctrl↓
5| な      に      ぬ      ね      の      spc     j       k       l               5    PDn
6| は      ひ      ふ      へ      ほ      改行    m       n       o               6       Ctrl↑
7| ま      み      む      め      も      p       q       r       s               7       全カ
8| や      ゃ      ゆ      ゅ      よ      ょ      t       u       v               8       半カ
9| ら      り      る      れ      ろ      w       x       y       z               9       全英
0| わ      を      ん     「       SPC     」      [       "       ]               0       半英
*| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    *       ext_alphabet
#| ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       ext_kana

  [*]キーによる後変換表
-+------------------------------------------------------------------------------------------------------
1| あぁ    いぃ    うぅ    えぇ    おぉ    .,      /*      _・     @・             1       Hom
2| かが    きぎ    くぐ    けげ    こご    <>=     aA      bB      cC              2       PUp
3| さざ    しじ    すず    せぜ    そぞ    ><=     dD      eE      fF              3       End
4| ただ    ちぢ    つづっ  てで    とど    っつづ  gG      hH      iI              4       Ctrl↓
5| な      に      ぬ      ね      の      spcSPC  jJ      kK      lL              5       PDn
6| はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ  へべぺ  ほぼぽ  改行    mM      nN      oO              6       Ctrl↑
7| ま      み      む      め      も      pP      qQ      rR      sS              7       全カ
8| やゃ    ゃや    ゆゅ    ゅゆ    よょ    ょよ    tT      uU      vV              8       半カ
9| ら      り      る      れ      ろ      wW      xX      yY      zZ              9       全英
0| わ      を      ん     「(     SPCspc  」)    [{      "'`     ]}              0       半英
*| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    */      ext_alphabet
#| ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      ext_kana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

カレンダー for ポケPの背景色変更

 Today 画面にカレンダーを表示する「カレンダー for ポケP」について、背景色を変更できないという書き込みを、、以前に見かけたことがあります。
 今回の再構築で、私も同じ現象を経験しましたが、次の方法で解決できました。

1.スタートメニュー「設定」、「システム」タブ、「プログラムの削除」アイコンで「jsufer calendar_for_pokeP」を削除
2.「calendar_for_pokeP.CAB」で再インストール
3.スタートメニュー「設定」、「個人用」タブ、「Today」アイコン、「アイテム」タブで「calendar_for_pokeP」にチェックを入れる前に「オプション」ボタン、「色」タブ(この時点で文字色は全て黒色になっているはず)で、それぞれ色を変更する
4.その他の「表示」や「背景」等も設定し「ok」ボタンで「アイテム」タブに戻る

5.「calendar_for_pokeP」にチェックを入れる

20080113062436_2  これで、希望の色で表示できると思います。

私は、当日を黄色に、祝祭日を桃色にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

再構築

「復元不能」

 何故か、これまでの環境では、バックアップファイルからの復元が、出来なくなってしまいました。
 バックアップは出来ますし、リセットや、フルリセットも可能なのですが、通常の復元や、フォーマット(完全消去)からの復元では、途中で必ずフリーズするのです。
 不思議なのは、1月8日のバックアップファイルから、復元が可能なのに、復元直後にバックアップをして、そのファイルから復元しようとしても、他のバックアップファイルと同様にハングアップしてしまいます。
 と言う事で、また完全フォーマットから、再設定せざるを得なくなりました。

 三連休ですし、今朝から一日がかりで、色々試行錯誤しながら、最適環境を目指して再構築しています(手順は、以前に書いたものと大同小異です)。

 ついでに、キー操作も違和感が無い様に、共通性を確保して出来るだけ覚えやすい配置に、またまた変更しました。

◎操作キー設定(*今回変更部分)「SortInchKey.ini」をダウンロード

[WIN:短押し]左Soft
[WIN:長押し]Win(スタートメニュー)
*[WIN:ダブル短押し]SimpleMenu(階層型メニュー)起動

[OK:短押し]右Soft
[OK:長押し]Ok
[OK:ダブル短押し]AppClose(最前アプリ終了)

*[通話:短押し]OneTap(最上段へカーソル移動)
*[通話:ダブル短押し]CplMenu(コントロールパネル設定メニュー)起動

*[電源/終話:短押し]*MCHAR(記号・定型文貼付)起動
[電源/終話:長押し]電源オン・オフ
*[電源/終話:ダブル短押し]KtCapt(画面キャプチャー)

追記:「ctrlswapmini」のキー設定で、ダイヤルキーから範囲指定やコピー・貼付が出来るようになったので、「EasyClip」に代えて、キーから直接入力できない特殊な記号や、定型文を貼付できる「MCHAR」に変更しました。(「HookKeyHook」に、「HKHSetting.exe」で設定しました)

◎[新規]フリーウエア「MCHAR」version 1.30(2006/09/02)MASAさん
文字、文字列を一覧から選択して入力
http://homepage3.nifty.com/lavie/index11.html

[CLEAR:短押し]Clear(BackSpace)
[CLEAR:長押し]Clearリピート

[文字:短押し]ToggleAto1文字切替([あ] と[_1]のトグル)
[文字:長押し]YTaskMgr(多機能型ランチャー)起動

[ACTION:長押し]ZERO3Action機能(コンテキストメニュー表示)
[Xcrawl]XcrawlEx(スクロール機能・下方向に移動)

[0~9数字:短押し]0~9数字
    (Use10Key Today画面で数字キーを押したときの電話アプリ起動を抑制)
[0~9数字:長押し]Repeat10key 0~9数字リピート

[画面回転:短押し]カメラ(画像メモ)
[画面回転:長押し]Audio Notes(音声メモ)

[キーロック]Use10Key(通信切断・サスペンド・キーロック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

眠れない夜に

 冬至を過ぎたとは言え、日没から日の出までの暗闇の時間は未だ未だ長く感じます。
 そんな、厳しく冷え込んだ朝に、ふと目を覚まして眠れなくなった時には、寒さを避けて布団にもぐりこんだまま、電気スタンドを点けずに、片手だけで操作できるアドエスがとても便利です。

20080111065103 1.キーライト・オンオフ
 省電力のために、通常はキーライトオフに設定しています。
 寝床の中で、電気を消した真っ暗な部屋では、やはりキーライトが必要です。
 そんな時には、ワンタッチでキーライトのオン・オフをトグルできる「ChgKeylight」が便利です。

20080111065506  私は、電源/終話キーの短押しで起動する「SimpleMenu」のトップメニューに設定しています。

◎フリーウエア「ChgKeylight」
キーライトのON/OFFを切り替えするアプリ
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/8ef9a8751edefe70f41ff9bc13e920f0

2.画面輝度調節
20080111070532  通常はバックライトの明るさを最大から二番目に設定しています。
 暗闇では眩し過ぎるし、バッテリーも無駄に消費することになりますから、最小か二番目に変更します。
 キー操作だけで輝度を変更できる「YTaskMgr」が便利です。

 私は、文字キーの長押しで起動しています。

20080111070012_2 ◎フリーウエア「YTaskMgr」
多機能型ランチャー
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/ytaskmgr-1.html

3.時間潰しのアプリケーション
 夜中に目を覚まして、メールチェックなどを始めると、色々考えたりして、かえって頭が冴えて眠れなくなってしまいます。
 やはり、受身で鑑賞できる読書や映画が、睡眠薬代わりとしては最適です。

20080111115853 (1)読書
◎フリーウエア(ユーザー登録必要)「TTVブックリーダー」
http://ebook-salon.com/pda/gate_tools.asp?site=bitway

 私は各種のブックリーダーの中で、一番使いやすいと思っています。
 青空文庫のフリガナ付きも表示できます。

20080111120358 (2)映画
◎フリーウエア「TCPMP」
メディアプレイヤー

http://blogs.shintak.info/articles/2275.aspx

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

analyzer流「2タッチ入力規則」

 今回の主要な「2タッチ入力規則」の基礎としたものは、そのほとんどがa nomalyさんの入力規則です。実は、ほんの少しだけ、私なりに覚えやすいように、規則性を拡張する工夫を加えてみた程度のキーマップなのです。

◎基本操作
・最初に「数字[1]~[0]」や「*」「#」キーを押し、次に「数字[1]~[0]」や「*」「#」キーを押す事で、文字や記号の出力と、キー操作機能を実現する2タッチ入力です。
・2タッチ入力後に「*」キーを押すと、濁音・半濁音・小文字や、その他記号に後変換します。
・キー操作機能や記号は、パソコンや電卓のキー配置等を参考に、できるだけ規則性や意味を持つように、配置を工夫しました
・後変換に利用する「*」キーは、2タッチ入力の3番目に押すキーなので、混同を避けるために出来るだけ2番目に押すキーとしては使用しないようにしています。

◎文字・数字・記号入力基本原則

○ひらかな
・ほぼローマ字入力と同じで、数字キーに「あ[1]」~「わ[0]」がプリントされているキーが基本となる子音行を表し、[1]~[5]の数字キーが母音(1=a・2=i・3=u・4=e・5=o)を表します。(例えば「し」は[3・2]、「む」は[7・3])
・原則として「あ」行を含め、子音を表す数字キーを押してから、母音を表す数字キーを押して入力します。
・濁点・半濁点や小さい文字は、 [*] キーを押して後変換によって入力します。
・例外として「や」「ゆ」「よ」の3文字は、母音キーの規則に拠らず、[1]~[6]の6個の数字キーにそれぞれ大文字と小文字の対で配置しています。
・例外として「わ」「を」「ん」は、母音キーの規則に拠らず、「0・1」「0・2」「0・3」に、割り振りました。
・使用頻度が比較的高い「つ」の小文字(っ)は、特別に[4・6]キーに配置しています。

○アルファベット
・1番目に、ダイヤルキーにプリントされたアルファベットの文字を押し、次にダイヤルキーにプリントされたアルファベットが3文字の場合は、何番目かを[7]~[9]の3個の数字キーで指定し、ダイヤルキーにプリントされたアルファベットが4文字の場合は、何番目かを[6]~[9]の4個の数字キーで指定する。(例えば「h」は[4・8]、[w]は[9・6])
・大文字変換と小文字変換のトグルは、「*」キーを押して後変換によって入力する。

○数字
・1番目に、数字キーを押し、次に数字である事を指定するために「0」キーを押す。(例えば[7]は[7・0])
・「*」「#」も、[*・0][#・0]に、割り振りました。

○記号
・アルファベットの入力規則と同様に、ダイヤルキーの「#」にプリントされた「ー」「、」「。」を、[#・1][#・2][#・3][#・4]に、割り振りました。
・1番目のキーが「0」からは、主にカッコ関係です。
・1番目のキーが「#」からは、主にその他の記号入力関係です。
・アルファベットが3文字の場合には、「た[4]」「や[8]」行以外は、何番目かを指定する「6」が空いているので、記号を割り振りました。

○キー操作機能
・「*」キー+「数字」キーは、一段目の「1」~「3」の数字キーが「範囲指定」で、二段目の「4」~「6」の数字キーが「編集」で、三段目の「7」~「9」の数字キーが「その他」の操作関係です。
・「数字」キー+「#」キーは、「1」~「6」の一段目と二段目の数字キーがカーソル移動で、「7」~「0」の三段目以降の数字キーが変換モード変更です。

◎日本語変換
・漢字やカタカナ、全角の数字・英字・記号は日本語変換機能で実現します。

 本当は、こんな説明文無しに、誰もが山勘(類推)で、何となく入力できてしまうようなキーボードが、理想なんですけどね。
 まあ、今の私の力では、この辺りが限界です。
 請う、ご批判ご意見。m(__)m

 それにしても、ダイヤルキーボードの規則的な文字配列に比較すると、QWERTYキーボードの文字配列は、実に不規則ですね。

------------------
●analyzer 2touch
------------------
[第1タッチ・キーの数字・文字・記号]

[1あ./_@] [2かABC ] [3さDEF ]
[4たGHI ] [5なJKL ] [6はMNO ]
[7まPQRS] [8らTUV ] [9らWXYZ]
[*゛ ゜ rt ] [0わをん]  [#ー、。]

                            [*]キーによる後変換
[1あ./_@]
あ      い      う          あぁ    いぃ    うぅ
え      お      .            えぇ    おぉ   .,
/        _       @           /*      _・     @・
         1       Hom                1       Hom

[2かABC ]
か      き      く           かが    きぎ    くぐ
け      こ      <            けげ    こご    <>=
a       b       c            aA      bB      cC
        2       PUp                  2        PUp

[3さDEF ]
さ      し      す           さざ    しじ    すず
せ    そ      >            せぜ  そぞ    >=<
d       e       f            dD      eE      fF
        3       End                  3        End

[4たGHI ]
た      ち      つ           ただ    ちぢ    つづっ
て      と      っ            てで     とど    っつづ
g       h       i             gG       hH      iI
        4       Ctrl↓                 4        Ctrl↓

[5なJKL ]
な      に      ぬ           な      に      ぬ
ね      の      spc         ね      の      spcSPC
j       k         l             jJ       kK      lL
        5     PDn                  5       PDn

[6はMNO ]
は      ひ      ふ          はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ
へ      ほ      改行      へべぺ  ほぼぽ  改行
m       n       o            mM       nN        oO
         6       Ctrl↑                  6          Ctrl↑

[7まPQRS]
ま      み      む           ま      み      む
め      も      p             め      も      pP
q       r       s             qQ      rR      sS
        7       全カ                    7       全カ

[8らTUV ]
や      ゃ      ゆ           やゃ    ゃや    ゆゅ
ゅ      よ      ょ            ゅゆ    よょ    ょよ
t       u       v              tT      uU      vV
        8       半カ                   8       半カ

[9らWXYZ]
ら      り      る           ら      り      る
れ    ろ      w           れ      ろ      wW
x       y       z            xX      yY      zZ
        9       全英                 9       全英

[*゛゜改行]
BCur    Sel     ACur          BCur   Sel     ACur
Cut     Cpy  Pst            Cut     Cpy    Pst
Tab     All      Undo          Tab     All      Undo
改行    *        ext_alphabet 改行    */    ext_alphabet

[0わをん]
わ      を       ん           わ       を          ん
「        SPC    」            「(       SPCspc  」)
[         "       ]              [{        "'`          ]}
          0       半英                  0           半英

[#ー、。]
ー      、      。             ー~-     、,      。.・
:        !      \              :;          !?       \$
=      +       &              =%        +-      &|
Tab  #       ext_kana     Tab       #*     ext_kana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

操作キー設定まとめ

 昨日作成した「analyzer_keymp.txt」によって、次のような変更を行いました。

○HookKeyHookで受話キーの短押しとダブル短押しに割り振っていたコントロールキーの↓と↑を、ctrlswapminiのキーマップ「analyzer_keymp.txt」でダイヤルキーに割り振った
○空いた受話キーの短押しとダブル短押しには、SimpleMenuから起動していたCplMenuと、SortInchKeyでCLEARキー長押しに割り振っていたOneTapを割り振った。
○HookKeyHookがダブルクリックに対応したので、HKHSetting.exeから3Clicks経由ではなく直接起動するように設定した。
○空いたSortInchKeyでのCLEARキー長押しには、Clearリピートを割り振った。(これが実に快適!!是非お勧めします)

[CLEAR:長押し=Clearリピート]
code=CLEAR
with=
scan=0x33
mode=repeat
direction=both
activeKind=none
activeName=
keyClick=CLEAR

◎操作キー設定まとめ(*今回変更部分)

[WIN:短押し]左Soft
[WIN:長押し]Win(スタートメニュー)
[WIN:ダブル短押し]KtCapt(画面キャプチャー)

[OK:短押し]右Soft
[OK:長押し]Ok
[OK:ダブル短押し]AppClose(最前アプリ終了)

*[通話:短押し]CplMenu(コントロールパネル設定メニュー)起動
*[通話:ダブル短押し]OneTap(最上段へカーソル移動)

[電源/終話:短押し]SimpleMenu(階層型メニュー)起動
[電源/終話:ダブル短押し]EasyClip(定型文貼付)起動
[電源/終話:長押し]電源オン・オフ

[CLEAR:短押し]Clear(BackSpace)
*[CLEAR:長押し]Clearリピート

[文字:短押し]文字切替
[文字:長押し]YTaskMgr(多機能型ランチャー)起動

[ACTION:長押し]ZERO3Action機能(コンテキストメニュー表示)
[Xcrawl]XcrawlEx(スクロール機能・下方向に移動)

[画面回転:短押し]カメラ(画像メモ)
[画面回転:長押し]Audio Notes(音声メモ)

[キーロック]Use10Key(通信切断・サスペンド・キーロック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

キー・マップ

 小笠原博之さんの[ctrlswapmini]を、これまで理解しようと努力もせずに、取り敢えずa nomalyさんの http://nomaly.blog56.fc2.com/「anomaly_kymp2.txt」の、お世話になってきました。

 今回、ctrlswapminiのマニュアルを真面目に読み直し、色々と試行錯誤もしてみて、やっと多少は理解できてきたように思います。
 「a nomaly's Keymap」をベースに、私なりのキーマップを作ってみました。

 「a nomaly's Keymap」との違いは、アドエスのキーにプリントされている文字配列に、更に出来るだけ近づけた事や、サブノートパソコンの全ての記号も網羅した事、コントロールキーの↓↑を可能にした事などです。

1.「わ」「を」「ん」を、「0・1」「0・2」「0・3」に、変更して割り振りました。
2.「ー」「、」「。」を、「#・1」「#・2」「#・3」に、変更して割り振りました。
3.「*」「#」を「*・0」「#・0」に、新規に割り振りました。
4.「Ctrl↓」「Ctrl↑」を「4・#」「6・#」に、新規に割り振りました。
5.「Hom」「End」を「1・#」「3・#」に、「PUp」「PDn」を「2・#」「5・#」に、変更して割り振りました。(「数字」キー+「#」キーは、主にカーソル移動と変換モード変更の関係です)
6.「*」キーからは、主にCtrlやShiftキー操作関係です。「0」キーからは、主にカッコ関係です。「#」キーからは、主に記号入力関係です。(この基本配置を意識すると、多少は覚えやすいと思います)
7.キー操作機能や記号は、パソコンや電卓のキー配置等を参考に、できるだけ規則性や意味を持つように、配置を工夫しました。
8.少なくとも、一般のパソコンのキーボードから入力できる文字・記号は、全て網羅しています。(しかし「Alt」や「Esc」「Caps」等の操作キーは、どうも無理なようです)
9.ひらがな変換の状態からは、英字や数字・記号も、全角に変換可能です。(逆に言うと、英字や数字・記号は半角からの全角変換が必要です)

「analyzer_keymp.txt」をダウンロード

# ---------------------------------------------
# ●analyzer 2touch [Keymap    bell_normal]
# ---------------------------------------------

#    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あ      い      う      え      お      .       /       _       @               1       Hom
# 2| か      き      く      け      こ      <       a       b       c               2       PUp
# 3| さ      し      す      せ      そ      >       d       e       f               3       End
# 4| た      ち      つ      て      と      っ      g       h       i               4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      spc     j       k       l               5    PDn
# 6| は      ひ      ふ      へ      ほ      改行    m       n       o               6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      p       q       r       s               7       全カ
# 8| や      ゃ      ゆ      ゅ      よ      ょ      t       u       v               8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      w       x       y       z               9       全英
# 0| わ      を      ん     「       SPC     」      [       "       ]               0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    *       ext_alphabet
# #| ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       ext_kana

#  [*]キーによる後変換表
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あぁ    いぃ    うぅ    えぇ    おぉ    .,      /*      _・     @・             1       Hom
# 2| かが    きぎ    くぐ    けげ    こご    <>=     aA      bB      cC              2       PUp
# 3| さざ    しじ    すず    せぜ    そぞ    ><=     dD      eE      fF              3       End
# 4| ただ    ちぢ    つづっ  てで    とど    っつづ  gG      hH      iI              4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      spcSPC  jJ      kK      lL              5       PDn
# 6| はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ  へべぺ  ほぼぽ  改行    mM      nN      oO              6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      pP      qQ      rR      sS              7       全カ
# 8| やゃ    ゃや    ゆゅ    ゅゆ    よょ    ょよ    tT      uU      vV              8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      wW      xX      yY      zZ              9       全英
# 0| わ      を      ん     「(     SPCspc  」)    [{      "'`     ]}              0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     Tab     All     Undo    改行    */      ext_alphabet
# #| ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      ext_kana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

データファイルの作成

◎[検討]シェアウエア(約2千円)「モバ単2」
単語帳ソフト
http://mobatan.web.fc2.com/index.html

 この種のアプリが結構好きなんです。
 なかなか、良く出来たアプリケーションだと思います。
 でも、色々検討してみましたが、シェアウエアですし、結局は導入を断念しました。

 最大の理由は、データファイルが一行目が問題文で、二行目が解答文と言うデータ構造です。
 一般的に、データベースは一行に問題文も解答文も一緒に含まれたほうが、データ構造が簡単だと思うのです。
 試しに、紹介されていた「漢字を学ぼう」から、エクセルとアクセルを使って変換し、CSVファイルを作成してみました。
http://www17.ocn.ne.jp/~inotec/

 それにしても、やはり単純に、一行に問題文も解答文も一緒に含まれたほうが、データ構造が簡単なのです。
20080107113250  CSVファイルビュアーとして常用している「TCARD」では、問題文も解答文も一緒に表示されるので、単語帳としては使い勝手が良くありません。
 自分で作ってみるしかないのか・・・と考えたりしています。

 取り敢えずの「変換手順」

1.Webページ
 全て選択
 コピー

2.エクセル
 新規
 形式を選択して貼付
 テキスト
 不要行削除
 名前を変えて保存(カンマ区切りCSV)

3.アクセス
 新規
 インポート
 スペース区切り
 完了
 エクスポート
 テキスト(csv)保存

4.エクセル
 テキスト(csv)読み込み
 不要行削除
 一列にカット・コピー
 データ並び替え
 漢字に読み方を貼付
 テキスト(csv)で保存

 意外と簡単に、WebページのデータをCSVファイルに変換できました。

追記:新しいソフトが発表されました。こちらは無料のフリーウエアですし、データ構造もシンプルで変換が簡単です。母艦機用のデータ変換ツールまで用意されています。

◎[新規]フリーウエア「HiMem for Smartphone」 0.01(2007/12/24)By Hiro_Ish

英単語、歴史の年号等のいわゆる暗記物の手助けをする学習用ソフト

http://homepage3.nifty.com/hiro_ish/palm/himemppc/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

動画再生

 年末年始で時間に余裕が出来て、帰省の列車の中など、アドエスで動画を見る機会も多かったのです。
 動画の取り込みには、ギャオが便利です。
http://www.gyao.jp/

 ただ、そのままでは広告が入るし、アドエスからの直接視聴ではパケット代が大変ですし、リアルタイム再生はほぼ不可能です。

 母艦機のサブノートから、予め動画ファイルを取り込んでから、アドエスに動画ファイルをコピーして再生すると、実に便利です。
 その方法は、次のページを参考に、自己責任でしてください。
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/get_asf/get_asf.html

 ただ、そのままの動画ファイルですと、アドエスで再生すると、重過ぎて数秒置きに画面が切り替わる程度の紙芝居状態で、とても実用にはなりません。「携帯動画変換君」では残念ながら、ファイルが大きくなり圧縮できませんでした。

 「陰謀のセオリー」787MBが、「SUPER c(フリー版) 」で、「Select the Output Container」の設定を「avi(for Pocket PC)」にして、「Sampling Freq」を最低の11025程度に設定すると、ファイルも1/4程度の189MBに圧縮され、アドエスでも円滑に再生できるようになりました。
http://www.nchsoftware.com/prism/index.html

 なお、「陰謀のセオリー」787MBのファイル変換には4~5時間掛かりました。

 その他の詳しい使い方は
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060901_super_c/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

es次期機種

 2チャンネル等で、アドエスの次期機種が話題になっています。

 [es]シリーズは、限りなく「フツーの携帯電話(利用者が多く市場が大きい)」に近いスマートフォンを目指して欲しいと思います。

他方、初代シリーズは、ビジネス用や趣味用などパソコンに近いスマートフォンを目指して棲み分けるのが、ウイルコムの戦略として効果的だと思うのです。

 現在のアドエスの無線LAN等の基本的な性能や機能は維持して、次の改善を期待しています。

1.QWERTYキーボード無し
  小型軽量化のためには、思い切って省略すべきだと思います。
 未だ、ダイヤルキーだけのスマートフォンはこの世に存在していないと思いますので、画期的でインパクトが有ると思います。
(QWERTYキーは、初代型シリーズで引き続き対応)

2.折畳式
  液晶に傷が付く心配が無いので、ケース無しで、気楽にポケットやバックに入れて持ち運びできるので便利です。
 携帯電話ユーザーにも違和感が無く、スマートフォンの新しいファンを獲得しやすいと思います。

 ドコモが昨年夏に発表し、今年初に発売を予告しているダイヤルキー専用のスマートフォンは、スライド式です。ウイルコムには是非、スマートフォン初の折り畳み式で攻勢を掛けて欲しいと思います。

3.SDHC対応
  現状でもドライバーを組み込むことで可能ですが、完全フォーマットからの復元には予め組み込まれている事が不可欠です。
 正式に8GB程度まで対応して欲しいと思います。

4.ワンセグ機能搭載
 感度的には厳しいし、画質もQVGA並で物足りませんが、携帯電話の最新機種には標準搭載されていますから、携帯電話のユーザー取り込みには不可欠な機能でしょう。

5.BlueTooth搭載
 私としては余り必要性を感じませんが、以前から要望が多かった機能ですし、QWERTYキーを省略すると、スペース的には搭載可能になると思います。

6.GPS機能搭載
  PHSでの位置情報取得は、誤差が大き過ぎて実用的では有りませんし、USBホストの外付けも、実際には使い難く感じます。
 GPSを内蔵できると、スマートフォンのネット接続機能と併せて、付近の施設情報の取得など、色々遊びの世界が広がると思います。

7.カメラ性能向上
 携帯電話の最新機種並みの400万画素程度は欲しいですね。

8.2タッチ入力モード搭載
 確かシャープの携帯電話にも2タッチモードへの切替が出来るものがあります。
 キーマップが解ると「ctrlswapmini」でも、代用できるとは思うのですが・・・

9.CPU性能の向上
 動画再生など、現在の処理能力では非力さを感じる場面も多いのです。

10.無線LANにおけるパケット処理の改善
 シャープ製は、省電力では有るようですが、「KeyHoleTV」作者によると『アドエスの場合、PHSモジュールから、ネットワークモジュール(たぶん、無線LANと同様)へパケットが移りその中で、パケットが欠落しているもの考えています。』との事で、他社製と違い、正常に機能してい無いようなのです。

 これらが実現できるなら、5~6万円でも、私は購入します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

入力方式比較

日本語入力(ひらかな入力と漢字変換)における、①QWERTYキーでのローマ字入力と、②ダイヤルキーによるポケベル入力との比較

1.キーの数
①全体で45個
 文字キーは30個
②20個(センターキーとカーソルを含む)
 文字キーは12個

2.キーの配列
①不規則(元々が、タイプライターのバーが絡まないような配列でしか無い)
 覚えにくい。但し一般のパソコンと同じ配列なので、パソコン利用者には抵抗感が少ない。
②規則的(上から右に五十音順)
 覚えやすい。一般の携帯電話と同じ配列なので、利用者が非常に多い。

3.キータッチの数
①ローマ字入力なので一般的には2タッチ、母音は1タッチ
 平均して2タッチ未満
②独特の入力方式で一般的には2タッチ、濁音や半濁音、小文字などは3タッチ以上
 平均して2タッチ以上

4.片手操作
①困難
 片手の四本の指に載せ、親指で操作すれば出来なくは無いが、極めて不安定。
 基本的には、両手で操作しやすい。
②可能
 基本的には、片手だけで操作する。
 両手を使うと、多少は早く入力できる。

5.総合
①キーの数が多いので携帯電話機と同じ大きさにするのは困難。キーの配置を覚えるのは難しい。
 パソコン利用者には使い易い。
 メールやレポートなどの長文入力でも負担が少ない。
②キーの数が同じなので携帯電話機と同じ大きさにする事が容易。キー配置は覚えやすい。
 携帯利用者でも使い易い。
 予定表や仕事、家計簿、辞書等の短文入力には十分。

  結論としては、それぞれの利用者の経験や使用目的に応じて、選択すれば良いと言う事です。ただし、現状ではダイヤルキーだけを装備したスマートフォンは、未だ存在していないのが残念です。次期[es]に期待!!

追記:ダイヤルキーでの2タッチ入力は、ほぼローマ字変換並みのキータッチ数ですが、キーの数が少なく、キー配列とキー操作が規則的で覚えやすいと言う他に、キーの数が少ないのでキーボードが小さくて済み、指の移動距離が少ないので操作速度が速いし、軽量小型化も可能というまさに一石二鳥の究極の日本語入力方式なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »