« 動画再生 | トップページ | キー・マップ »

2008年1月 7日 (月)

データファイルの作成

◎[検討]シェアウエア(約2千円)「モバ単2」
単語帳ソフト
http://mobatan.web.fc2.com/index.html

 この種のアプリが結構好きなんです。
 なかなか、良く出来たアプリケーションだと思います。
 でも、色々検討してみましたが、シェアウエアですし、結局は導入を断念しました。

 最大の理由は、データファイルが一行目が問題文で、二行目が解答文と言うデータ構造です。
 一般的に、データベースは一行に問題文も解答文も一緒に含まれたほうが、データ構造が簡単だと思うのです。
 試しに、紹介されていた「漢字を学ぼう」から、エクセルとアクセルを使って変換し、CSVファイルを作成してみました。
http://www17.ocn.ne.jp/~inotec/

 それにしても、やはり単純に、一行に問題文も解答文も一緒に含まれたほうが、データ構造が簡単なのです。
20080107113250  CSVファイルビュアーとして常用している「TCARD」では、問題文も解答文も一緒に表示されるので、単語帳としては使い勝手が良くありません。
 自分で作ってみるしかないのか・・・と考えたりしています。

 取り敢えずの「変換手順」

1.Webページ
 全て選択
 コピー

2.エクセル
 新規
 形式を選択して貼付
 テキスト
 不要行削除
 名前を変えて保存(カンマ区切りCSV)

3.アクセス
 新規
 インポート
 スペース区切り
 完了
 エクスポート
 テキスト(csv)保存

4.エクセル
 テキスト(csv)読み込み
 不要行削除
 一列にカット・コピー
 データ並び替え
 漢字に読み方を貼付
 テキスト(csv)で保存

 意外と簡単に、WebページのデータをCSVファイルに変換できました。

追記:新しいソフトが発表されました。こちらは無料のフリーウエアですし、データ構造もシンプルで変換が簡単です。母艦機用のデータ変換ツールまで用意されています。

◎[新規]フリーウエア「HiMem for Smartphone」 0.01(2007/12/24)By Hiro_Ish

英単語、歴史の年号等のいわゆる暗記物の手助けをする学習用ソフト

http://homepage3.nifty.com/hiro_ish/palm/himemppc/index.htm

|

« 動画再生 | トップページ | キー・マップ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/17605837

この記事へのトラックバック一覧です: データファイルの作成:

« 動画再生 | トップページ | キー・マップ »