« ソフトウエアの検索 | トップページ | Offisnail Note »

2008年2月 7日 (木)

CQ

20080207061238 ◎[新規]フリーウエア「CQ」version 1.43 (2004.03.29)
クリップボード履歴ツール
http://homepage2.nifty.com/qta/cq/index.htm
・CTRL+C でコピーしたテキストの履歴をとります。
・CTRL+B で履歴の一覧を表示します。
※キー設定に CTRL+V は指定しないでください。

 との事です。履歴が複数保存できて、その中から選択して「貼付(ペースト)」できるのがこのツールのメリットだと思います。
 また、「CTRL+G」で2段階に階層化されたキーワード(文字・文字列)リストを表示し、その中から選択して「貼付(ペースト)」できます

 ダイヤルキーの操作を自由に設定できる「ctrlswapmini」では、標準の「貼付(ペースト)」機能を「CTR+V」に設定しているのですが、「CTR+B」は設定していません。(実際に試してみたところでは、「CTR+V」に「CQ」の履歴の一覧表示を設定しても、機能しませんでした)

 「CTR+B」は、私はこれまで使った事がありませんでした。母艦機で確認してみましたら、標準では引用符(「>」)付き「貼付(ペースト)」機能のようです(でも、アドエスでは機能しません)が、「CQ」を利用するために、「ctrlswapmini」の「CTR+V」を「CTR+B」に変更してみようかなと考えています。

 キーワードリストは、現在「終話/電源キー・ダブルクリック」で起動する「MCHAR(文字、文字列を一覧から選択して入力)」を利用していますので、「CTRL+G」で起動させる「CQ」は、もう少し、利用頻度などの様子を見てみたいと思います。

追記:「CQ」のショートカットを「スタートアップ」フォルダに入れて常駐させる事にしました。当面は、「CTR+B」と「CTRL+G」は、QWERTYキーで操作する事にし、常用するようなら「ctrlswapmini」のキーマップを変更する事にしました。

20080208062439_2 20080208062509 追記:結局、「ctrlswapmini」のキーマップを「CTR+V」を「CTR+B」に、「*・7」の「Tab」を「CTRL+G」に変更しました。なかなか便利ですよ。面白い事に、履歴には予定表をコピーした内容もそのまま記録されるのです。

 IDやパスワードなどを貼り付けるのに使っている「終話/電源キー」の短押しで起動する「MCHAR」と、文章の入力のために「CTRL+G」で起動する「CQ」のキーワード・リストとを、それぞれ状況によって使い分ける事にしました。実に便利!(^^)!

|

« ソフトウエアの検索 | トップページ | Offisnail Note »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40025147

この記事へのトラックバック一覧です: CQ:

« ソフトウエアの検索 | トップページ | Offisnail Note »