« 私の使い方 | トップページ | Windowsケータイ »

2008年2月 4日 (月)

Oxios Memory

 常駐アプリケーションや、Todayアプリケーションが多いためか、しばらく使用していると動作が不安定になり、電話が受信できなくなったりします。
 アプリケーションを終了させても、メモリリークなどによるリソース不足が原因だとは思うのですが、これまで対処方法はリセットだけでした。
 たまたま2チャンネルを見ていたら、プログラム実行用メモリを解放してくれるアプリケーションが紹介されていました。

◎[新規][削除]フリーウエア「Oxios Memory」1.40
Release memory
http://oxios.com/memory/

 母艦機でダウンロードし、OxiosMemorySetup.exeを実行、アドエスとUSB接続してActiveSync経由でインストールします。

20080204135535 20080204142617 20080204142308  常駐以外(?)の全てのアプリケーションを終了してメモリを解放する場合はどくろマークの「Oxios CloseApps」アイコン、アプリケーションを起動したままメモリを開放する場合は雪マークの「Oxios Hibernate」アイコンをクリックします。

 メモリの解放には、リセットとほぼ同じくらいの数分は掛かりますが、「RokuToday」を再表示させる手間はかかりません。これで、リセットの回数が、幾らかでも減ると良いのですが・・・

なお、キャッシュやテンポラリー(一時)ファイル等のデータ記憶用メモリを解放するには「ClearTemp」が便利です。

追記:何故か「Use10Key」やマナーモードは、機能だけ解除されてしまうようです。これだと、ちょっと使い難いですね。リセットの方が安全なので削除しました。

|

« 私の使い方 | トップページ | Windowsケータイ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/17954195

この記事へのトラックバック一覧です: Oxios Memory:

« 私の使い方 | トップページ | Windowsケータイ »