« 次期ZERO3はビスタ? | トップページ | メニューとランチャー③ »

2008年2月26日 (火)

アドエス水没事故

 実は、土日の布海苔採り体験ツアーに参加し「普段着の温泉」として有名な?青森県下北半島の下風呂温泉で、PHSのアンテナが無いのに、ついつい習慣で腰にアドエス装着したまま、夢中で布海苔採りをしていたら、ケースに入れたまま海にポッチャンと落としてしまいました。

 アチャーですが、直ぐに拾い上げて、サスペンド状態でしたから、先ずはバッテリーを抜き取りました。ハンカチで水気を拭き取りましたが、それ程、濡れた状態では無く、多少安心しました。

 そのまま、しばらくポケットに入れて、4時間ほど乾燥を待ち、帰りのバスの中でアンテナが有る大畑町に差し掛かった頃に、電源を入れたらToday画面が出て、思わず心の中で「万歳!!」を言った途端に、ハングアップし、その後は、全く動かなくなりました。

 海水のまま、乾燥させたのが原因かと思い、自宅に帰ってから、真水にしばらく漬けてから再度、エアコンの風に当てたりしながら乾燥させました。
 でも、結局は復帰できなくなりました。

◎[教訓]
1.水の傍や高い場所など万一落としたら使えなくなりそうな場所には、出来るだけ持って行かない
2.水に落としたら、出来る限り素早く引き上げる事
3.直ちに、バッテリーを外す事
4.風通しの良い場所で、少なくとも丸一日を掛けて、完全に乾燥させる事
5.海水でも軽微な水没ならそのままの方が、回復可能な可能性が高い(真水でも浸すと、水濡れシールが反応して修理不能扱いになる)

 乾燥が中途半端で、電源ONにすると、ショートして「一巻の終わり」と言う事です。私の失敗原因は、先ずは1で、4の部分が不十分だった事と、5が余計だったと思います。身に沁みて解りました。

 なお、ウイルコムプラザで確認してくれて、SIMカードは幸いに使えそうです。

 ところで、機種変更が不要な「アドエスの白ロム」ですが、ウイルコムプラザでは38,800円だそうです。ヤフオクでも購入可能ですが、5千円以上の入札には毎月298円の会費が必要ですし、楽天で探したら、メーカー保証付の新品が、送料込みで約23千円で手に入る事が解り、早速注文しました。

 まあ、バックアップは取ってありますし(microSD4GBも大丈夫でした)、小遣帳やアウトルックの予定表などのデータ更新は、同期ができる母艦機で続けていますから、アドエスが到着次第、短時間で復元できる見込みです。

 それにしても、私としてはアドエスの水没よりも、次機種のOSがビスタらしいという方が実はショックが大きかったのです。ダイヤルキーだけの折り畳み式のアドエスを期待していたので・・・・

○WZ002
http://k-tai.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/149196-34076-2-2.html

 それでも、6ヶ月以上で可能な、W-VALUE SELECTの機種変更ですと、毎月980円の24回払いなので、コスト的にはほとんど変わらないのですが、縛りの無い白ロムにしたのは、内心、未だWindowsMobile版のアドエスの新型を諦めていないからです。(笑)

|

« 次期ZERO3はビスタ? | トップページ | メニューとランチャー③ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40274321

この記事へのトラックバック一覧です: アドエス水没事故:

« 次期ZERO3はビスタ? | トップページ | メニューとランチャー③ »