« 夢のアドエス後継機 | トップページ | 私の完全消去(フォーマット)復元方法-2 »

2008年3月22日 (土)

私の完全消去(フォーマット)復元方法-1

バックアップファイルからの復元

◎事前準備
1.バックアップ
 標準の「Sprite Backup」で、私が普段使用しているmicroSDHCメモリカード(8GB)にバックアップする。

 ソフトの新規導入や更新など、環境が変わる都度バックアップするようにしています。ほぼ毎日と言う事になります。バックアップファイルが正しく作られたかどうかの確認のため、完全消去からではなく、そのままの状態で直ぐに「復元」も実行しています。(それでも、完全消去からでは、何故か復元できない場合があるのです)

2.SDHCドライバーの組み込み(2GB超のmicrSDHCメモリカードは、アドエスの標準状態では認識できないため)
Imgp1261_ Imgp1273_  microSDメモリカードスロットのカバーが、甘くなりやすいので、余り出し入れしないほうが良さそうです。このため、USBホストケーブル経由で、USBカードリーダー(私の場合はサンディスクの8GBのSDHCにおまけで付いてきたもの)に挿したmicroSDメモリカード(2GB以下)を接続しています。(8GB等のmicrSDHCメモリカードは、アドエスのスロットに挿したままです)

 「GSFinder+W03」等のファイラーを使って「SDHC.777.cab」を、非常用のmicroSDメモリカード(2GB以下)のルートに、コピーしておく。

○フリーウエア「GSFinder+W03」Ver.1.7.0.13(2008/1/20)ごりぽんさん
 痒い所に手が届く?GSFinder+WM5ベースの改造版GSFinder+
http://www.zob.ne.jp/~goripon/wince/

○フリーウエア「SDHC.777」
SDHCドライバ
http://w-zero3.org/uploader/6.html?1206103979
up0823.zip

◎復元作業
1.完全消去する(フォーマット)
  取扱説明書10-6参照
2.セットアップ
  画面の指示に従ってセットアップを行う。(ただし、オンラインサインアップは不要)
3.非常用のmicroSDメモリカード(2GB以下)をUSBタイプのメモリカードアダプターに挿して、USBホストケーブル経由でアドエスに接続する。
4.「スタート」「プログラム」から標準の「ファイルエクスプローラ」を起動する。
5.左ソフトキー「上へ」で、「リムーバブルディスク」が表示されたら、ルートの「SDHC.777.cab」を実行し、「デバイス」にインストールする。(再起動される)
6.「スタート」から「ファイルエクスプローラ」選択する。
7.バックアップファイルを選択し、復元を行う。
8.「Windws」フォルダー内の「スタートメニュー」フォルダーの中が、強制的に変更されているので、「GSFinder+W03」等のファイラーを使って、不要なフォルダやショートカットを削除したり、移動させる。
9.「GSFinder+W03」等のファイラーを使って、「Windws」フォルダー内の「スタートアップ」フォルダの中のアウトルックメールのショートカットを削除する。
10.時刻合わせ
 母艦機とActiveSyncするか、「HttpAdjustClock」等の時刻合わせ用のソフトを利用する。

○フリーウエア「HttpAdjustClock」ver.0.1.6(2008/01/13)caviarさん
 時刻合わせソフト
http://caviar.air-nifty.com/note/software/adjclock.html
 日本語なので解りやすい。

|

« 夢のアドエス後継機 | トップページ | 私の完全消去(フォーマット)復元方法-2 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40592763

この記事へのトラックバック一覧です: 私の完全消去(フォーマット)復元方法-1:

« 夢のアドエス後継機 | トップページ | 私の完全消去(フォーマット)復元方法-2 »