« タッチレス操作 | トップページ | VITO AudioNotes »

2008年3月 5日 (水)

QWERTYキーレス操作

 スマートフォンには、QWERTYキーが必須と言うのが、世間の常識のようですが、2タッチによる文字、SHIFTキーやCtrlキー操作のエミュレーション、CQによる文字列貼付などを利用すると、両手操作が前提のQWERTYキーを使わずに、片手操作が前提のダイヤルキーだけでほぼ全ての入力やキー操作が可能になります。
 日本語をローマ字入力しか出来ないQWERTYキーボードなら、キータッチ数は、2タッチもほぼ同じですし、覚えやすく打ちやすいのは、配列が規則的でキーの数も少ないダイヤルキーによる2タッチです。

◎ダイヤルキーの設定(変更☆)
-----------------
●analyzer 2touch
-----------------
文字種「あ」状態
    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
-+------------------------------------------------------------------------------------------------------
1| あ      い      う      え      お      .       /       _       @               1       Hom
2| か      き      く      け      こ      <       a       b       c               2       PUp
3| さ      し      す      せ      そ      >       d       e       f               3       End
4| た      ち      つ      て      と      っ      g       h       i               4       Ctrl↓
5| な      に      ぬ      ね      の      spc     j       k       l               5    PDn
6| は      ひ      ふ      へ      ほ      改行    m       n       o               6       Ctrl↑
7| ま      み      む      め      も      p       q       r       s               7       全カ
8| や      ゃ      ゆ      ゅ      よ      ょ      t       u       v               8       半カ
9| ら      り      る      れ      ろ      w       x       y       z               9       全英
0| わ      を      ん     「       SPC     」      [       "       ]               0       半英
*| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     ☆Pst   ☆履歴  All     Undo    改行    *       ext_alphabet
#| ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       ext_kana

  [*]キーによる後変換表
-+------------------------------------------------------------------------------------------------------
1| あぁ    いぃ    うぅ    えぇ    おぉ    .,      /*      _・     @・             1       Hom
2| かが    きぎ    くぐ    けげ    こご    <>=     aA      bB      cC              2       PUp
3| さざ    しじ    すず    せぜ    そぞ    ><=     dD      eE      fF              3       End
4| ただ    ちぢ    つづっ  てで    とど    っつづ  gG      hH      iI              4       Ctrl↓
5| な      に      ぬ      ね      の      spcSPC  jJ      kK      lL              5       PDn
6| はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ  へべぺ  ほぼぽ  改行    mM      nN      oO              6       Ctrl↑
7| ま      み      む      め      も      pP      qQ      rR      sS              7       全カ
8| やゃ    ゃや    ゆゅ    ゅゆ    よょ    ょよ    tT      uU      vV              8       半カ
9| ら      り      る      れ      ろ      wW      xX      yY      zZ              9       全英
0| わ      を      ん     「(     SPCspc  」)    [{      "'`     ]}              0       半英
*| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     ☆Pst   ☆履歴  All     Undo    改行    */      ext_alphabet
#| ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      ext_kana

☆Pst(Ctrl+V:通常の貼付)
☆履歴(Ctrl+B:CQの履歴リストから選択して貼付)
なお、CQのCtrl+G(文字列リストから選択して貼付)は、文字種の切り替えが出来ない場合にも起動させる必要が有るので[文字キー:長押し]に設定しました。

私の最新「analyzer_keymp.txt」をダウンロード

 会社の若い後輩に確認したら、彼も携帯電話での入力は2タッチでした。(しかし、本人は「2タッチ」とか「ベル打ち」とかの言葉は知らないとの事です)結構、隠れ2タッチユーザーは存在しているようです。
 それにしても、QWERTYキー無しにして、ダイヤルキーだけなら、世界初の「折り畳み式スマートフォン」の実現も可能なんですけどね。先日発表されたウイルコムのビスタ搭載の新機種よりも、多くの携帯電話ユーザーを獲得できると思うのですが・・・

 私はATOKではなく、使い慣れたMS-IMEを利用しているので「imekeyset5」が必須です。
◎フリーウエア「imekeyset5 」v1.21
MS-IME に切り替えた場合でも テンキーとカーソルキーだけで漢字変換できるようになります
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004474/wince/soft3.html#imekeyset5

◎フリーウエア「ctrlswapmini」v0.32(2007/12/29)小笠原博之さん
主にテンキー周りのキー入力操作を改良するツール
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004474/wince/wince.html

|

« タッチレス操作 | トップページ | VITO AudioNotes »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

うーん、qwertyキー、私には不可欠ですね。これがなければ買わなかったと思います。もっといえば、これがあったから買った、というべきでしょうか。より正確には、「片手でも打てるダイヤルキーと両手で打てるqwertyキーの両方がついている」からこそ買った、といえます。
私の使い方(Word/Excelを日に2~3時間使用、ネットは月に10分程度とほとんどやりません)だと、やはり両手でパチパチが打ち易いですね。
もちろん、ちょっとしたメールなどはタバコ片手にダイヤルキーで、となりますが、そういうケースは日に数分なのです。

折り畳みには魅力を感じますね。私はアドエスではなく[es](007SH)ですが、折り畳めないことが最も不満な点です(他に不満はほとんどないです…せいぜいバッテリの力不足ぐらい)。しかし、折り畳みとqwertyキー、どっちをとるかと問われれば、断然後者なので、そう考えればさほどの不満ではないのかもしれません。

スマートフォンがよりメジャーになっていくためには、従来のケータイとは明らかに違う、ということをアピールすべきだと考えます。とすれば、パッと見、qwertyキーがあるというのはインパクト大。やはりこれは残しておいた方が、と思うのですがいかがでしょう。

いずれにせよ、私としては、<新しいモノがバカ売れ→アドエス人気低下→安く出回る>という流れを勝手に望んでいます(やはりスペック的にアドエスは魅力ですから)。

投稿: 弥七@札幌 | 2008年3月 5日 (水) 13時53分

弥七@札幌さん、コメント有難う御座います。

>Word/Excelを日に2~3時間使用

 それは凄いですね。私はアドエスではWord/Excelを使う事がありません。仕事上のデータを持ち出せないからです。(職場と自宅では母艦機のサブノートを主に使っています。通勤や出張・旅行にも持ち歩いています)

 私のアドエスの利用方法は、基本的には紙の手帳の代わりで、スケジュールの確認のため、仕事や予定それにカレンダーを表示しているToday画面が最重要です。入力はほとんどが日本語なので、ダイヤルキーからの2タッチで十分です。

 アラーム機能のお蔭もあり、約束を忘れる事が無くなりました。母艦機のアウトルックとも同期しています。電話は受信専用で、せいぜい帰るコール程度の利用です。メールは、専ら日本語入力が出来るサブノートです。

 住所録や小遣帳もダイヤルキー入力ですし、母艦機と同期しています。
 辞書もダイヤルキー入力ですが、メモは手書きモードを使う場合が多く、他にボイスメモ、カメラも活用しています。

 他は、アメダスや天気予報、株価、ニュース、TV番組等のチェック、暇があれば読書や音楽鑑賞、それにネット巡回といったところでしょうか。これらは全て縦型状態で操作しています。

 横型にするのは、映画のフル画面表示の時だけですが、勿論、キーボードを引き出す必要は有りません。

>qwertyキー、私には不可欠ですね。

 弥七@札幌さんは、2タッチ入力を使われていないのでしょうか、もし2タッチを使われていても、qwertyキーが不可欠だとすれば、どうしてなのでしょうね。外付け日本語キーボードなら、打ち易さも理解できるのですが、[es]のqwertyキーだと大差が無いような・・・・

>パッと見、qwertyキーがあるというのはインパクト大

 それは同感です。qwertyキーの存在が、スマートフォンを認知させる一因になったのは確かだと思います。しかし、そろそろ普及期に入ったのですから、普通の携帯電話と同じ折り畳み式で、中身はウインドウズモバイルという機種も出てきて良いのでは無いでしょうか。

 なお、アドエスも、新品の白ロムでも19千円程度で手に入るようになりましたよ。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2008年3月 5日 (水) 17時51分

孔来座亜様、いつも拝見しております。
キーボードなし折りたたみzero3に賛成です。
ついでにタッチスクリーンなしの強化ガラス付きの端末を
期待しています。
 新しいウイルコムの試みについては私は賛成です。
これはzero3シリーズではないと思いますし、モバイル一筋のキャリアが作るPCには興味あります。
Windows mobileではスペックに限りがありますし、どうしてもPCと比べられます。ならばいっそのこと作っちゃえ的な
発想ではないかと。
通信インフラでは明らかに遅れをとったウィルコムの焦りともとれますが、次期高速PHSが提供出来るまでは他社モデムもやむおえずのような気もします。
私はアドエスにイーモバイルのモデムを使用していますが、ウィルコムのPCにもそれでと思っております。

投稿: 通りすがり | 2008年3月 5日 (水) 21時35分

通りすがりさん、コメント有難う御座います。

>ついでにタッチスクリーンなしの強化ガラス付きの端末を期待しています。

 うーん。私は手書きメモを多用していますし、旅先でのスケッチなど、お絵かきソフトも好きなので、タッチスクリーンは欲しいですね。

>新しいウイルコムの試みについては私は賛成です。

 ジリ貧が怖いウイルコムとしては、新しい分野に挑戦するのは当然だと思うのですが、限られた経営資源ですから、「身の丈にあった戦力集中」と言う面では?です。

>私はアドエスにイーモバイルのモデムを使用していますが、ウィルコムのPCにもそれでと思っております。

 電話機能無しのPDAとしてはアドエスは優秀ですね。昔のシグマリオンⅡ等と比較すると長足の進歩ですし、価格的にはむしろ安価です。
 なお、イーモバイルは地方では残念ながら使えないんですよね。1台のスマートフォンで済ますとなると、目下はアドエスを超えるものは見つかりません。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2008年3月 6日 (木) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40378442

この記事へのトラックバック一覧です: QWERTYキーレス操作:

« タッチレス操作 | トップページ | VITO AudioNotes »