« アドエスで機能しなかったソフトウエア | トップページ | 弘前の桜は日本一!! »

2008年4月24日 (木)

PocketTV

 シグマリオンⅡで利用していた「PocketTV」の名前を見かけたので、懐かしさからアドエスにインストールしてみました。

20080423202736 ◎[新規・削除]フリーウエア「PocketTV Classic」 v1.4.4
play any standard MPEG-1 file (extension .mpg)
http://www.pockettv.com/release-notes.html

 セットアップファイルを母艦機で実行すると、Activesync時にインストールできます。

 もし失敗しても、「\Program Files\Microsoft ActiveSync\PocketTV」ホルダーの中の「PocketTV.....CAB」をアドエスにコピー・貼付してインストールする事もできます。

 アドエスで、「PocketTV Classic」を実行すると、ライセンスキーを入力する画面が開きますから、右ソフトキーの「GetKey」を押すと、ライセンスキーを入手するWebページが開きます。

 次の三ヵ所にデータを入力します。

Email:(ご自身のメールアドレス)

Make & Model:w-zero3(適当に入れて見たのですがOKでした)
ダウンロードしたページ:http://www.pockettv.com/release-notes.html

 これで、次の画面でレジストキーが表示されます。(メールで、ライセンスキーも送信されて来ます)
 
 私はダウンロードページのアドレス入力が面倒だったので、「MyMobiler」を利用して母艦機から入力しました。

 サンプル動画を再生して見ると、それなりにスムーズな動きだったので期待したのですが、.asfファイル(約200MB)の映画をmpegに変換(約1GB)して、再生してみましたら、フレーム落ちが頻発します。「TCPMP」の方が、ずっとスムーズな動きです。
 なお、実際問題としてmpeg-1は、圧縮率が低過ぎて実用にはなりません。.asfファイルに比較して、5倍近い容量になるのです。
 何か特別な理由が無ければ、これをインストールする必要性を認められません。

 残念ながら、「削除」です。

|

« アドエスで機能しなかったソフトウエア | トップページ | 弘前の桜は日本一!! »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40976718

この記事へのトラックバック一覧です: PocketTV:

« アドエスで機能しなかったソフトウエア | トップページ | 弘前の桜は日本一!! »