« WifiAutoDisconnect | トップページ | 旅のお供 »

2008年4月21日 (月)

プロセス数制限

 私は利用していないのですが、「AtokSetPlus」の作者さんが、開発動機として「esの常駐アプリ増えたため、WM5のプロセス数上限32にかかって何も出来なくなること事が多くなってしまいました。常駐プロセス削減のため、拙作のAtokSet、bTON、WiTset、および著名なAtokchanger、ChgSuisoku、WithATOK、の主機能を統合しました」と、述べておられます。

 その後、色々調べてみました。
「emobile EM・ONE 使い切れないメインメモリ」
http://wlog.flatlib.jp/item/910/catid/3

******引用開始
●リセット直後
 プログラム実行用
 合計: 111.20
 使用領域: 18.33MB
 空き領域: 92.87MB

●プログラム22本起動後
 合計: 111.20
 使用領域: 50.72MB
 空き領域: 60.48MB

 プログラム22本起動時の値がこれです。実はここで大きな壁にぶち当たってしまいました。これ以上アプリをいくら起動しても 20~22本で止まってしまいこれ以上に増えません。
 ちょうどメモリ管理画面のリストの上から順番に、古いアプリが次々消されていきます。

 いわゆるこれが WindowsCE のプロセス数制限なのでしょう。WindowsCE ではプロセス個数の最大が 32個までなので、システム側で常駐しているタスクが約10本ほどあることになります。

******引用終了

 「TaskMgr」を利用して私のアドエス環境で確認してみましたら、起動直後で25個が常駐している事が解かりました。
 このためですね。プログラム使用量が40%未満でも、プログラムが正常に起動しなくなる事が時々有ります。

 現在のCE5.xベースのカーネルから、CE6.xベース(WindowsMobile7.0程度?)に改善されるまで、待つしかないようです。

|

« WifiAutoDisconnect | トップページ | 旅のお供 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40951112

この記事へのトラックバック一覧です: プロセス数制限:

« WifiAutoDisconnect | トップページ | 旅のお供 »