« 「WindowsMobileの世界」 | トップページ | 今更ですが、Operaキーカスタマイズ »

2008年4月 1日 (火)

swfフラッシュファイルの利用法

 フラッシュ・ファイルをアドエスで利用する方法を紹介します。

1.必要なソフトのインストール
(1)母艦機
◎フリーウエア「Getswf」ver 3.42(2007年10月11日)SBRさん{WinXP機用}
IEで見たことのある画像やFlashを指定したフォルダに一括保存
http://sbrnetwork.oh.land.to/downswf.html

◎フリーウエア「Flash Movie Player」1.5 eolsoft{WinXP機用}
フラッシュ(.swfファイル)・プレーヤー
http://www.eolsoft.com/jp/freeware/flash_movie_player/
 スタンドアロンなので便利(拡張子.swfに関連付けしておく)

(2)アドエス本体
◎フリーウエア「Flash Lite for Windows Mobile 5.0」2.1 Adobe.com
フラッシュ(.swfファイル)・プレーヤー
http://www.adobe.com/devnet/devices/pocket_pc.html

2.フラッシュ(SWF)ファイルの入手(母艦機)
(1)標準「ディスク クリーンアップ」
 Cドライブを選択、「Temporary Internet Files」にチェックを入れて、インターネット閲覧の一時ファイルを削除しておく。

(2)フラッシュファイルの表示
◎「SWFゲーム館」等で、フラッシュゲーム等を選択し表示させる。
http://w3.funsrv.com/~tai/
 「SWF」等でネット検索すると、結構、色々なフラッシュファイルが見つかります。
(但し、ウイルスやスパムなどの悪質なファイルも有るようなので、ご注意ください)

(3)「Getswf」を起動し、「全ファイルの保存先フォルダ」を指定し、「swfファイルを検索し指定したフォルダに保存(FLASH)」にチェックを入れ「検索」ボタンを押す。

(4)標準「マイコンピューター」等で、指定したフォルダーを開き、.swfファイルをクリックすると、「Flash Movie Player」が起動するので、必要なフラッシュファイルかどうか、オンライン状態でなくても動作するかを確認する。

(5)起動を確認したフラッシュファイルを、アドエスにコピー・貼り付けする。

3.アドエスでフラッシュファイル実行
 ファイルエクスプローラー等で、.swfファイルを指定して実行すると、「Flash Lite」によりフラッシュファイルが表示される。
 但し、大きなファイルはメモリー不足などで、起動できない場合が多い。
 また、スペースキー等のキー操作が必要なゲームは上手く機能しない場合が多い。
 アクションキーやリターンキーを押すと、IEが起動してしまうので注意。

 私がアドエスで利用可能なものだと、確認できたのは、次のようなフラッシュファイルです。

20080401112915 20080401141706 20080401141815 20080401141839 20080401141915

|

« 「WindowsMobileの世界」 | トップページ | 今更ですが、Operaキーカスタマイズ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/40718841

この記事へのトラックバック一覧です: swfフラッシュファイルの利用法:

« 「WindowsMobileの世界」 | トップページ | 今更ですが、Operaキーカスタマイズ »