« WILLCOM 03 | トップページ | 乗換準備 »

2008年5月28日 (水)

「2モードイルミネーションキー」

 「フラット・サーフェース」の「2モードイルミネーションキー」の件で、昨日の記事では「邪道に走ってしまった」と書いたのですが、使い方によっては面白い機能かも知れません。

 スライド式のQWERTYキーボードを無くして、折り畳み式にし、「2モードイルミネーションキー」で、

1.液晶を上にキーボードを下に、縦に開いた縦型使用の場合には、「カーソルキー+ダイヤルキー」として機能させ、

2.液晶を左にキーボードを右に、横に開いた横型使用の場合には、「QWERTYキー」として機能させる(勿論、「ウイルコム・ゼロ3」とは違って、液晶画面のソフトキーを使用しなくても、ソフトバンクの「X02HT」程度のキーの大きさは、確保できそうです)

というアイデアはどうでしょう。

 それに加えて、P905iのように、横型使用の時には、液晶画面を上部に表示できたら最高ですね。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/905i/p905i/index.html

 これこそが、「小型・軽量化」に対するニーズと、「スマートフォンにはQWERTYキーは不可欠」と言うニーズの両方に、対応できる方法では無いでしょうか。(キーライトのために電気を食うのが欠点かもしれませんが、ウイルコム・ゼロ3並の1時間程度の使用時間短縮なら許容範囲かな)

 キーがボタン式では無く、タッチーセンサーの「フラット・サーフェース」式というのは嬉しいですね。

 シャープとパナソニックがコラボしたauスマートフォンに期待しようかな。(笑)

|

« WILLCOM 03 | トップページ | 乗換準備 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/41349219

この記事へのトラックバック一覧です: 「2モードイルミネーションキー」:

« WILLCOM 03 | トップページ | 乗換準備 »