« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

「WILLCOM 03」再考

 「WILLCOM 03」は、私にとっては、残念ながら期待外れでしたが、時折「買おうかな、いや、やっぱり止めて置こう」と、迷いが出る事もあります。(笑)この際ですから、自分自身のためにも、購入不要を決めた理由を、明確にしておこうと思います。

1.ワンセグ内蔵
 私は、日々、専用のワンセグTV・AM/FMラジオを持ち歩いていますから、録画機能も無い「WILLCOM 03」のワンセグでは、バッテリー切れによる緊急連絡用の待ち受不能になるリスクを考えると、使い途が無いのです。(アドエス用のバッテリーは3個持っていますから安心ですが、「WILLCOM 03」用にも予備バッテリーを購入すると1万円以上の追加費用が必要です)
 出先で暇な時には、母艦機で処理・作成した動画を、アドエスにコピーして観る方が実用的なのです。

2.ブルートゥース内蔵
 私は、残念ながら未だブルートゥース機能を備えた機器を、母艦機も含めて全く持っていないのです。
 ヘッドフォンで音楽や動画を聴くことも、比較的少ないので、コードレスの必要性も低いのです。
 まして、日本語フルキーボードが必要なら、母艦機のサブノートを使うほうが、無理にアドエスで外部キーボードを利用するよりも簡単です。
 GPS機能も、残念ながら外付けしてまで必要となる場面は、めったに有りませんし、USB接続タイプのものを既に持っています。

3.デジカメ高機能化
 私の趣味の一つが、「写真」なのですが、多少は高機能化されたとは言え、ストロボやマニュアルフォーカス、画素数等は、コンパクトデジカメと比較すると非力過ぎて、デジカメを持っていない日常生活での、補助的機能でしか無いくのです。
 「コラムリーダー」のOCR機能も、実用水準なのかどうかちょっと不安です。

4.ホームメニュー
 今の私のアドエスのToday画面は、ランチャー機能を中心に、[es]入手以来2年近くも掛かって、試行錯誤しながら取捨選択してやっと築き上げた、機能と情報満載の最適な環境ですから、中途半端な出来合いのホームメニューを利用したいとは思いません。

5.2モードイルミネーションキー
 縦型のダイヤルキー・モードにした場合は、カーソルキーは液晶画面のタッチ方式で補完するようです。結果的に、せっかくのWVGA画面がカーソルキーのために占有されて、表示できる情報量が減ってしまいます。
 未体験の方式なので、断定はできませんが、今のアドエスのダイヤルキーやカーソルキーなどの縦型キーよりも、使いやすいとは、とても思えないのです。

6.小型・軽量化
 私の場合は、折り畳み式で無いと、結局は今のアドエスと同様に、ベルト装着のケースに入れて持ち運ぶしか有りませんから、多少の小型化や軽量化は、ほとんど何もメリットが有りません。

7.SDHC対応
 フルリセットからの復元に、SDHCに対応していると、バックアップ用の8GBSDHCが直ぐに認識できるので、SDHV非対応のアドエスに比較すると便利だと思います。ただ、めったにフルリセットするわけでは無いので、不可欠と言うほどではありません。

8.その他
 私の場合は、日本語変換は、母艦機との互換性の高いIMEを使っているので、ATOKから「ケータイShoin6 for WS020SH」に変わっても、特にメリットもデメリットもありません。
 メールも、一般のWebメールを「nPOP」で閲覧しているだけですから、「W-ZERO3メール」が機能拡張されても関係有りません。
 電子辞書も、標準の組み込みのものは使わずに最新の「広辞苑第6版」や、「ウィキペディア」「英辞郎」等を利用しているので、新ソフトのメリットを感じません。

 W-ZERO3[es]からAdvanced/W-ZERO3[es]に変わった時には、VGAがWVGA液晶に、無線LANの搭載、メモリー容量の倍増、Windows Mobile 5がWindows Mobile 6に、そして、より薄型にと大幅な改良が有りました。

追記:特に無線LAN内蔵により、通信費の大幅な節約が可能になりました。また、2割増しのWVGAとVGAとの表示できる情報量の違いも予想以上でした。

 他方、デメリットとして、ソフトキーが無くなったのですが、「SortInchKey」で他のキーの長押しやダブルクリックなどへ割り振り可能になり、独自の電源端子も変換アダプターでカバーできるようになりました。スタイラスが内蔵できなくなった事も、ストラップに取り付ける事で不自由を感じなくなりました。

 今回の、「WILLCOM 03」には、前回のようなインパクトが感じられないのです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

乗換準備

 PHSから携帯電話への乗り換えに備えて、ドコモの料金プランを検討しています。

 電話の利用機会としては、緊急連絡用の待受けと、家内との連絡がほとんどですから、

基本プランとして
◎タイプSS バリュー 2,000円(税込2,100円)
1.30秒あたりの通話料 20円(税込21円)

2.iモード付加機能使用料200円(税込210円) 
iモード使用時のパケット通信料 0.2円/パケット(税込0.21円/パケット)

3.無料通信分1,000円(税込1,050円)
(通話なら最大25分相当)
(パケット通信なら5,000パケット)

割引プランとして
◎ファミ割MAX50  ▲1,000円(税込▲1,050円)
1.家族への国内通話料24時間無料。(テレビ電話通信料は60%OFF)
2.家族内のiモードメール無料。
3.余った無料通話分を2ヶ月繰越した後、さらに家族で分け合える。

通信の利用機会としては、単体でのiモードやフルブラウザでのネット接続と、旅先でのパソコンのモデム用ですから、

通信プランとして
◎パケットパック30 3,000円(税込3,150円) 0.05円(税込0.0525円) 60,000パケット

 の組み合わせを選択するのが良さそうです。

 これで、基本プランの無料通信分5,000パケットと合わせて、65,000パケットまでが、ほぼ4,000円で利用できて、家内との連絡用の電話も無料で利用できるようです。

 しかも、最新の906iシリーズは、ハイスピードにも対応していますから、市街地などFOMA HIGH-SPEEDエリア内なら受信時最大3.6Mbpsが利用可能です。(ウイルコムのパケコミネットでは4xパケット方式で最大256kbpsです)

【受信速度】パケット通信
               FOMAハイスピードエリア  従来のFOMAエリア
HIGH-SPEED端末 最大3.6Mbps             最大384kbps

【送信速度】パケット通信 
               FOMAハイスピードエリア  従来のFOMAエリア
HIGH-SPEED端末 最大384kbps             最大384kbps

 ウイルコムのパケコミネットは200,000パケットまで料金(4,700円)に含まれ、高速化サービスを含む割引後の料金は2,920円ですから、パケット量の面ではかなり割高ですが、通信速度が速いメリットがあります。

 家内は、タイプSS バリューをファミ割MAX50で利用すると1,000円(税込1,050円)ですから、私と合わせて月に5,000円程度です。

 これなら、現在のPHSの通信費用と大差がありません。 これまでも、かなり無理して使っても月に100,000パケット程度でしたし、今後は、モデムとしての利用や携帯電話からのネット接続は、あくまで補助的な利用なので、65,000パケットもあると十分だと思います。しかも、家内との通話は無料なのです。

 ウイルコムとの通信契約を解約して、アドエスはPDAとして利用し、自宅やフリースポットでは、無線LAN経由でネット接続する予定です。

他のパケットパックやパケ・ホーダイも検討したのですが、

○パケットパック10 1,000円(税込1,050円) 0.1 円(税込0.10 5円) 10,000パケット
○パケットパック30 3,000円(税込3,150円) 0.05円(税込0.0525円) 60,000パケット
○パケットパック60 6,000円(税込6,300円) 0.02円(税込0.021円) 300,000パケット
○パケットパック90 9,000円(税込9,450円) 0.015円(税込0.01575円) 600,000パケット

○パケ・ホーダイ   3,900円(税込4,095円) 0.02円(税込0.021 円) ∞
パソコン・PDAなどを接続したパケット通信は不可

 60,000パケットまで料金に含まれるパケットパック30と、300,000パケットまで料金に含まれるパケットパック60とでは、使用できるパケット数と料金に差が有り過ぎます。パケ・ホーダイはモデムとしては利用できません。
 次のような、中間のプランが有ると使いやすいのですが・・・・

仮想プラン
○パケットパック40 4,000円(税込4,200円) 0.04円(税込0.042円) 100,000

追記:今回の検討作業の中で、データ通信では、「安くて、早い」はずのウイルコムの料金プランが、携帯電話キャリアの熾烈な競争を経て、今や、すっかり時代遅れになってしまっているのを、感じました。

追記:「タイプSS バリュー」の無料通信分1,000円と、「パケットパック30」の無料通信分3,000円のあまった無料通信分は、2ヶ月繰越せます。しかも、「ファミリー割引」なら2ヶ月繰越して余った分も、家族皆で分け合えるのです。

 また、ウイルコムの場合は圏外が多く、留守番電話サービス(月額100円、メッセージ録音料 1回につき20円、メッセージ再生料 10円/1アクセス+10円/30秒 )や、高速化サービス(月額300円)が不可欠でしたが、ドコモなら圏外になる場合が少ないので電話機の留守電機能だけで十分ですし、通信速度も通常のエリアの受信速度は最大384kbpsですし、市街地などのFOMAハイスピードエリアでは3.6Mbpsです。

追記:私の携帯電話の機種は、パナソニックのP906iにしようと思います。機械嫌いな家内には最も安価な機種で良いようです。

http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/906i/p906i/index.html

 次世代PHS規格にしても、大都市中心でしょうし、同様の経営資源の地域集中投入方式の、イーモバ等のキャリア等と、どう差別化し、料金面で優位性を確保できるのか、なかなか難しい問題なのだと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

「2モードイルミネーションキー」

 「フラット・サーフェース」の「2モードイルミネーションキー」の件で、昨日の記事では「邪道に走ってしまった」と書いたのですが、使い方によっては面白い機能かも知れません。

 スライド式のQWERTYキーボードを無くして、折り畳み式にし、「2モードイルミネーションキー」で、

1.液晶を上にキーボードを下に、縦に開いた縦型使用の場合には、「カーソルキー+ダイヤルキー」として機能させ、

2.液晶を左にキーボードを右に、横に開いた横型使用の場合には、「QWERTYキー」として機能させる(勿論、「ウイルコム・ゼロ3」とは違って、液晶画面のソフトキーを使用しなくても、ソフトバンクの「X02HT」程度のキーの大きさは、確保できそうです)

というアイデアはどうでしょう。

 それに加えて、P905iのように、横型使用の時には、液晶画面を上部に表示できたら最高ですね。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/905i/p905i/index.html

 これこそが、「小型・軽量化」に対するニーズと、「スマートフォンにはQWERTYキーは不可欠」と言うニーズの両方に、対応できる方法では無いでしょうか。(キーライトのために電気を食うのが欠点かもしれませんが、ウイルコム・ゼロ3並の1時間程度の使用時間短縮なら許容範囲かな)

 キーがボタン式では無く、タッチーセンサーの「フラット・サーフェース」式というのは嬉しいですね。

 シャープとパナソニックがコラボしたauスマートフォンに期待しようかな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

WILLCOM 03

 昨日、ウイルコムの新しいスマートフォン「“WILLCOM 03"(ウィルコム・ゼロスリー)」が発表されましたね。

 このところ、無闇に仕事が忙しくて、連日の残業と土日出勤で、余裕が有りません。
 取り敢えず、私の感想です。

◎期待外れ
1.折り畳み式ではなかった事
 液晶面保護のためのケースの不要な折り畳み式が機能的には優れていますが、最近は、画一的なデザインになるのを嫌ってか、ストレートタイプやスライドタイプが流行っているのと、QWERTYキーの搭載に拘ったので、小型化のために「2モードイルミネーションキー」等と言う邪道に走ってしまったようですね。

 私のアドエスの場合には、オペラ等の操作にもダイヤルキーを割り振っている事もあり、縦型状態でも、ダイヤルキーもカーソルキーも両方共に使いますから、液晶画面をカーソルキーが占有するのは致命的な欠点になりそうです。

2.GPSが内蔵されなかった事
 今回、せっかく普通の高機能型携帯電話機並みにワンセグとブルートゥースを内蔵したのに、地図ソフトの連携などで利用範囲が広がるGPSが搭載されなかったのは、残念です。
 PHSの場合は、アンテナ位置からそれなりに位置情報を取得できるにしても、誤差の範囲が大きく、道に迷った時の役には立ちそうにありません。

◎期待以上
1.フルフラット・サーフェース
 これまでのボタン式ですと、押すたびにピコピコと機械的な音がするのが気になっていましたが、カーソルキーやダイヤルキーがタッチセンサーならほぼ完全な無音操作が可能になりそうですね。

2.デジカメ機能の改善
 200万画素(アドエスは131万画素)で、オートフォーカスが付きましたね。
 また、カメラで撮影し、内容をテキストで保存できるOCR機能の「コラムリーダー」も便利そうです。

 他には、特に無いような・・・・

 で、私としては、ブルートゥースを利用する機器を未だ持っていないし、アドエスからウィルコム・ゼロスリーに乗り換えるだけの必要性や魅力は、感じられないので、今回は購入を見送りするつもりです。([es]やアドエスが新発売された時には、朝からわくわく興奮しながら何とかがんばって事前予約までして発売日に入手したのですけどね・・・残念です)

 むしろ、今のアドエスの基本的な形状のまま、カーソルキーやダイヤルキーをタッチセンサーの「フルフラット・サーフェース」にし、デジカメ機能の改善と「コラムリーダー」を追加し、ワンセグやブルートゥース、それにGPSまで内蔵された新製品なら、折り畳み式でなくても購入する気になったと思います。

 やはり、ワンセグ・GPS内蔵の高機能型の折り畳み式の携帯電話機を新規に購入してパソコン用のモデムとしても利用し、PDAとしてのアドエスを無線LANで自宅やフリースポットでネット接続して利用し、B5版サブノートパソコンかA5版ミニノートを母艦機として利用するのが、地方都市に住み、山間部や海岸などの観光地への旅行機会の多い私にとっては、最適な組み合わせのようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ICS

ICS【インターネット接続共有】Internet Connection Sharing
IT用語辞典(http://e-words.jp/w/ICS.html)によると「家庭や小規模オフィスなどで、複数のコンピュータからインターネットにアクセスしたいときに、1台のマシンにICSをインストールすれば、そのマシンを経由してすべてのコンピュータからインターネットにつなぐことができるようになる」との事です。

 PDAの場合は、USBでは無理かもしれませんが、少なくとも無線LANを使う方法(有料の「WMWifiRouter」)では可能らしいのです。
 ただ、パケット通信料がウイルコムと比較すると相当に割高なので、この辺も考慮する必要があります。割安なイー・モバは、主要都市でしか使えないので、観光地などウイルコムが「圏外」になる僻地での利用を期待している私としては、対象外です。

 「普通の」携帯電話機をモデムとして利用するのは、どうやら無理らしいのですが、携帯電話会社が提供しているスマートフォンをICSで無線ルーターとする方法なら、アドエスでも僻地からネット接続できるかもしれません。auのスマートフォンの発表を待ってから、検討したいと思います。(本当は、普通の携帯電話をモデムとして使えると有り難いのですが・・・)

 なお、アドエスの場合には特別のソフトをインストールしなくても、

 「設定」「接続」「USB接続」で「モデムとして使用する」

 で、パソコンなどのモデムとして利用できるので大変便利です。

★今日はICS設定♪
http://blog.livedoor.jp/misa_amane/archives/2008-05.html#20080517

◎フリーウエア「ICSInstall.CAB」
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=1949360&postcount=644
会員登録が必要です。(私は以前、何かのダウンロードのために登録しました。これでこのサイトを利用するのは3回目位だと思います)

◎フリーウエア「IntShrUI.exe」
IntShrUI.rar
http://rapidshare.com/files/84028927/IntShrUI.rar.html
母艦機で解凍します。

◎シェアウエア「WMWifiRouter」
http://www.wmwifirouter.com/
約30$(3千円強)

 それにしても、普通の携帯電話をモデムとして利用する方法が見付かりません。2002~2003年頃には、かなり利用され、専用のUSBモデムケーブル等も提供されていたようなのですが、最近の機種ではモデムとして使えなくなったのでしょうね。

追記:その後、色々調べてみましたら、最新の携帯電話でもモデムとして利用する事は可能なようです。しかも付属のCD-ROMでドライバをパソコンにインストールし、千円程度の別売のUSBケーブルを購入して、接続するだけです。但し、PDAとの接続は無理なようです。(接続例としてPDAも書いてありますが、実際にはドライバが用意されていないのです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

ソフトウエア新規・更新情報

 多くのW-ZERO3ユーザーが利用している「W-ZERO3 ツールMEMO」さんのページ更新がここ1か月近く滞った状態が続いています。
http://d.hatena.ne.jp/solipt/

 間も無く再開されるようですが、私が利用させていただいているページは、次のようなものがあります。

◎WindowsCE FAN - Windowsケータイ/アドエス/X02HT/Windows CE総合情報サイト
http://www.wince.ne.jp/

◎[W-ZERO3] - MOBILE DAILY NEWS blog版
http://d.hatena.ne.jp/yamadaatmn/searchdiary?word=%2a%5bW%2dZERO3%5d

◎X01HTの日記
http://d.hatena.ne.jp/wiitomo/

◎気まぐれEM・ONE日記 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hikky313/

◎less than zero : W-ZERO3 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hamachobi/tag/W-ZERO3

 これらをほぼ毎日巡回しています。
 それにしても、最近はこれと言った興味を引かれるような新しいアプリケーションが見られません。
 まあ、それだけ全体としては不自由が無いくらい、沢山のジャンルが既に網羅されていると言う事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

携帯電話接続型赤外線モデム

 アドエスをPDAとして利用し、ネット接続には内蔵無線LANと携帯電話をモデムとして使えないかと調べていましたら、「携帯電話接続型赤外線モデム 」と言うものを見付けました。

「これ1つで、いろんな PDA とつなげられる 携帯電話接続型赤外線モデム iTAX-IrDA」

http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=277

 ケーブル無しで接続できるようですし、機種も選ばないようですから、今後の選択肢の一つになるかもしれません。

 通信費も調べてみたのですが、現在のウイルコムの料金プランと、大差無しで携帯電話に乗り換え可能なようです。退職後は旅行の機会が多くなりますし、親達も年老いていますから、緊急時に連絡が取れない状態は困るのです。

追記:その後、色々調べてみたのですが、この製品は既に製造中止ですし、USBモデムケーブルも現在は製造中止です。

 現在は富士通製のWinやMac用のケーブルは販売されているようですが、WinMobile用は、無いようです。

 携帯電話をモデムとしてパソコンに接続する方法はも何故か2002~2003年頃に良く利用されたもののようです。今の携帯電話機にはモデム機能が省略されているのかもしれません。パソコンでデータ通信専用のCF型モデムカードを利用するしかないのかもしれません。とすると、PDAでは使えませんね。

追記:現在の携帯電話機もモデムとして利用可能なようです。そのための、USBケーブルも千円程度で提供されています。ただ、ドライバーはWindowsVista(XP)やMac用で、WinMobile用は提供されていないので、PDAとしてのアドエスでは利用できないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

Windows ケータイ

ドコモから「Windows ケータイ」として、「HT1100」が発表されたようです。

http://www.microsoft.com/japan/windowsmobile/wm6/prodinfo/device/default.aspx?groupname=docomo&devicename=ht1100

 ダイヤルキーとタッチパネルでの操作で、QWERTYキーは省略されています。何故か、ケース無しで気軽にポケットに突っ込める折り畳み式ではなく、今流行のスライド式です。

 それに、何よりも情報量がWVGAの1/5しかないQVGAなのです。文字情報中心の私には致命的な欠陥です。残念ながら、アドエスに代替できるメインのPDA(個人情報端末)としては、力不足です。

 まあ、今月末のウイルコムのフォーラムでの新製品発表待ちではあるのですが・・・

◎「メニューのリスト表示」

http://blog.livedoor.jp/misa_amane/archives/51192444.html

 レジストリキーのHKEY_CURRENT_USER>Softwere>Microsoft>Shell>StartMenu

は、アドエスには有りませんね。残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

道南の旅

 松前や函館五稜郭などの桜を巡る旅に参加して来ました。
 またまた、松前は、ウイルコムの「圏外」でした。
 泊まりの函館湯の川のホテルでは、PHS「圏内」だったので、メールチェックなどは出来ました。(余談ですが、日本ハムの選手も泊まって居ました)

 アドエスはスマートフォントして、PDA機能は比類が無いほどに優秀なのですが、電話機能は「通信速度」「通話可能範囲」の面で、携帯電話をベースにしたスマートフォンとは著しく劣ります。

 もし、ケース無しで気軽にポケットに突っ込んで持ち運べ、さらなる小型軽量化のための「ダイヤルキー専用の折り畳み式」、高機能携帯電話機並みの「GPS・ブルートゥース・ワンセグ内蔵、カメラの高性能化」といった私の希望を満たしてくれるような新製品が出ないのなら、アドエスをPDA専用にして、高機能携帯電話と併用するのが最善の選択かもしれません。(つまり、ウイルコムとの契約は解約です)

 普通の携帯電話機をモデムとして、USBホストケーブルで繋いで、高機能なPDAとしてのアドエスから、ネットへ接続する方法は、あるのでしょうか。

 色々調べては見たのですが、具体的な利用例を見つけられませんでした。COMポート経由でのモデム接続機能は有るものの、肝心のWinMobile用のモデム・ドライバーが、提供されていないからかもしれませんね。(パソコン用のドライバーは有りますし、現に私自身、京ポンをモデムとして利用していた時期が有ります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

新機種

 アドエスは毎日利用していますが、格別に特記するようなニュースも無く、何となく新製品待ちのような感じで過ごしています。

 そんな時に、こんなブログの記事を見付けました。

「WS015」は「WS015SH」だった。
http://may353.seesaa.net/article/96090766.html

 WS016SHは、シャープ製のヴィスタ搭載「D4」と言う事はすでに発表されていましたが、型番WS015の新機種は何処のメーカー製でどんなスマートフォンなのかひそかに話題になっていました。「WS015SHとWS016SHが、5/7付けでBluetooth認証機関を通過」したそうです。
 末尾がSHという事からシャープ製のもののようです。

 また『Bluetooth認証機関には「WS016SH / WS015SH」という並びで、「Handheld」「Mobile Communication Machine with Bluetooth」と表記されています。』との事ですから、ひょっとすると筐体が「D4」と共通で、OSがヴィスタの代わりにWindows Mobileにしたものなのかもしれませんね。
 それだと、超小型軽量の折り畳み式を期待している私にとっては、「残念!!」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ダイヤルキー

 Today画面でダイヤルキーを抑制する「Use10Key」を常駐させていて、かつ「HookKeyHook」で通話/終話ボタンに他アプリ起動を割り当てていると、私の環境では、いざ、急に電話しようと思うとカーソルキーを左右どちらかに押して、「着(発)信履歴」画面から「通話」ボタンを押さなければならず、意外に不便なのです。

20080505133336  「HookKeyHook」の設定を変更しました。(HKHSetting.exe)

1.[通話ボタン:シングルクリック]SimpleMenu
1.[通話ボタン:ダブルクリック]電話アプリ
1.[通話ボタン:トリプルクリック]KTCapt

クリック間隔も従来の倍の600msに変更しました。

 なお、私の環境では電話アプリが起動した状態でも、ダイヤルキーから番号入力ができません。
 キーボードを開いて、Fnキーを押しながら、数字割り当てボタンを押すしか無いのです。
 また、留守電の確認など、プッシュボタン操作の場合も同様です。
 (やはり、QWERTYキーも必要なのかな・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ClearType

「MS Smartphone LOVE」と言うページで、Treo 500vでClearTypeを利用する記事を見かけました。
http://htc-tornado.seesaa.net/article/17066063.html

「Kzou’s Diary」でも「DoPod577wでClearType」と言う記事が書かれています。
http://d.hatena.ne.jp/kzou/20060427/1146098781

 アドエスでも使えるのかどうか、試してみました。

20080504193657 ◎[新規]フリーウエア「ClearType Tweaking」
 クリア タイプを有効にするツール
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=260506
 ※無料のユーザー登録しないと、ダウンロードボタンが表示されません。(私は、既に登録していたようで、直ぐに表示されました)

 解凍して、ctt.exeをアドエスの適当なディレクトリにコピーして実行するだけ
 比較して見ると微妙な違いですが、確かに少し見易くなるように思います。単にギザギザが無くなるだけでなく、フォントの形も少し変わるようです。このため、一部が潰れるフォントもあるので、一概に良いとばかりも言えないのかもしれません。一般的には、小さい文字ほど、見易くなるようですから、私のように沢山の情報を限られたToday画面に表示するのを好むユーザーには有効だと思います。

使用前と使用後の比較

20080504194001 20080504193758 20080504193101 20080504192813

[追記]その後、色々調べてみましたら、ClearTypeが最も有効に機能するのは「メイリオ」だと解かりましたので、フォントを「meiryoKeConsole.ttf」に変えてみました。

20080505034423 20080505034417 20080505030105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

「付箋紙」アプリ

 ウィルコムファンで次のような特集が有ったためか「付箋紙」アプリが話題になっています。

「 W-ZERO3: 【メモ】W-ZERO3のToday画面をメモ帳・付箋紙代わりに活用しよう」
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/tantan/000449/

 私としては、次のような「付箋紙」なら使ってみようかなと思いました。

1.手書きメモが使える事
2.Today画面を占有しない事

 となると、「CalcNote」しか有りません。

◎[新規]シェアウエア($14.95)「CalcNote」
ポップアップウィンドウ型の電卓&メモアプリ
http://www.inesoft.com/eng/index.php?in=calcnote.html&page=system_req.htm

20080503182429 20080503183236

20080503211226_2  14日間の試用期間があるので、インストールしてみました。
 常に小さいアイコンを最前面に表示できますし、表示できる位置も自由に動かせます。
 テキストデータであれば、コピー・貼付の機能も持っています。

 ただ、やはり電卓や度量衡換算まで付いているのは、過剰感が否めません。
 で、結局は普通の「dyToDo」と「Offisnail Note」で十分なような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

[ES]SilencerのADES2.01用パッチ

[ES]Silencer v1.3.1 をADESファーム2.0xに対応させるパッチ
http://www11.atwiki.jp/charco/pages/11.html

 実は未だ試していません。

 この所、無闇に忙しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »